アーカイブ - 2021年 11月 8日

【イベント】まちなか図書館オープニングイベント(11/27、28・豊橋)

2021年11月27日と11月28日に、愛知県の豊橋市まちなか図書館の開館に合わせ、「まちなか図書館オープニングイベント」が開催されます。

同館は本の閲覧や貸出といった図書館の基本的な機能だけでなく、訪れた人同士の交流が生まれ、そこから新しいコミュニティや活動がうまれるような施設となることを目指して駅前の再開発ビルの2階・3階に整備されています。

オープニングイベントでは、トークセッションやワークショップ、おはなし会等が実施されます。

各イベントの参加費は一部を除き無料です。

神戸市の御崎公園にて、約1,000冊の絵本や本が並ぶ野外図書館イベント「みんなの青空図書館」が開催

2021年11月13日、兵庫区みらい会議の主催、神戸市立兵庫図書館の企画により、神戸市兵庫区の御崎公園にて、約1,000冊の絵本や本が並ぶ野外図書館イベント「みんなの青空図書館」が開催されます。

ヒューマンライブラリー、子どもが自由に絵本で遊ぶ「絵の本ひろば」、図書館司書が個人にオーダーメードで作る「本の処方箋」、電車にまつわる絵本と鉄道ジオラマの展示等、本にまつわる多様なコンテンツを楽しめるイベントとあります。

なお、新型コロナ感染症の感染拡大状況次第で、また、降雨・暴風雨が予測される場合は延期・中止となる可能性があると述べられています。

『みんなの青空図書館』を開催します!~日本最大級&神戸市初!!約1000冊の絵本や本が並ぶ野外図書館イベント~(神戸市, 2021/10/29)
https://www.city.kobe.lg.jp/e90232/448328647842.html

“Bibliobattle of the Year 2021”の大賞は生駒市図書館と生駒ビブリオ倶楽部

2021年11月5日、各地のビブリオバトルの活動をさらに盛り上げていくことを目的とした“Bibliobattle of the Year”の2021年の大賞が、生駒市図書館と生駒ビブリオ倶楽部に決定したと発表されました。

大賞は、優秀賞の中でビブリオバトルの発展に最も寄与した活動を行った個人または団体の功績に対する賞です。9月27日に発表された優秀賞受賞者のなかから、10月1日から31日にかけて実施された会員および非会員による投票によって決定されました。

授賞式は、12月19日にオンラインで開催されます。

生駒市図書館と生駒ビブリオ倶楽部の受賞理由として、新型コロナウイルス感染症の影響下においてもビブリオバトルを楽しむための工夫を柔軟に取り入れたことや、精力的な開催姿勢が挙げられています。

Bibliobattle of the Year 2021 大賞受賞者が決定しました。(note, 2021/11/5)
https://note.com/com_bibliobattle/n/na49f9f1af44d

イタリア・Italian Computing and Data Infrastructure、イタリアのオープンサイエンスに関するポータルサイトを公開

2021年10月29日、イタリアの研究インフラストラクチャー等により構成される“Italian Computing and Data Infrastructure”(ICDI)が、イタリアのオープンサイエンスに関するポータルサイト“Open-Science.it”の公開を発表しました。

発表によると、イタリア国立研究議会情報科学技術研究所(ISTI-CNR)により企画されたもので、ICDIが運用を行っています。ポータルサイトでは、研究者・研究機関・助成機関・一般市民といった利用者属性ごとに、オープンサイエンス・研究データ管理・リポジトリ等のテーマについて情報を提供しています。

また、イタリアの大学のオープンアクセス(OA)方針、オープンサイエンスの進展に関するレポートや推奨事項、ガイドライン等を提供する目録も提供されており、今後は研修イベントの資料をはじめとした他の種類の資料も提供するとあります。

図書館の目録等に含まれる差別的な表現に関する米・デューク大学図書館の声明(記事紹介)

2021年10月29日、米国のデューク大学図書館のブログに、図書館の目録等に含まれる差別的表現をはじめとした不適切な語彙に関する声明についての記事が掲載されました。

図書館の記述が中立的ではなく、ウェブサイトに差別的な語彙等が含まれていると同館が理解していることや、それらの記述を見つけ次第修正していくことを示す声明です。2021年春の執行委員会からの要請を受けて、ワーキンググループが作成したとあります。

記事によると、同声明自体は短いものとし、その他の関連する詳細な声明や原則へのリンクを掲載しています。2021年10月の声明の公開に合わせて、利用者が意見を提出できるフォームも公開し、フィードバックを求めていること等が述べられています。

フランス・文化省、フランス国内のパイプオルガンのオンライン目録の公開を発表

2021年11月3日、フランス・文化省が、アマチュア・プロのオルガン奏者等で構成される協会“Orgue en France”らと協力し、フランス国内のパイプオルガンのオンライン目録“Inventaire National des Orgues”を10月22日に公開したと発表しました。

11月3日および11月5日付の文化省のお知らせでは、フランスには1万ほどのパイプオルガンがあることや、同オンライン目録により、現地に行かなくても歴史的・技術的情報を知ることができること等が述べられています。

フランスの現在利用可能なパイプオルガンの全情報を専用のウェブサイトに共同で集約することを目的としており、11月8日時点では、8,211台のパイプオルガンについての特徴・年表・画像等が閲覧可能です。

米・スタンフォード大学図書館が主導するプロジェクト“Lighting the Way”、アーカイブ及び特別コレクションからの資料の発見・アクセス・利用支援に関するハンドブックを公開

2021年11月1日、米・スタンフォード大学図書館のウェブサイト上で、ハンドブック“The Lighting the Way Handbook: Case Studies, Guidelines, and Emergent Futures for Archival Discovery and Delivery”の公開が発表されています。同館が主導するプロジェクト“Lighting the Way”の成果です。

“Lighting the Way”は、2019年9月から2021年8月までのプロジェクトであり、アーカイブ及び特別コレクションからの資料の発見と提供方法の改善を主題とした会議の開催を行ってきました。今回公開されたハンドブックは、2021年4月から5月にかけてオンラインで開催された会議の成果をまとめたものであり、次の3セクションのもと10の論考を収録しています。

セクション1:ケーススタディ
セクション2:基準及びベストプラクティスの評価と適用
セクション3:新たな機会

Wiley社、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と3年間の転換契約を締結

2021年11月3日、Wiley社は、オーストラリア大学図書館員協議会(CAUL)と転換契約(原文“transformational agreement”)を締結したと発表しました。契約は2022年に開始され、その期間は3年間となっています。

この契約によってCAULのメンバーはWiley社の全てのハイブリッド誌及び購読誌にアクセス可能となるほか、52の参加機関に所属する研究者はWiley社の全てのハイブリッド誌においてオープンアクセス出版が可能になるとあります。

【イベント】シンポジウム「旧加古川図書館の保存活用を考える」(11/23・加古川)

2021年11月23日、加古川市総合文化センター(兵庫県加古川市)において、一般社団法人日本建築学会近畿支部近代建築部会とNPO法人ヘリテージはりまが主催するシンポジウム「旧加古川図書館の保存活用を考える」が開催されます。

加古川図書館の移転に伴い2021 年 6 月に閉鎖され解体が検討されている一方で、文化財として高い評価を得ている旧加古川図書館について、保存活用の課題や可能性を考えるシンポジウムです。

参加には事前の申込みが必要であり、定員は100人(申込先着順)です。当日の主なプログラムは次のとおりです。

〇講演1:歴史的価値について
笠原一人氏(建築史家/京都工芸繊維大学助教/一般社団法人日本建築学会近畿支部近代建築部会主査)

〇講演2:構造補強について
満田衛資氏(構造家/京都工芸繊維大学教授)

〇講演3:地域遺産の保存活動から
清水克俊氏(建築家/ NPO 法人ヘリテージはりま代表理事)

〇講演4:活用の可能性について
金野幸雄氏(国土計画家・コンセプター/一般社団法人創造遺産機構(HERITA) 理事)

〇座談会
満田衛資氏、金野幸雄氏、清水克俊氏、笠原一人氏(司会)

大阪市立中央図書館、「大阪市立図書館の100年」展を開催中

大阪市立中央図書館は、同館1階エントランスホールギャラリーにおいて「大阪市立図書館の100年」展を開催しています。

2021年に大阪市立図書館は100周年、中央図書館は60周年を迎えることから、大阪市立図書館のこれまでの刊行物や、大阪市立図書館の歩みにまつわる物が展示されています。会期は2021年10月22日から11月17日までとなっています。

【中央】「大阪市立図書館の100年」展 11月17日まで(大阪市立図書館, 2021/10/22)
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/?key=joa6spw2v-510

参考:
大阪市立図書館、同館の歴史を振り返るウェブ展示「大阪市立図書館のあゆみ」を公開
Posted 2011年10月24日
https://current.ndl.go.jp/node/19362