アーカイブ - 2019年 4月 5日

米・ハーバード大学、Caselaw Access Projectで公開している判例データの検索インターフェース“CAP search”を公開

2019年4月3日、米・ハーバード大学ロースクールのLibrary Innovation Lab(LIL)は、Caselaw Access Projectで公開している判例データを検索できるインターフェース“CAP search”の公開を発表しました。

Caselaw Access Projectは、米国の連邦政府と各州の判例集をオンラインで公開するプロジェクトであり、2018年10月に、判例データのAPIとデータの一括ダウンロード機能が提供されていました。

Launching CAP Search(Library Innovation Lab, 2019/4/3)
https://lil.law.harvard.edu/blog/2019/04/03/launching-cap-search/

CAP Search
https://case.law/search/

オナシス財団、ギリシャの詩人カヴァフィス(C. P. Cavafy)のデジタルアーカイブを公開

ギリシャ系アメリカ人コミュニティ向けの新聞“The National Herald”の2019年4月3日付けの記事において、オナシス財団(Onassis Foundation)による、現代ギリシャを代表する詩人の一人であるカヴァフィス(C. P. Cavafy)のデジタルアーカイブ“ONASSIS CAVAFY ARCHIVE”の公開が紹介されています。

2,000を超える文書が同アーカイブの一部として公開されており、カヴァフィスによる作品の手稿やノート類、手紙、写真等が含まれています。

研究者向けウェブサービスKudosがDataCiteとパートナーシップを締結

2019年3月27日、研究論文の共有や研究論文のインパクト向上などを支援する研究者向けのウェブサービス“Kudos”が、研究データにデジタルオブジェクト識別子(DOI)を提供する非営利組織“DataCite”とパートナーシップを締結したことを発表しました。

このパートナーシップを通じて、Kudosは研究プロジェクトのためのDOIを提供し、研究プロジェクトの周知、関与やインパクトの追跡を支援するとしており、DOIは新サービスの一部としてKudos上で作成される“project profiles”に割り当てられるとあります。

Springer Nature社、アルゴリズムを活用して内容を機械生成した研究書を刊行

2019年4月2日、Springer Nature社は、リチウムイオンバッテリーに関する最新の研究動向を要約した化学分野の研究書“Lithium-Ion Batteries:A Machine-Generated Summary of Current Research”を刊行したことを発表しました。

要約等はアルゴリズムを活用して機械生成したものであり、同社が刊行した初めての機械生成による単行書とあります。アルゴリズムは“Beta Writer”という名称であり、同社がドイツのヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学フランクフルト・アム・マインの応用計算言語学研究室と連携して開発したものです。

奈良文化財研究所、欧州考古学情報基盤ARIADNE Plusに参画

奈良文化財研究所は、2019年3月28日付けのプレスリリースで欧州考古学情報基盤ARIADNE Plusへの参画を発表しました。

ARIADNEとは、多国間での考古学情報を統合し、相互連携により情報アクセス向上を目指したシステムの構築やコミュニティ形成に取り組む EU の事業であり、ARIADNE Plusはその第2期計画となります。参画を通じ、遺跡情報の相互検索、情報発信の強化、デジタルデータの管理手法研究の面で効果が期待できるとしています。

プレスリリースでは、考古学データのアーカイブ、再利用、オープンアクセス等を目指す枠組であるSEADDA(Saving European Archaeology from the Digital Dark Age)にInternational Partnerとして同研究所が参画することも紹介されています。

カナダ・アルバータ大学、Internet Archive(IA)と連携し、大学創設以来の修士論文・博士論文を含む図書館の蔵書のデジタル化作業を実施中

カナダのアルバータ大学がInternet Archive(IA)と連携して、同大学の図書館の蔵書のデジタル化作業の一環として、1908年の大学創設以来の1万4,000点の修士論文・博士論文をデジタル化して公開する作業を行っていることを紹介しています。

これまで、2,200点の博士論文を含む10万2,759点の資料がデジタル化されました。

U of A digitization project aims to make valuable research accessible to all(Folio University of Alberta,2019/3/25)
https://www.folio.ca/u-of-a-digitization-project-aims-to-make-valuable-research-accessible-to-all/

国際図書館連盟(IFLA)、政府間機関(Intergovernmental Organisations:IGOs)による出版物のオープンアクセス(OA)化に関する声明を発表

2019年4月4日、国際図書館連盟(IFLA)の著作権等法的問題委員会(CLM)は、政府間機関(Intergovernmental Organisations:IGOs)による出版物のオープンアクセス(OA)化に関する声明を発表しました。

IGOsが、自身や加盟国の意思決定を支援するために公費を用いて作成した研究報告書・研究データ等をOAにすることで、研究のためだけでなく、政策決定上の公的な議論に資することを意図しています。

声明では、OA実現のため、IGOs加盟国に対して、OAの効果的な普及の重要性を認識するとともに、効果的な支援を求めています。また、図書館員によるIGOsの成果物提供業務を容易にするため、IGOs自身で成果物に対して簡易で一貫したライセンスを付与する必要性も示しています。

IFLA Releases Statement on Open Access in Intergovernmental Organisations(IFLA,2019/4/4)
https://www.ifla.org/node/92088

美術図書館連絡会(ALC)に東京都美術館美術情報室と国立国際美術館が加盟:「美術図書館横断検索」の検索対象館が12館に

2019年4月1日、美術図書館連絡会(ALC)は、ALCに東京都美術館美術情報室と国立国際美術館(大阪市)が加盟したと発表しています。

また、国立映画アーカイブ図書室は、これまでフィルムセンターとして東京国立近代美術館の分館の扱いでしたが、組織の改正(2018年4月)に伴い単館での加盟となりました。

これにより、美術図書館横断検索(ALC Search)の検索対象館は12館になりました。

新規加盟館のご案内 (ALC,2019/4/1)
https://alcopac.hatenablog.com/entry/2019/04/01/111258

美術図書館横断検索
https://alc.opac.jp/search/all/

全国学校図書館協議会(全国SLA)、「学校図書館整備施策の実施状況(2018年度最終集計)」を公表

2019年4月1日、全国学校図書館協議会(全国SLA)が、「学校図書館整備施策の実施状況(2018年度最終集計) 」を公表しました。

2018年5月に全国1,741の市区町村教育委員会(悉皆調査) を対象に行ったもので、回答数は973教育委員会(2019年3月4日現在。回収率55.9%) です。

1校あたりの平均図書費・図書費予算学算定方式・「図書費」及び「学校図書館用の新聞購読費」の予算化状況・利用できない古い図書の廃棄状況・学校司書配置の予算化状況と雇用形態・自治体による学校図書館担当者の研修状況が調査されています。

市区町村ごとの結果がPDFファイルで公表されています。

お知らせ(全国SLA)
http://www.j-sla.or.jp/news/sn/
※2019年04月01日欄に「学校図書館整備施策の実施状況(2018年度最終集計)」とあります。

千葉県立中央図書館、ウェブサイト掲載の「千葉県の民話一覧」に約2,000話を追加し更新

2019年4月4日、千葉県立中央図書館は、同館ウェブサイト「学校の先生方へ」掲載の「千葉県の民話一覧」に約2,000話を追加し更新したと発表しました。

「千葉県の民話一覧」は、同館児童資料室所蔵の民話の図書等に掲載されている千葉県の民話約4,000話の地域を調べて市町村や地域別に分類したものです。

中央図書館 「学校の先生方へ」のページで千葉県の民話一覧を更新しました。(千葉県立図書館,2019/4/4)
http://www.library.pref.chiba.lg.jp/information/central/post_298.html

千葉県の民話一覧(千葉県立図書館)
http://www.library.pref.chiba.lg.jp/school/chibaken_minwa/index.html