アーカイブ - 2019年 2月

米国国立医学図書館(NLM)、オープンデータポータルサイト“Data Discovery”を公開

2019年1月29日、米国国立医学図書館(NLM)が、オープンデータポータルサイト“Data Discovery”の公開を発表しています。

NLMでは多くのデータをオンラインで公開してきましたが、“Data Discovery”を通じて公開することで、データセットのスプレッドシートによる表示、データの視覚化、APIの提供を可能としました。

Data Discovery at NLM(NLM Musings from the Mezzanine ,2019/1/29)
https://nlmdirector.nlm.nih.gov/2019/01/29/data-discovery-at-nlm/

Data Discovery(NLM)
https://datadiscovery.nlm.nih.gov/browse

唐津市近代図書館(佐賀県)、受験生応援企画として、土日限定で会議室を「受験生専用学習室」として開放

佐賀県の唐津市近代図書館が、2019年1月26日から3月10日まで、受験生応援企画として、土日限定で会議室を「受験生専用学習室」として開放しています。

「唐津市近代図書館受験応援企画専用学習室の設置要綱」によると、対象は中学・高校・大学等の受験を目的とする利用者で、事務室での手続き後利用可能です。

急な行事等により休室する場合もあり、図書館の資料の持ち込みはできません。

【土日限定】受験生専用学習室が使えます(近代図書館)(唐津市,2019/1/24)
https://www.city.karatsu.lg.jp/kindai-toshokan/kyoiku/toshokan/joho/jyukenseisenyougakusyushitu-h30.html

静岡県立裾野高等学校、英訳した日本の絵本6冊をイラク・モスルの図書館に寄贈

静岡県立裾野高等学校が、英訳した日本の絵本6冊をイラクの図書館に寄贈したことを受け、2019年1月22日、駐日イラク共和国大使が同校を訪れて生徒と交流したことが、同校ウェブサイト及び駐日イラク共和国大使館のウェブサイトに掲載されています。

イスラミックステート(IS/ダーイシュ)により破壊され、蔵書の大半を失ったイラク・モスル大学図書館が資料の収集を開始したことを聞き、3年生の選択授業「ボランティア」で英訳に取り組んだもので、寄贈方法について駐日イラク共和国大使館に相談したところ、大使が2018年11月にモスル大学の学部長に手渡したことが紹介されています。

平成31年1月22日(火) 駐日イラク共和国大使来校(静岡県立裾野高等学校)
http://www.edu.pref.shizuoka.jp/susono-h/home.nsf/SearchMainView/6D4961374726E4B44925838C000397CA?OpenDocument

議会の議場を改修してつくられた能代市立二ツ井図書館(秋田県)が開館

2019年2月1日、秋田県の能代市立二ツ井図書館が開館しました。

旧二ツ井町、能代市で使われた議会の議場を改修したもので、能代市二ツ井町庁舎の3階にあります。

来館者には、秋田杉のしおりがプレゼントされます。

また、同日付で、条例改正により能代市立図書館の名称が能代市立能代図書館に改称されています。

二ツ井図書館がオープンします(能代市)
https://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=15439

名称は二ツ井図書館です.広報のしろ. 2019, (294), p. 19.
http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/PDF/294_27.pdf

ページ