アーカイブ - 2015年 7月 23日

【イベント】第3回マイクロ・ライブラリーサミットを開催 発表ライブラリーも募集中(10/3・大阪)

2015年10月3日に、第3回マイクロ・ライブラリーサミットが開催されるそうです。

会場は、まちライブラリー@大阪府立大学(I-Siteなんば)で、主催はマイクロ・ライブラリーサミット2015実行委員会です。

現時点では詳細は未定とのことですが、全国から小さな私設図書館を実施している方にも来ていただく予定で現在発表者エントリーを募集しているとのことです。

応募資格は、個人、小規模団体が運営する図書館、または図書館活動で、第3回マイクロ・ライブラリーサミットで活動発表できる方とのことで、募集期間は2015年7月31日までとなっています。

第3回マイクロ・ライブラリーサミット開催決定!(まちライブラリー)
http://machi-library.org/event/detail/844/

第3回マイクロ・ライブラリーサミット 発表ライブラリー募集中(まちライブラリー)
http://machi-library.org/event/detail/845/

参考:
【イベント】第2回マイクロ・ライブラリーサミット:Little Free Libraryの創設者の講演も
Posted 2014年7月14日
http://current.ndl.go.jp/node/26569

E1693 - 2015年ISO/TC46国際会議<報告>

    2015年6月1日から5日まで,中国の北京でISO/TC46(International Organization for Standardization/Technical Committee 46:TC46)の国際会議が開催された。TC46は「情報とドキュメンテーション」を担当する専門委員会である。今回は,TC46総会と5つの分科委員会(Subcommittee:SC)の総会及び作業部会が開催され,日本からは計5名が参加した。筆者は第9分科委員会(SC9)の国内委員としてSC9の作業部会,総会及びTC46総会に参加した。以下SC9の会議内容を中心に報告する。

E1692 - 大学図書館コレクションの適正規模化を進める<文献紹介>

   日本の大学図書館における資料の収容能力の不足は恒常的な問題である。加えて近年,ラーニングコモンズのような新たな学習支援機能の実現のため,大学図書館のスペースの見直しが求められている。電子リソースやデジタル資料の登場と普及も見直しの要因の一つといえよう。

E1691 - 「としょつくVol.1~魅力的な本棚をつくる」

 奈良県立図書情報館では,5月9日に「としょつくVol.1~魅力的な本棚をつくる」編集編を,6月28日に設計編を開催した。このワークショップは「魅力的な本棚とは?」をメインテーマに,館の所蔵資料からテーマに沿った本をセレクトする編集編と,それを受けて,セレクトされた本をどのように見せるのか,本棚を参加者が実際に製作してディスプレイする設計編とで構成されている。

E1690 - 「アウトドアライブラリー」で育てる都心の公園

 2015年6月1日から14日まで,神戸パークマネジメント社会実験実行委員会は東(ひがし)遊園地という神戸の都市公園において「アーバンピクニック」と名付けた社会実験を開催した。神戸市役所の南に位置するこの公園は,都心に位置しながら,土のグラウンドが大きな面積を占め,大きなイベント開催時でもなければ閑散としていた。2014年ごろからいくつかの施策を市役所に提案していた,筆者を含め,市民から立ち上がった発起人数名は,市民が日常的に公園を利用することが,都心の魅力を高めるためには重要だと考え,都市と自然を同時に楽しむことを趣旨とした社会実験の企画を進めることとなった。

『カレントアウェアネス-E』285号を発行

ドイツの大規模な出版グループ、Verlagsgruppe von Holtzbrinckが電子書籍をDRMフリーに

2015年7月21日付のThe Booksellerによると、ドイツの大規模な出版グループ、Verlagsgruppe von Holtzbrinckが電子書籍をDRMフリーにするとのことです。

8月からは、DRMと同等に効果的で信頼できるとして、代わりに電子透かしを導入するようです。

German publisher Holtzbrinck drops DRM(The Bookseller,2015/7/21)
http://www.thebookseller.com/news/german-publisher-holtzbrinck-drops-drm-307497

参考:
JSTOR、電子書籍約25,000点をすべてDRMフリーに
Posted 2015年4月21日
http://current.ndl.go.jp/node/28352

広島県、ガイドブック「カンパイ!広島県」を、「泣ける!広島県」に続き、全国の都道府県立図書館に寄贈することを発表

2015年7月23日、広島県が、6月16日から配布を開始していたガイドブック「カンパイ!広島県」について、「ガイドブックの増刷希望の問い合わせが殺到」し、その対応のための増刷にあわせ、全国の都道府県立図書館に、閲覧用として寄贈することを発表しています。

このガイドブックは、表紙及び巻頭頁で、広島県出身のアーティスト奥田民生氏を起用し、広島県の観光客誘致戦略「カンパイ!広島県」のの一環として配布しているものです。

カンパイ!広島県
http://hiroshima-welcome.jp/

究極のガイドブック紹介
http://hiroshima-welcome.jp/guidebook/

初版10万部がすぐに品切れとなったガイドブック「カンパイ!広島県」全国の都道府県立図書館に閲覧用として寄贈決定!(広島県、2015/7/23)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000013653.html

奥田民生が表紙の広島ガイド 昨年に続き全国図書館に寄付(ORICON STYLE, 2015/7/23付け)
http://www.oricon.co.jp/news/2056473/full/

参考:
広島県、ガイドブック「泣ける!広島県」を全国の都道府県立図書館に寄贈

宮城教育大学附属図書館、震災前後パネル展を開催(~7/27午前)

宮城教育大学附属図書館が、2015年7月22日から7月27日午前まで、震災前後パネル展を開催しています。

震災以前と、震災後3年、昨年3月に撮影された宮城県内沿岸部の航空写真を展示しているとのことです。

東北地域づくり協会が出展協力をしているようです。

公式Facebook(宮城教育大学,2015/7/22)
https://www.facebook.com/MUELibrary/posts/468256410022515

バーミンガム大学で世界最古クラスの年代のコーランの手稿が見つかる

2015年7月22日、バーミンガム大学が、世界最古クラスの年代のコーランの手稿が見つかったと発表しています。

テキストが掲載されている羊皮紙を、オックスフォード大学の研究室で、放射性炭素年代測定法を用いて分析したところ、95.4%の精度で、ムハンマドが生存していたと考えられている570年から632年の間の年代に近い、568年から645年の間のものと判別されたとのことです。

このコーランの手稿はバーミンガム大学のCadbury research Libraryの中東の手稿のMinganaコレクションの一部であり、二つの羊皮紙の紙葉で構成され、18から20のスーラ(章)を含んでおり、Hijaziとして知られるアラビア文字の初期の形式でインクで書かれているとのことです。

長年、類似のコーランの手稿の紙葉と一緒に誤って装丁され、7世紀後半の物とされていたようです。

Birmingham Qur'an manuscript dated among the oldest in the world(University of Birmingham,2015/7/22)
http://www.birmingham.ac.uk/news/latest/2015/07/quran-manuscript-22-07-15.aspx

Springer社、文献管理ツールReadCubeと連携

2015年7月22日、Springer社は、ReadCubeのアプリを使って雑誌記事、書籍の章、会議録の発見性を強化し高めるために、ReadCubeと連携したと発表しています。

SpringerLinkの800万以上の科学文献が、RedaCubeのディスカバーサービスによりインデックス化され、今後、ReadCube環境下で閲覧した際には、引用へのハイパーリンク、注釈ツール、著者名での自動的なプロフィールへのリンク、総合的なオルトメトリクス、付録への直リンクなどの機能が強化されるとのことです。

Springer content available across ReadCube platform (Springer,2015/7/22)
http://www.springer.com/gp/about-springer/media/press-releases/corporate/springer-content-available-across-readcube-platform-/715208

参考:
SciELO、SciELOブラジルコレクションにおいて、プラットフォームにReadCube Connectを導入
Posted 2015年5月28日
http://current.ndl.go.jp/node/28565

デジタル化された古地図のポータルサイト”Old Maps Online”のモバイルアプリが公開

世界各国の図書館が所蔵する古地図をオンラインで閲覧できるポータルサイト”Old Maps Online”のモバイルアプリが公開されています。

iOS版とAndroid版があります。15世紀から20世紀までの25万以上の古地図を閲覧することができます。

Old Maps Online mobile app
http://www.oldmapsonline.org/mobile/

参考:
古い世界地図を閲覧できるサイト“Old Maps Online”が公開
Posted 2012年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/20325

【イベント】京都精華大学、国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展連携企画 トークイベントおよび上映会を開催(7/26、8/14・東京)

京都精華大学が、JAniCA(一般社団法人日本アニメーター・演出協会)、マンガ・アニメ-ション・ゲ-ム・メディアア-ト産学官民コンソ-シアムと共同して、6月24日(水)から同年8月31日(月)に国立新美術館(東京都港区六本木)で開催される展覧会「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展の連携企画として、スペシャルトークイベントと上映会を開催すると発表しています。参加費は無料とのことです。

イベントおよび上映会は以下の通りです。

・スペシャル・トークイベント1
『紙のマンガは生き残れるか? --デジタルマンガの源流を探る--』
日時:7月26日(日)14:00~15:30
場所:国立新美術館3F講堂 ※入場無料
申込方法:当日受付 ※先着250名まで

・スペシャルトークイベント2
『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲームの源流をさぐる―サブカル*オタクの pre 1989―』
日時:8月14日(金)16:00~17:30
会場:国立新美術館3F講堂 ※入場無料
申込方法:当日受付 ※先着250名まで

・スペシャルトークイベント3
『昭和30年代のテレビCMとアニメーション』※2回開催
1回目/日時:7月26日(日)16:00~17:30
2回目/日時:8月14日(金)14:00~15:30
会場:両日とも国立新美術館3F講堂(入場無料)

神戸大学附属図書館、デジタル版新聞記事文庫で、1912年5月から1928年8月までの、軍事に関する約3,150記事を新規公開

2015年7月22日、神戸大学附属図書館がデジタル版新聞記事文庫で「軍事(1~20巻)」を新たに電子化公開したと発表しています。

1912年5月から1928年8月までの、軍事に関する約3,150記事が収録されており、今回の新規公開分では、第一次世界大戦前後における国内外の軍拡から軍縮への推移の様子を知ることができるとのことです。

デジタル版新聞記事文庫:「軍事(1~20巻)」新規公開中!(神戸大学附属図書館,2015/7/22)
http://lib.kobe-u.ac.jp/www/modules/news/index.php?page=article&storyid=844

デジタル版新聞記事文庫
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/