アーカイブ - 2015年 5月 22日

エルゼビア社の新ポリシーに対し、COARやSPARCなどが連名で反対声明

2015年4月30日に発表されたElsevier社の新ポリシーに対して、オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)やSPARCなど、5月20日時点で23の機関が反対を表明しています。このポリシーは、オープンアクセスの世界的潮流と対立し研究成果を共有する利点を減らすものであるとして、再考を強く求めています。

エルゼビア社が論文の共有を促進するとしているにもかかわらず、一部のジャーナルに4年のエンバーゴを要求していることや、著者最終版をリポジトリに登録する際にクリエイティブ・コモンズのCC BY-NC-ND(表示-非営利-改変禁止)の制約を課すことから、科学の進歩の機会を奪い、研究成果を社会に還元する妨げになるとしています。

エルゼビア社は、新ポリシーが研究機関や研究者のコミュニティから中立的で肯定的な反応を得られているとして、これらの批判を拒絶しています。

Statement against Elsevier’s sharing policy(COAR)
https://www.coar-repositories.org/activities/advocacy-leadership/petition-against-elseviers-sharing-policy/

【イベント】岐阜市新図書館を含む複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の開館を記念し、図書館を会場にギネス記録に挑戦(7/12・岐阜)

2015年7月12日、18日に開館予定の岐阜市の複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」において、開館記念イベントとして、「岐阜から世界記録に挑戦!本deドミノ」が開催される予定です。

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は知(新図書館)・文化(展示ギャラリー、多目的ホール等)・絆(市民が交流する施設)の3つの拠点を併せた複合施設とのことです。

「岐阜から世界記録に挑戦!本deドミノ」は、この複合施設の開館に際し、ギネス記録に挑戦するイベントを開催して広報を図るという取組みのようで、古本を用いて新図書館を会場に「ドミノ倒し」を行うようです。また、用いる書籍は10,000冊を目標としていて、古本が現在募集されているようです。

なお、これまでの、書籍を用いた「ドミノ倒し」の最多冊数は英国のユナイテッドビスケッツ社が2015年1月に記録した5,318とのことです。

岐阜から世界記録に挑戦!本deドミノ 新着情報・おしらせ
http://hondedomino.galaxy.bindcloud.jp/newstopics.html

岐阜から世界記録に挑戦!本deドミノ
http://hondedomino.galaxy.bindcloud.jp/

ギネスで開館祝おう 1万冊ドミノ(読売新聞, 2015/5/21)

【イベント】国文学研究資料館「日本語の歴史的典籍データベースが切り拓く研究の未来」を開催(7/25・東京)

2015年7月25日、日本学術会議講堂において、公開シンポジウム「日本語の歴史的典籍データベースが切り拓く研究の未来」が開催されるとのことです。

日本学術会議の提唱で、国文学研究資料館が実施主体となって開始した「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」のシンポジウムで、文系、理系諸分野で活躍する研究者が、日本語の歴史的典籍を対象に具体的な研究事例を報告し、異分野にまたがる新しい研究のかたちを追及するとのことです。

自由聴講で入場は無料とのことです。

7月25日に公開シンポジウム「日本語の歴史的典籍データベースが切り拓く研究の未来」を開催します。(2015/5/21)
http://www.nijl.ac.jp/
※お知らせ・更新情報欄参照

総務省情報通信政策研究所、2014年の「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の報告書を公開

総務省情報通信政策研究所は、2015年5月19日、「平成26年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」の報告書を公開しました。

この調査は、2012年から実施されているもので、ソーシャルメディア等のインターネット上の新しいメディアと、テレビ、新聞といった従来型のメディアについて、利用時間の長さ・時間帯、利用者の割合、利用目的及び信頼度等を継続的に把握し、メディア間の関係を明らかにすることなどを目的としたものとのことです。

調査結果の主なポイントとして、

・スマートフォンの利用率が全体で6割超に
・モバイル機器からのインターネット平均利用時間は50.5分(平日)
・ソーシャルメディアの利用率が全体で6割超に
・ソーシャルメディアの利用者数が増加、利用時間は平均70.9分(平日)
・テレビ(リアルタイム)視聴時間、全体で平均利用時間平日170.6分、休日228.9分

が挙げられています。

「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」の公表(総務省, 2015/5/19)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01iicp01_02000028.html

研究成果~調査研究報告書(情報通信政策研究所)