アーカイブ - 2014年 8月 4日

【イベント】東京大学附属図書館、新図書館トークイベント9「伝統と変革:デンマーク王立図書館/コペンハーゲン大学図書館の事例から」を開催(8/27・東京)

2014年8月27日、東京大学附属図書館が、シリーズで実施しているで東大新図書館トークイベント9として、デンマーク王立図書館館長顧問のCharlotte Rohde 氏による講演会「伝統と変革:デンマーク王立図書館/コペンハーゲン大学図書館の事例から」を開催するとのことです。当日午後6時よりUstream中継も行われるとのことです。

講演会「伝統と変革:デンマーク王立図書館/コペンハーゲン大学図書館の事例から」(東大新図書館トークイベント9)(東京大学新, 2014/8/1)
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2083

EIFL、キベラ(ケニア)における教育支援についての動画を公開

EIFLが、EIFL-PLIP(公共図書館イノベーションプログラム)の一環で行った、ケニアのキベラ(スラム)の子どもの教育支援に関し、動画を公開しています。Kenya National Library Serviceの分館であるKibera Public Libraryでの活動を取り上げたもので、同館では、助成金により、7台のタブレットが提供され、また教育プログラムの設計が行われたそうです。

VIDEO: Library uses tablet computers to support education in Kibera(EIFL, 2014/8/1付け)
http://www.eifl.net/news/video-library-uses-tablet-computers-support-e

動画
http://vimeo.com/99122728
※約4分。

Kenya National Library Service
Impact Assessment Results
Library tablet computers help slum school children
http://www.eifl.net/kenya-national-library-service#node-2713

参考:

国際会議“Open Repositories 2014”の発表資料が公開

2014年6月9日から13日にかけてフィンランドのヘルシンキで開催された“Open Repositories 2014”の発表資料・ポスターが、公式サイトで公開されていました。同会議は、9回目の開催となるもので、今回のメインテーマは、“Towards Repository Ecosystems”でした。

当日の録画や写真も公開されています。

OR2014: Presentation slides in a repository
http://or2014.helsinki.fi/?p=1029

Open Repositories 2014
http://www.doria.fi/handle/10024/97524

OR2014: Recorded sessions available
http://or2014.helsinki.fi/?page_id=985

OR2014: Photographs from the conference
http://or2014.helsinki.fi/?p=1023

via.
Slides and Video Presentations from Open Repositories 2014(infoDOCKET, 2014/8/3)

オーストラリア国立図書館のTwitter、Facebookでのレファレンスサービス、開始から1年

オーストラリア国立図書館が、レファレンスサービス(Ask a Librarianサービス)をTwitter及びFacebookに拡張してから、1年が経過したそうです。

なお、同館では、WikiProject Australiaと連携し、Wikipedia英語版のオーストラリア関連記事のノート(Talk)ページに「図書館員に聞く」(”Ask a librarian”)リンクを設置する試みを始めています。

Ask a Librarian on Social Media
https://www.nla.gov.au/news/2014/07/31/ask-a-librarian-on-social-media

Twitter
https://twitter.com/nlagovau/status/496068008209432577
※8月4日付け。1周年であることを広報

Facebook
https://www.facebook.com/National.Library.of.Australia
※8月4日付で、1周年であることを広報

NLA の Ask a Librarianページ
http://www.nla.gov.au/askalibrarian

文化庁、美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業として、補助対象事業を募集(2次募集)

文化庁が、2014年9月5日まで、2014年度の美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業の2次募集を行っています。

補助対象となる事業は,「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」において、次に掲げる(1)から(4)のいずれかの事業を含むものとのことです。

(1)デジタル映画の保存・活用に関する調査研究
(2)フィルム映画のデジタル保存・活用に関する調査研究
(3)諸外国におけるデジタル映画の保存に関する技術や法制度等に関する調査研究
(4)映画のデジタル保存・活用を担う人材育成

平成26年度募集案内(2次募集)(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/bijutsukan_hakubutsukan/shien/suishin/pdf/annai_2.pdf

鳥取県立図書館、環日本海交流室の機能を拡充し、世界との幅広い交流をテーマにした「国際交流ライブラリー」をオープン

2014年8月1日、鳥取県立図書館が、1995年より開設していた環日本海交流室の機能を拡充し、英語の資料を充実させた「国際交流ライブラリー」を開設しました。外国語図書などの海外に関する情報や資料を、国際理解や国際交流促進に役立てていただくため、とのことです。

世界各地の現地情報とニュース・トピックスを集めた「海外情報コーナー」、世界の文化や言葉を知るための「国際理解コーナー」、環日本海諸国の外国語図書(中国語・ハングル・ロシア語)を集めた「環日本海図書コーナー」、約4,000冊の洋書を集めた「洋書コーナー」の4つのコーナーで構成されているとのことです。

関連企画として実施される記念講演会や記念展示などの情報も、ウェブサイトに掲載されています。

【ニュース】「国際交流ライブラリー」をオープンしました!(H26.8.1)(鳥取県立図書館, 2014/8/1)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000002900/hpg000002816.htm

【特別展示・郷土】「国際交流ライブラリー」開設記念展示「つながる-広がる-世界と鳥取」(H26.7.25~8.30)(鳥取県立図書館, 2014/7/23)

ICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」に北海道札幌市内の図書館の貸出券機能が追加

北海道札幌市の地下鉄・バス・市電で乗車券として利用できるICカード「SAPICA(サピカ)」に札幌市の図書館の貸出券機能が新たに追加されるとのことです。

貸出券として使用できるのは、名前を登録した「記名サピカ」で、2014年8月20日以降に、札幌市の図書館・図書室・図書館カウンターで手続きをすると、貸出券として使えるようになるとのことです。

サピカは、札幌ICカード協議会が事業主体となり、札幌総合情報センター(愛称:SNET)が発行するICカードとのことです。札幌ICカード協議会とは、札幌市、ジェイ・アール北海道バス、じょうてつ、北海道中央バスで構成された協議会とのことです。

平成26年8月20日より記名SAPICAで本などが借りられます(札幌市の図書館, 2014/7/29)
http://www.city.sapporo.jp/toshokan/info/sapica140710.html

SAPICA
http://www.sapica.jp/

SAPICA 電子マネー
http://www.sweb.co.jp/sapica/index.html

サピカ、新たに図書貸出券機能 札幌市内40カ所で利用可能へ(北海道新聞, 2014/8/2)

Google歴史アーカイブでEuropeanaの第一次世界大戦のコンテンツが公開

Google Cultural InstituteとEuropeanaの協力により、Google歴史アーカイブにEuropeanaのコンテンツが掲載されました。Google Europeの2014年8月1日のブログで紹介されています。

今回掲載された展示は、Europenaの第一次世界大戦についての資料を集めた“Europena 1914-1918”のプロジェクトの成果を活用したもので、オーストリア図書館によって作成されたとのです。第一次世界大戦をテーマとした“To My People”というタイトルで、7章の構成で72点の画像に解説が付されています。

Europeana(Google歴史アーカイブ)
http://www.google.com/culturalinstitute/collection/stichting-europeana

Teaming up with Europeana to bring Europe’s culture online(Google Europe Blog, 2014/8/1)
http://googlepolicyeurope.blogspot.jp/2014/08/teaming-up-with-europeana-to-bring.html

参考: