アーカイブ - 2014年 4月 28日

COARが"Aligning Repository Networks Meeting 2014"における最終報告書を公開

2014年4月25日、オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)が3月20日、21日にローマで開催した"Aligning Repository Networks Meeting 2014"における最終報告書を公開しました。この会議において、COARとオーストラリア、カナダ、中国、欧州、南米、北米のいくつかの主要なリポジトリネットワークの代表が、共有のビジョンや公開原則、持続可能性、相互運用性などで同意し、更に、技術的相互運用性とポリシー、サービスの観点から、共同で活動を開始する多数の重点分野を確認したとのことです。重点分野での活動を開始するために、COARは"Strategic Committee for Aligning Repository Networks"を設立したとのことです。

COAR Launches Strategic Initiative to Align Repository Networks(COAR,2014/4/25)
https://www.coar-repositories.org/news-media/coar-launches-strategic-initiative-to-align-repository-networks/

ポートワシントン公共図書館のスタッフが“Happy”で踊る動画:外に出て一日を楽しもう、図書館へ行こう

ポートワシントン公共図書館のスタッフがファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)の“Happy”という曲で踊る“Port Washington Public Library Staff Dancing to "Happy" と題する動画が、YouTubeに公開されています。

エンディングでは、「外に出て一日を楽しもう。散歩をしよう。運動しよう。花の香りをかごう。ポートワシントン公共図書館に行き、本を借りよう。」とのメッセージが掲載されています。

同館で児童サービスを担当する職員がディレクターを担ったようです。

Port Washington Public Library Staff Dancing to "Happy" (2014年4月21日付け)
https://www.youtube.com/watch?v=s0Jqm8SrWLA

Port Washington Public Library - Connect With Us
http://www.pwpl.org/information/phones/

Port Washington Public Library - Facebook

2014年コットン・ディーナ図書館PR賞受賞8館発表される(米国)

米国図書館協会(ALA)/図書館管理・経営協会(LLAMA)が実施している図書館の優れたPR活動を表彰する“John Cotton Dana Library Public Relations Award”について、2014年度の受賞館が発表されています。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが“Letter from Birmingham Jail”を著してから50年が経つことを記念するPR活動を行ったBirmingham Public Library(アラバマ州)や、読書推進活動“One Book, One Community”のPR活動として町中に本を置くなどの取組みを行ったKitsap Regional Library(ワシントン州)などが挙げられています。

Eight selected winners of the 2014 John Cotton Dana Library Public Relations Award(ALA、2014/4/25付け)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/04/eight-selected-winners-2014-john-cotton-dana-library-public-relations-award

2014 Winners

米国テキサス州の学校図書館員のEBLIPへの取組みに関する調査

米国学校図書館協会(AASL)の学術誌“School Library Research”において、米国テキサス州の学校図書館員のEBLIP(Evidence-based library and information practice)への取組みに関する調査をまとめた論文“School Librarians’ Experiences with Evidence-Based Library and Information Practice”が掲載されています。調査は、テキサス州の学校図書館員5,006人のうち、600人をランダムに抽出し行ったもので、111人が回答したものとのことです。

アブストラクトによると、回答者のうちの大半が何らかのEBLIPの何らかの側面を実施している一方で、EBLIPのすべての側面を実施している回答者は少なかったようです。

調査結果では、プログラム評価のためのエビデンスの収集については54.9%が何らかのデータを収集しており、収集したエビデンスの共有については47.7%が行っていること、また約半数の49.6%がが図書館情報学の課程でEBLIPについて教わったと回答したこと、等が示されています。

サンパウロでインターネットガバナンスに関する国際会議“NETmundial”開催:IFLAも参加

2014年4月23日、24日にブラジルのサンパウロでNETmundial(Global Mutistakeholder Meeting of the Future of Internet Governance)が開催されました。同会議ではインターネットガバナンスの原則及び将来の発展のためのロードマップに関する声明“NETmundial Multistakeholder Statement”の取りまとめが進められ、その成果となるドキュメントが公表されています。

これに関連して、国際図書館連盟(IFLA)が同会合に参加したことを知らせるとともに、“IFLA Intervention of the NetMundial April 24th 2014”と題するドキュメントをウェブに公開しています。このドキュメントでは、図書館を代表する立場として、“public access(パブリック・アクセス)”の重要性等を強調したものとなっています。

Libraries on the agenda at NETmundial(IFLA, 2014/4/24付け)
http://www.ifla.org/node/8584

国立公文書館、公式のTwitterを開始

2014年4月25日、国立公文書館が、公式のTwitterアカウント(@JPNatArchives)での情報発信を開始しました。

国立公文書館のツイッターを始めました。(お知らせ欄に「国立公文書館のツイッターを始めました。」あり)
http://www.archives.go.jp/

国立公文書館(Twitter)
https://twitter.com/JPNatArchives

米国自然史博物館、7,000点のデジタル資料を提供する"Digital Special Collections"を公開

2014年4月21日、米国自然史博物館(AMNH)が7,000点のデジタル資料が登録された新しいデータベース"Digital Special Collections"を公開しました。これまでAMNH研究図書館でしか閲覧できなかった記録写真、貴重書の挿絵、絵画、メモ、手紙等がオンラインで閲覧できるとのことです。登録資料は今後更に追加されていくとのことです。

Archival Image Treasure Trove Goes Online(AMNH, 2014/4/21)
http://www.amnh.org/explore/news-blogs/from-the-collections-posts/archival-image-treasure-trove-goes-online

Digital Special Collections of the American Museum of Natural History’s Research Library
http://images.library.amnh.org/digital/

By Digitizing Images, Museum Opens a Window Into the Past(New York Times, 2014/4/27)

射水市新湊博物館、高樹文庫「石黒信由関係資料」の高精細画像を公開:絵図・古文書など

射水市新湊博物館が、2014年4月27日、所蔵する国指定重要文化財・高樹文庫「石黒信由関係資料」の一部について、デジタル化し、インターネット上に公開しました。今回公開されたのは、絵図、古文書、測量器具類など80点あまりです。

自治体史・歴史資料検索閲覧システム「TRC-ADEAC」上で閲覧することができるようになっています。

射水市新湊博物館
http://www.city.imizu.toyama.jp/museum/

平成24~26年度 国指定重要文化財・髙樹文庫「石黒信由関係資料」デジタル化事業
http://www.city.imizu.toyama.jp/museum/digital/digital1/index.html

『射水市新湊博物館「高樹文庫」』 検索・閲覧 
http://www.trc-adeac.co.jp/info/img/20140411_imizu/20140411_news.pdf
https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/1621115100

射水市新湊博物館(富山県)「高樹文庫」貴重資料4/27(日)プレ公開発表会・記念講演会開催(TRC-ADEAC株式会社、2014/4/11付け)