アーカイブ - 2014年 2月 24日

CDNLAOニュースレター、最新号の特集は"歴史文書"-ニュージーランド国立図書館の地震後の対応などを紹介

国立国会図書館が編集するCDNLAO(アジア・オセアニア国立図書館長会議)の英文ニュースレター“CDNLAO Newsletter”の第79号が公開されています。“歴史文書”についての特集の第2号として、ニュージーランドのクライストチャーチでの地震後の国立図書館の対応についての記事など、以下の記事が掲載されています。

オーストラリア: To read in the libraries of dreams
ニュージーランド: Documenting unexpected events
フィリピン: NLP Leaves Its Mark: The Official Repository of the Written Cultural Heritage of the Philippines

CDNLAOニュースレター 第79号
http://www.ndl.go.jp/en/cdnlao/newsletter/index.html

参考:
CDNLAOニュースレター、最新号の特集は"歴史文書"-中国国家図書館の歴史文書などを紹介 Posted 2013年11月27日
http://current.ndl.go.jp/node/24956

静岡県立中央図書館、「富士山の日」に合わせ所蔵する富士山資料をデジタルライブラリーで公開

静岡県立中央図書館が、2月23日の「富士山の日」に合わせ、所蔵する江戸時代以降の富士山関係の絵画や地図等を、同館のデジタルライブラリーにおいて、以前から公開していた33タイトルに加え、20タイトル追加公開しました。各紙の記事によると、3月14日までには更に46タイトルを追加し、計99タイトルが公開予定とのことです。

当館所蔵の富士山関係資料をデジタル化しました!(静岡県立中央図書館)
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2014/fujisan_dl_news.html

富士山:江戸時代以降の絵画など、図書館HPで公開 静岡 (毎日新聞, 2014/2/21付け記事)
http://mainichi.jp/feature/news/20140222k0000m040053000c.html

総務省が「電子自治体の取組みを加速するための10の指針」(案)に対する意見を募集 指針の中には地方公共団体におけるオープンデータに関する記述も

2014年2月20日から、総務省自治行政局地域情報政策室が「電子自治体の取組みを加速するための10の指針」(案)に関する意見募集を行っています。

この指針は自治体クラウドの導入をはじめとした地方公共団体の電子自治体に係る取組みを一層促進することを目的として作成されたものです。「指針7」として、「オープンデータの推進に向けて、地方公共団体が保有するデータに対するニーズの精査及び推進体制の整備」も取り上げられています。

意見募集の締め切りは2014年3月5日17時です。

「電子自治体の取組みを加速するための10の指針」(案)に対する意見募集(総務省、2014/2/19付け)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei07_02000016.html

電子書籍のILLパイロットプロジェクト”Occam’s Reader Project”の実施を発表(米国)

2014年1月31日、テキサス工科大学、ハワイ大学Mānoa校、米国中西部の31大学図書館によるコンソーシアムである“Greater Western Library Alliance(GWLA)”と、Springerが協力して、電子書籍のILLに関するパイロットプロジェクト、”Occam’s Reader Project”を行うことを発表していました。

このプロジェクトではテキサス工科大学のデザイン開発チームと、ハワイ大学Mānoa校のウェブインタフェース開発チームが、GWLAと協力しつつ電子書籍のILLのための新たなソフトウェアを開発するとのことです。また、ILLの対象となるのはSpringerの電子書籍ライセンスの条件の下で提供されるもののみとなるとのことです。

プロジェクトは2014年3月から1年間にわたって実施される予定です。

GWLA and Springer Launch eBooks Interlibrary Loan Pilot with Occam’s Reader Project(GWLA、2014/1/31付け)
http://www.gwla.org/Home/Announcements/OccamsReader

Occam’s Reader(Texas Tech University)

成蹊大学図書館が「貴重書画像データベース」を公開

2014年2月20日、成蹊大学図書館が所蔵する貴重書の画像をWeb上で閲覧することができる「貴重書画像データベース」を公開しました。たけとり物語の古活字版や奈良絵本版をはじめ、2014年2月24日現在で13タイトルの資料を閲覧することができます。今後、公開資料を増やしていく予定とのことです。

成蹊大学図書館 貴重書画像データベース
http://www.seikei.ac.jp/university/library/kichou/index.html

貴重書画像データベース公開のお知らせ(成蹊大学図書館、2014/2/20付け)
http://www.seikei.ac.jp/university/library/news/2013.html#anc20140220

米国University of Idaho、ジャズミュージシャンへのインタビュー記録“Leonard Feather Blindfold Tests Collection”を公開

2014年2月19日、米国のUniversity of Idahoが、米国の太平洋岸北西部における歴史的なジャズ資料のアーカイブ“International Jazz Collections”の一部として、ジャズ・ジャーナリストであったLeonard Featherによるジャズミュージシャンへのインタビュー記録のコレクション“Leonard Feather Blindfold Tests Collection”を公開しました。このコレクションは、Featherがおこなった、インタビュー対象者に別のアーティストによる音楽を聞かせ、そのパフォーマスンスのスタイルや質について述べてもらう"Blindfold Tests"とよばれるインタビューを中心に扱ったものとのことです。2月19日から22日かけて開催されたLionel Hampton Jazz Festivalにあわせて公開されました。

UI Library Releases ‘Blindfold Test’ Collection as part of Lionel Hampton Jazz Festival (University of Idaho, 2014/2/19)

世界の森林の状況をほぼリアルタイムで観察できる"Global Forest Watch "公開

2014年2月19日、World Resources Institute (WRI)は、世界の森林の状況をほぼリアルタイムで観察できるシステム"Global Forest Watch (GFW)"を公開しました。GFWはWRI、Google及び40以上の組織の協力により制作されたとのことです。

Global Forrest Watch
http://www.globalforestwatch.org/

RELEASE: Global Forest Watch: Dynamic New Platform to Protect Forests Worldwide (WRI, 2014/2/19)
http://www.wri.org/news/release-global-forest-watch-dynamic-new-platform-protect-forests-worldwide

Monitoring the World's Forests with Global Forest Watch (Google Maps Blog, 2014/2/20)
http://google-latlong.blogspot.jp/2014/02/monitoring-worlds-forests-with-global.html

1996年版から17年間の「インターネット白書」のバックナンバーを無料公開する「インターネット白書ARCHIVES」がオープン

2014年2月14日、インプレスR&Dは、一般財団法人インターネット協会(IAjapan)、一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)と共同で、過去17年分の『インターネット白書』のバックナンバーを無料で閲覧できるWebサイト「インターネット白書ARCHIVES」を、2月21日にオープンしたとのことです。

1996年版から2012年度までの『インターネット白書』の記事(PDF)が公開されており、キーワードによる全文検索、また、発売号による絞込みも可能とのことです。

インターネット白書ARCHIVES
http://iwparchives.jp/