アーカイブ - 2014年 1月 20日

ALA、オバマ大統領のNSA改革案について声明を発表

オバマ大統領が2014年1月17日に、国家安全保障局(NSA)による監視活動に関する改革案を発表したことについて、米国図書館協会(ALA)会長が声明を発表しています。

NSAによる通話・通信記録などの監視活動の縮小方針等に支持を表明するとともに、今後も今回の改革案に関するオバマ政権の活動を注視していくこと等を表明するものとなっています。

American Library Association president responds to Obama surveillance speech (ALA, 2014/1/17)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/01/american-library-association-president-responds-obama-surveillance-speech

NSA改革案、オバマ米大統領が発表(AFP BBnews, 2014/1/18)
http://www.afpbb.com/articles/-/3006754

オバマ大統領がNSA改革案 主要活動変わらずとの批判も (CNN Japan, 2014/1/18)
http://www.cnn.co.jp/tech/35042727.html

ブッシュ大統領図書館、前大統領文書の情報開示請求の受付開始を発表

ブッシュ大統領図書館が、ブッシュ前大統領退任から5年が経過したことにより、情報自由法(Freedom of Information Act:FOIA)が適用され、2014年1月20日から前大統領文書の情報開示請求の受け付けを開始することを発表しました。

Bush Library to Begin Accepting FOIA Requests January 20 (George W. Bush Presidential Library and Museum, 2014/1/14)
http://www.georgewbushlibrary.smu.edu/en/News-and-Events/News/Bush%20Library%20to%20Begin%20Accepting%20FOIA%20Requests%20January%2020.aspx

博物館・図書館サービス機構(IMLS)、“21st Century Librarian Program”の評価レポートを公表(米国)

2014年1月17日、米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)が、図書館情報学専門家養成等のため助成プログラム“Laura Bush 21st Century Librarian Program”(LB21)の評価レポートの公開をアナウンスしています。この評価レポートはICF Internationalにより独立的に実施されIMLSに提出されたもので、LB21の短期的・長期的影響を評価することを目的に、2003年から2009年の間の助成事業(109件)にフォーカスして調査を行った結果をまとめたもののようです。

レポートは本編(VolumeI, 180ページ)、付録(VolumeII, 88ページ)から構成されています。

Results Released: Assessment of the Laura Bush 21st Century Librarian Program(IMLS, 2014/1/17付け)
http://www.imls.gov/results_released_assessment_of_the_laura_bush_21st_century_librarian_program.aspx

Laura Bush 21st Century Librarian Program Evaluation

大阪府立中央図書館、企画展示「歴史地震に学ぶ『震災と復興』展」を開催中

2014年1月10日から3月12日まで、大阪府立中央図書館で、企画展示「歴史地震に学ぶ『震災と復興』展」が開催されます。

大坂の歴史地震の記録、児童書にみる関東大震災、過去の地震を知る資料、阪神大震災からの復興、東日本大震災、震災の記録と復興、復興と絆という7つのテーマで資料を紹介しています。なお、この展示の開催にあたっては、兵庫県立図書館、福島県立図書館をはじめ、他機関からの資料提供も受けているとのことです。

歴史地震に学ぶ「震災と復興」展(大阪府立中央図書館, 2014/1/10付け)
http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/rekishijishin.html

国際図書館連盟(IFLA)の国立図書館部会、2014IFLA年次大会の発表を募集

国際図書館連盟(IFLA)の国立図書館部会が、2014年8月にフランスのリヨンで開催されるIFLA年次大会の発表募集を開始しています。デジタル出版の成長により法定納本図書館は新たな課題に直面しているとの認識のもと、テーマ“National Libraries and the Cultural Heritage in the Digital Age”に関する発表を募集しています。期限は2014年3月1日です。

National Libraries and the cultural heritage in the digital age
http://conference.ifla.org/ifla/calls-for-papers/national-libraries-and-cultural-heritage-digital-age

マケドニアに新しい公共図書館協会が設立

マケドニアに、新しい公共図書館協会“Innova LIB”が設立されたとのことです。この協会設立は、2013年2月に、EIFLの公共図書館イノベーションプログラム(EIFL-PLIP)の支援のもとで開催されたカンファレンスにおいて、そのアイデアが共有されたものとのことです。

Macedonian public library association formed(IFLA Public Library, 2014/1/17付け)
http://blogs.ifla.org/public-libraries/2014/01/17/macedonian-public-library-association-formed/

Macedonian public library association formed(EIFL, 2013/12/16付け)
http://www.eifl.net/news/macedonian-public-library-association-formed

Innova LIB
https://www.facebook.com/InnovaLIB?ref=stream

参考:
CA1800 - EIFL:その組織と活動 / 井上奈智 カレントアウェアネス No.317 2013年9月20日

図書館に関する28の名言

BuzzFeedというサイトに、“28 Beautiful Quotes About Libraries”というポストが1月4日に掲載されていました。世界の荘厳な図書館の写真とともに、28の引用句(名言)を紹介しているものです。

例えば、1件目には、トリニティ・カレッジ・ダブリン図書館の写真をバックに、“Libraries are the thin red line between civilisation and barbarism.”というニール・ゲイマンの言葉が紹介されています。

28 Beautiful Quotes About Libraries(BuzzFeed Community, 2014/1/2)
http://www.buzzfeed.com/wordsbydan/28-quotes-about-libraries-on-photos-of-beautiful-l-b6bd

ラトビア国立図書館、新しい建物へと人びとの手で図書を運ぶイベント"Chain of Booklovers"を開催

2014年1月18日、ラトビアの首都リガにおいて、ラトビア国立図書館の旧建物から、2013年12月20日に完成が報じられた新しい建物へと、人びとの手で図書を移動させるイベント"Chain of Booklovers"が開催されました。リガが2014年の欧州文化首都(Europe's culture capital)となったことを記念する行事の一環で、1万4000人の参加者が2000冊の図書を手渡しで運んだとのことです。

Campaign "The Chain of Book Lovers – Path of Light" (National Library of Latvia, 2014/1/8)
http://www.lnb.lv/en/campaign-chain-book-lovers-path-light

Latvians pass books along human chain to kick off culture capital year (Reuters, 2014/1/19)
http://www.reuters.com/article/2014/01/19/us-latvia-culturecapital-idUSBREA0I0DW20140119