アーカイブ - 2013年 9月 3日

米国で、デジタル雑誌提供サービス“Zinio for Libraries”を導入する公共図書館が増加中

米国の公共図書館において、デジタル雑誌提供サービス“Zinio for Libraries”を導入する公共図書館が増加しているようです。2013年9月3日、マサチューセッツのBrookline Public Libraryが導入したことが公表されており、また8月、ロサンゼルス公共図書館等複数館が導入を公表しています。

ロサンゼルス公共図書館の事例では、同館の図書館カード保有者は、US Weekly、Newsweek、Rolling Stone、Runner's World、Mac Worldなど230誌にアクセスが可能とのことです。また24時間利用可能であり、紙の雑誌と異なり返却も不要で延滞料も発生しないと、案内しています。

“Zinio for Libraries”はレファレンスライブラリアンが選ぶ2012年のベストデータベース賞においてBest new database賞となっているものです。全体で現在1,400館ほどで導入されているようです。

Brookline Public Library in Partnership with Recorded Books Announces Launch of Digital Magazine Service Zinio (PRweb, 2013/9/3付け)

ビジネスホテルで宿泊客に置き去りにされる本 トップ20

2013年8月26日、英国等のホテルチェーンTravelodgeが、2013年版の“Travelodge books left behind index”のトップ20を紹介しています。これは、Travelodgeのホテルで宿泊客に置き去りにされる年間冊数の多い本をリストアップしたもので、これまで3年にわたって行われてきたものです。

今年トップを飾ったのは、作家のE.L.ジェームス氏によるエロティック小説シリーズ“Fifty Shades”の“Fifty Shades Freed”で、6位と10位にも同シリーズがランクインしています。なお、昨年置き去りにされた本の数は22,648冊で、電子書籍の普及にも関わらず、その前の年の21,786冊よりもやや増えているとのことです。

THE FIFTY SHADES PHENOMENON CREATES A RISE IN BRITONS READING MORE EROTIC ROMANCE GENRE LITERATURE (Travelodge 2013/8/26付けの記事)
http://www.travelodge.co.uk/press_releases/press_release.php?id=523

米国の公共図書館で、2013年の図書館カード登録促進キャンペーン月間始まる

米国図書館協会(ALA)及び米国各地の公共図書館では、毎年9月を図書館カード登録月間(Library Card Sign-up Month)としていますが、このキャンペーンが今年も始まっています。今年の公共広告には、NBAのシカゴ・ブルズ所属のルオル・デン(Luol Deng)氏が協力しており、その写真を掲載したポスター当の公共広告(PSA)がALAのキャンペーンサイトに掲載されています。

September is Library Card Sign-up Month
http://www.ala.org/conferencesevents/celebrationweeks/card

2013 Library Card Sign-up Month Press Kit
http://www.ala.org/news/mediapresscenter/presskits/lcsum

SHERPA、研究者が助成機関と雑誌のOA方針がマッチしているかを調べられるツールSHERPA/FACTを公開

英国ノッティンガム大学を中心とするリポジトリ・プロジェクトSHERPAが、ウェルカム財団や英国研究会議(RCUK)の助成金を受けた研究者が、投稿を検討している雑誌が助成機関のOA方針にかなうものかを調べられるツール、Funders' & Authors' Compliance Tool(SHERPA/FACT)を正式公開しました。

SHERPA/FACTは学術雑誌出版社のセルフアーカイビングに関する著作権ポリシーを集めたSHERPA/RoMEOなどのデータを用い構築されたもので、自身が助成を受けた機関と、雑誌のタイトルもしくはISSNからOA方針の適合状況を調べることができます。

SHERPA/FACT Funders & Authors Compliance Tool
http://www.sherpa.ac.uk/fact/

Improved version of SHERPA/FACT now available!(SHERPA Services Blog、2013/9/2付け)
http://romeo.jiscinvolve.org/wp/2013/09/02/improved-version-of-sherpafact-now-available/

参考:
英国研究会議(RCUK)、改訂版OAポリシー準拠の解説文書を公開

Europeana、Europeana Awarenessプロジェクトの公共図書館ネットワーク参加館を募集

2013年8月29日に、Europeanaがブログで、Europeana Awarenessプロジェクトの一環として形成が進められている公共図書館ネットワークへの参加を呼び掛けています。

Europeana AwarenessはEuropeana財団が進めているベストプラクティスネットワークで、Europeanaの利用とコンテンツ提供協力等のために、Europeanaをユーザや政策担当者、政治家等に向けて発信する活動等を行うプロジェクトです。

現在欧州の31か国から55の図書館が参加しているとのことで、Europeanaとしては参加館の倍増を目指したいとしています。記事では、ネットワークへの参加によって公共図書館が得られる利点等が紹介されています。

欧州最大級の公共図書館:英国バーミンガムの公共図書館が開館

英国のバーミンガム公共図書館(Library of Birmingham)が、2013年9月3日に開館します。建築費は約1億8,800万ポンドとされ、欧州最大の公共図書館と報じられています。前身となる中央図書館(Birmingham Central Library)からの資料の搬送は2013年の4月に開始しましたが、その数は66,000箱以上にのぼったようです。

開館のセレモニーでは、パキスタン出身でバーミンガムの病院(クイーン・エリザベス病院)で治療を受けてきたマララ・ユサフザイ(Malala Yousafzai)さんが、最後の1冊として「アルケミスト」(パウロ・コエーリョ著)を棚に置くようです。

報道(開館前):
Library of Birmingham: 'It's about more than just books'(BBC, 2013/08/30)
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-birmingham-23814424

ご存知ですか?「小口絵」(記事紹介)

2013年8月27日、米国のアイオワ大学の特別コレクション・アーカイブズのTumblrサイトが、本の小口に描かれ、普段は見えないようになっている「小口絵(fore-edge painting)」を紹介しています。

紹介されているのは、1837年に出版された、Robert Mudieによる“Autumn; or; The causes, appearances, and effects of the seasonal decay and decomposition of nature”という、四季ごとに分かれた4冊セットの科学に関する本とのことです。そして描かれているのはもちろん「秋」の絵とのことで、記事では絵が表れる様子をGIFアニメで紹介しています。

また、この記事への反響が大きかったことから、9月2日に、残りの「春」「夏」「冬」も紹介されています。

It's a secret to everybody this is one example (Special Collections & Archives, University of Iowa 2013/8/27付けの記事)
http://uispeccoll.tumblr.com/post/59499211752/its-a-secret-to-everybody-this-is-one-example

料理の博物館と公共図書館が協力して、“料理図書館”を開館へ:米国ニューオーリンズ

ルイジアナ州ニューオーリンズにある、米国の南部料理に関する博物館「Southern Food and Beverage Museum」(SoFab)と、ニューオーリンズ公共図書館(NOPL)が協力して、“料理図書館”(SoFab Culinary Library)を開館するプロジェクトが進行しているようです。この図書館は、料理の歴史や料理本など料理に関する大規模なコレクションを有する図書館になるとのことで、誰でも利用できるものの貸出サービスは行わないとのことです。

2013年10月30日開館予定となっています。

SoFAB Culinary Library Opening October 2013!
http://southernfood.org/culinary-library/

The Future Home of SoFAB
http://southernfood.org/about/the-future-home-of-sofab/