アーカイブ - 2013年 8月 8日

英Guardianが世界の10大学図書館のインタビュー記事を掲載、日本からは多摩美術大学図書館

英Gudadianが、世界の10の大学図書館の館長等に対して行ったインタビューの記事を、2013年8月7日付けで掲載しています。内容は、大学図書館が直面している課題や将来計画、高等教育における図書館の役割などとなっているようです。

取り上げられている10の大学図書館は以下です。
New York University library(米国)
University of Manchester library(英国)
Hachioji library, Tama Art University(日本)
American University of Nigeria library(ナイジェリア)
Bodleian library, University of Oxford(英国)
Queensland University of Technology library(オーストラリア)
Nanyang Technological University library(シンガポール)
Unicamp library system(ブラジル)
Harris Learning library, Nipissing University(カナダ)
European University Institute library(イタリア)

世界中からスケッチブックを集める図書館:“スケッチブックプロジェクト”進行中

米国ニューヨークのブルックリンをベースとするArt House社が展開している“スケッチブックプロジェクト”(Sketchbook Project)が、2013年の移動図書館のツアーを実施しており、西海岸のサンフランシスコを走っているとのことです。

このスケッチブックプロジェクトは、誰もが参加できるアートプロジェクトであり、世界中の参加者が作成したスケッチブックを同社の図書館で保存し、また誰でも利用できるようにするというものです。

「図書館」には、ニューヨークのブルックリンにあるブルックリン・アート・ライブラリー、移動図書館、デジタルライブラリーの3つがあり、この移動図書館が現在ツアーを行っています。報道によるとこれは5度目のツアーとのことです。またデジタルライブラリーでは、デジタル化されたスケッチブックを見ることができるようになっています。参加にあたっては、25ドルのタイプと60ドルのタイプの2種類から選ぶことができ、60ドルの方を選ぶと、スケッチブックがデジタル化されデジタルライブラリーに掲載されます。

これまでに、68,000人以上が参加し、既に27,600冊以上のスケッチブックがコレクションされているとのことです。

The Sketchbook Project
http://www.sketchbookproject.com/

参加

E1465 - 大学図書館における電子書籍サービスに向けて<文献紹介>

2013年6月,国立大学図書館協会の学術情報委員会・学術情報流通検討小委員会が,2012年度調査報告として2本の報告書「大学図書館における電子書籍サービスに向けて‐現状と課題‐」及び「学術情報流通の現状と課題の整理のために‐検討の報告‐」を公表した。本稿では,これらの報告書のうち,前者の電子書籍に関する報告書について,概要を紹介する。これは,大学図書館においても電子書籍への取組みが直接的な課題となってきたとの認識に基づき,電子書籍の状況について調査し,さらに大学図書館としての課題と提案をまとめたものである。...

E1464 - オンライン資料収集制度(愛称:eデポ)の開始

2013年7月1日,改正国立国会図書館法の施行に伴い,国立国会図書館(NDL)は,「オンライン資料収集制度」(愛称:eデポ)を開始した。「オンライン資料」とは,インターネット等で出版(公開)される電子情報で,図書または逐次刊行物に相当するもの(電子書籍・電子雑誌等)である。...

E1463 - 若者の図書館利用習慣と図書館への期待

図書館の利用習慣や図書館に対する期待は,若者と他の世代とでは異なるのだろうか。2013年6月25日,米国のPew Research Centerが,その実態を数量的に明らかにする調査レポートを公表した。このレポートは“Younger American's Library Habits and Expectations”と題するもので,調査は2012年10月15日から11月10日にかけて16歳以上の米国人を対象に電話インタビューにより実施されたものである。分析にあたっては,年齢区分として16-29歳,30-49歳,50-64歳,65歳以上を設定し,16-29歳を若者と定義している。若者については,さらに細かい区分(16-17歳,18-24歳,25-29歳)も設定している。...

E1462 - ニューヨーク公共図書館の改修計画をめぐって

ニューヨーク公共図書館(NYPL)のスティーブン・A・シュワルツマン図書館(Stephen A. Schwarzman Building)改修計画をめぐって議論が巻き起こっている。同館は,NYPLの中央館にあたるもので,改修費は3億ドルと目される。2012年2月16日に英国のFoster+Partnersへデザイン制作の依頼が決定し,同年12月19日にそのデザインが発表された。だが順風満帆とはいかず,計画発表当初から賛否が飛び交う事態となっている。...

E1461 - 京都府立総合資料館トークセッション「新資料館に期待する」

京都府立総合資料館は京都市左京区に所在する京都府の施設である。1963年11月に開館し,今年は50周年にあたる。特徴的なのは,博物館(Museum)・図書館(Library)・文書館(Archives)の機能をあわせ持つことで,この規模でのMLA複合館は全国的にみても例が少ない。またアーカイブ資料の代表的な存在である,国宝「東寺百合文書」や重要文化財「京都府行政文書」,そのほか貴重な古典籍や京都に関する郷土資料を多数所蔵している。現在,2016年の開設を目指し,新館建設にとりかかっている。なお,この新館は京都府立大学附属図書館と同大学文学部棟との合築となる。...

E1460 - イタリアの図書館と比べて感じたこと:インタビュー後編

2013年5月23日から約3週間をかけて来日ツアーを行った,『知の広場―図書館と自由―』(萱野有美訳,みすず書房,2011年)の著者アントネッラ・アンニョリさんのインタビュー後編をお伝えする(E1453参照)。...

E1459 - DSpaceコミッター就任の鈴木敬二さんにインタビュー

元大学図書館員の鈴木敬二氏が,リポジトリ用ソフトDSpace(CA1527CA1639CA1690参照)のコミッターとしてそのメンバーに加わった。ご就任を記念して,そのキャリアパスを中心に鈴木氏にお話しを伺った。...

『カレントアウェアネス-E』242号発行

『カレントアウェアネス-E』242号を発行しました。

フランス国立図書館リシュリュー館で火災 屋根の一部に被害

2013年8月5日朝、フランス国立図書館のリシュリュー館で火災があり、屋根の一部(100平方メートルほど)に被害が出たようです。同日、BnFがプレスリリースを発表しています。

火はアスベストの除去工事を行っている区域で発生し、1時間ほどで消し止められました。火の原因はわかっていないものの、故意によるものではないようです。なお、所蔵資料への被害はなく、同館も開館しているとのことです。

Iendie maitrise dans une zone en travaux du Quadrilatere Richelieu (PDF) (BnF 2013/8/5付けのプレスリリース)
http://www.bnf.fr/documents/cp_incendie_richelieu.pdf

La toiture de la BNF Richelieu endommagee par un incendie (Culturebox 2013/8/5付けの記事)
http://culturebox.francetvinfo.fr/la-toiture-de-la-bnf-richelieu-endommagee-par-un-incendie-140187

米Library Copyright Alliance、マラケシュ条約のユーザーガイドを公表

2013年8月6日、米国図書館協会(ALA)、北米研究図書館協会(ARL)、大学・研究図書館協会(ACRL)から構成される“Library Copyright Alliance”(LCA)が、2013年6月に成立したマラケシュ条約“The Marrakesh Treaty to Facilitate Access to Published Works for Persons Who Are Blind, Visually Impaired, or Otherwise Print Disabled”に関するユーザーガイドを公表しました。

執筆者は知的財産やインターネット等の問題に詳しいJonathan Band氏で、ガイドには、概要や条文の解説、条約と米国とのかかわりについてまとめられています。

A USER GUIDE TO THE MARRAKESH TREATY (PDF)
http://www.librarycopyrightalliance.org/bm~doc/user-guide-marrakesh-treaty-060813.pdf

Library Copyright Alliance Releases User Guide to Marrakesh Treaty for Blind (ARL 2013/8/7付けの記事)

米バージニア大学図書館、1951年から1971年までのテレビニュースアーカイブをデジタル化公開

米国バージニア大学図書館が、同館の所蔵する公民権運動の時代のテレビニュースと原稿のアーカイブをデジタル化公開しました。

これは、2007年に地元バージニア州のWSLS-TVが、1951年から1971年までのニュースフィルムと原稿を同館に寄贈したことに始まるもので、2010年に全米人文科学基金から保存とデジタル化のための助成金を得て、これまで作業が続けられてきました。

WSLS-TV (Roanoke, VA) News Film Collection, 1951 to 1971
http://search.lib.virginia.edu/catalog/uva-lib:2214294

U.Va. Library Launches Online Archive of Historical TV News Footage (UVA Today 2013/8/2付けの記事)
http://news.virginia.edu/content/uva-library-launches-online-archive-historical-tv-news-footage

UVa Archiving Civil Rights Era News Footage from Roanoke (NEWSPLEX.com 2013/8/6付けの記事)

文部科学省が平成25年度学校基本調査(速報値)を公表

2013年8月7日、文部科学省が平成25年度学校基本調査(速報値)を公表しました。

学校基本調査-平成25年度(速報)結果の概要- (文部科学省 2013/8/7付けの記事)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/08/attach/1338337.htm