アーカイブ - 2013年 7月 30日

全米人文科学基金(NEH)、人文学に関する助成プログラム173件を公表

全米人文科学基金(NEH)が、2013年7月25日、人文学に関するプログラムへの助成を公表しています。対象となったプログラムは173件で総額は3,300万ドルとなるとのことです。

助成は以下の分野に分類されています。
America’s Historical and Cultural Organizations: Planning and Implementation Grants
America’s Media Makers: Development and Production Grants
Collaborative Research Grants
Digital Humanities Implementation Grants
Institutes for Advanced Topics in the Digital Humanities Grants
Landmarks of American History and Culture: Workshops for School Teachers
National Digital Newspaper Program Grants
NEH On the Road Grants
Scholarly Editions and Translations Grants

「緑のカーテン」 各地の取り組み

各地の図書館では節電対策等のため、今年も「緑のカーテン」が育てられています。このうち、少し変わった事例をまとめてみました。ユニークな取組みを実施されている図書館の方は、調査情報係の連絡先まで情報をお寄せください(2013年8月31日まで)。

・新宮市立図書館
写真付きのゴーヤの成長日記とともに、同館で所蔵している緑のカーテンの育て方やゴーヤのレシピ本を紹介しています。

・京都大学医学図書館
エコ・省エネの取り組みの一環として育てたゴーヤを収穫後に、館内利用者に無料で配布しています。その際、簡単なゴーヤレシピも付けているとのことです。

・宮城教育大学附属図書館
同大学の環境教育実践研究センターと共同で設置した緑のカーテン(朝顔、きゅうり、ゴーヤ等)の成長の様子を、Facebookページを開設して紹介しています。Facebookには学生による絵日記等が掲載され、収穫後は利用者に提供されています。

・横手市平鹿図書館
環境問題の改善に向けて取り組む「横手市グリーンカーテンプロジェクト」に参加して、緑のカーテンを作るべくゴーヤの育成をおこなっているとのことです。

・金沢大学附属図書館

Educopia Instituteがデジタル新聞コレクションの保存への対応に関するガイドライン草案を公開

MLAおよびその他の文化資源保存機関の連携促進を目的とする非営利組織Educopia Instituteが、デジタル新聞コレクションの保存への対応に関するガイドラインの草案を公開しています。

このガイドラインはあらゆる規模・種類の機関がデジタル版の新聞コンテンツを扱う際に利用できることを目的とするもので、今回公開されたのはその最初の草案です。2013年7月22日から9月20日にかけて、Educpia InstituteのWebサイトで公開されている本文に直接、コメントを付与することができます。

Draft Guidelines for Digital Newspaper Preservation Readiness(Educopia Publishing Sites)
http://publishing.educopia.org/chronicles/

NISO、図書館統計基準(Z39.7)の第5版をウェブに公開

米国情報標準化機構(NISO)が、図書館統計基準の第5版となるANSI/NISO Z39.7-2013, Information Services and Use: Metrics & Statistics for Libraries and Information Providers – Data Dictionaryを公開しています。

NISO Publishes Update to Metrics Data Dictionary for Libraries and Information Providers(NISO, 2013/7/29付け)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=4bab6c0503ed5d9f392f862e9d32ce346eef6c69

ANSI/NISO Z39.7-2013, Information Services and Use: Metrics & Statistics for Libraries and Information Providers – Data Dictionary
http://z39-7.niso.org/
※HTML版、PDF版を掲載

参考:
NISO、図書館統計基準(Z39.7)の新しいウェブ版を公開 Posted 2008年7月11日

【イベント】日比谷図書文化館、戦時中の蔵書の疎開をテーマにしたドキュメンタリー映画「40万冊の図書」のリニューアル版の上映会を開催(8/15・東京)

2013年8月15日、千代田区立日比谷図書文化館において、戦時中の蔵書の疎開をテーマにしたドキュメンタリー映画「40万冊の図書」のリニューアル版である「疎開した40万冊の図書」の上映会とトークショーが、開催されます。

「疎開した40万冊の図書」では、イラクの図書館で戦争から3万冊の本を守った人、福島県飯館村に絵本がよせられたこと、陸前高田市の移動図書館など、現代の図書にまつわる話も登場するとのことです。また同トークショーでは、監督の金高謙二氏やナレーションを努めた長塚京三氏らが登壇する予定となっています。

なお、このイベントに先立ち、あきる野映画祭でも、7月26日に「疎開した40万冊の図書」の上映が行われる予定(となっています。

ドキュメンタリー映画「疎開した40万冊の図書」リニューアル版 上映会・トークショー
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=1863

疎開した40万冊の図書 予告
http://www.youtube.com/watch?v=YublQpKbG6U

シネマボックス
http://www.cinemabox.jp/

あきる野映画祭
http://www12.ocn.ne.jp/~akiruno/

参考:

JCDL2013のキーノートスピーチ動画公開

2013年7月22日から26日かけて米国インディアナポリスで開催されたディジタル図書館に関する代表的な国際会議、JCDL(Joint Conference on Digital Libraries)2013の3本のキーノートスピーチの様子がYouTubeで公開されています。

キーノートでははじめにネットワーク情報連合(Coalition for Networked Information:CNI)のClifford Lynch氏が個別のディジタル図書館から社会レベルの情報インフラストラクチャ構築へと課題が変化していることについて述べた後、Europeanaz財団のJill Cousins氏がEuropeanaについて、オクスフォード大学e-ResearchセンターのDavid DeRoureがデータ集約型科学と学術コミュニケーションシステムの将来について、それぞれ講演しています。

ACM/IEEE JCDL 2013 (Joint Conference on Digital Libraries)(YouTube)
http://www.youtube.com/user/JCDL2013IND/videos

武雄市、図書館友の会全国連絡会の声明文への回答文書を公開

2013年7月29日、佐賀県武雄市が、「『武雄市図書館の民間会社による管理・運営に関する声明書』に対する回答について」を公表しました。これは、7月7日付けで、図書館友の会全国連絡会が提出した「武雄市図書館の民間会社による管理・運営に関する声明書」に対する回答文書です。

なお、同日武雄市は、6月27日から7月1日にかけて実施した図書館アンケート調査の結果も公表しています。

「武雄市図書館の民間会社による管理・運営に関する声明書」に対する回答について (PDF)
http://www.city.takeo.lg.jp/info/docs/20130729tosyokantomonokaikaitou01.pdf

「図書館友の会全国連絡会」の声明文への回答について (武雄市 2013/7/29付けの記事)
http://www.city.takeo.lg.jp/info/2013/07/post-1023.html

図書館アンケート調査の結果について (武雄市 2013/7/29付けの記事)
http://www.city.takeo.lg.jp/info/2013/07/post-1024.html

参考:
図書館友の会全国連絡会、「武雄市図書館の民間会社による管理・運営に関する声明書」を公表

2013年7月の山口・島根での豪雨 萩市立須佐図書館が当面休館に

2013年7月28日に発生した山口県および島根県での豪雨の影響により、7月29日に、山口県の萩市立須佐図書館が、当面の間全面休館すると発表しています。また、30日には、田万川中学校図書館での資料の受け取りも当面の間できないと追加発表しています。

7月29日には、歴史資料ネットワークが、この山口・島根両県の豪雨情報のまとめを掲載しています。

萩市立須佐図書館(休館のお知らせが2013/7/29付けで「新着情報」に掲載されています)
http://hagilib.city.hagi.lg.jp/

7月28日大雨による県内図書館の休館等のお知らせ (山口県立山口図書館 2013/7/29付けの記事)
http://library.pref.yamaguchi.lg.jp/node/662