アーカイブ - 2013年 7月 24日

CDNLAOニュースレター、最新号の特集は“読書振興”-シンガポールのプログラムなどを紹介

国立国会図書館が編集するCDNLAO(アジア・オセアニア国立図書館長会議)の英文ニュースレター“CDNLAO Newsletter”の第77号が公開されています。

今回の特集は読書振興で、ブルネイ、中国、韓国、シンガポールの動向に関する記事が掲載されています。このうち中国は第10回中国国民読書調査の分析等を紹介しています。またシンガポールは、図書館が人口の増えつつある50歳以上の世代をターゲットに実施しているプログラム“Time of Your Life, Services for the 50plus”を紹介しています。

CDNLAO Newsletter No.77, July 2013
http://www.ndl.go.jp/en/cdnlao/newsletter/index.html

参考:
第10回中国国民読書調査の結果が公開 Posted 2013年5月2日
http://current.ndl.go.jp/node/23440

「図書館の価値」を知るための読書案内 カタルーニャ公共図書館が公開

2013年7月23日、スペインのカタルーニャ州政府の公共図書館ポータルサイトで、“Els valors de la biblioteca”(「図書館の価値」)と題した読書案内が掲載・公開されました。これは、州内の公共図書館で開催されている同名の写真展示会に関連した読書案内で、公共図書館の価値に関わる「多様性」や「文化」、「情報」等のキーワードに関連した資料や、スペインあるいはカタルーニャの図書館史に関する資料がまとめられています。

Els valors de la biblioteca (PDF)
http://www20.gencat.cat/docs/Biblioteques/Tematic/Article/Busco%20informacio/Guies%20de%20lectura/Documents%20guies%20de%20lectura/Guia27_ValorsBiblioteca.pdf

Els valors de la biblioteca (Generalitat de Catalunya 2013/7/23付けの記事)

ニュージーランド図書館協会、図書館員のキャリアに関する調査レポートを公表

2013年7月5日、ニュージーランド図書館協会(LIANZA)が、図書館員のキャリアに関する調査レポートを刊行しています。同国の図書館員869名の回答を元に、図書館員のキャリアパスに関する調査結果をまとめたもので、巻末には、新人図書館員向けやシニアマネージャー向け等の様々なケースにおけるキャリア開発のためのアドバイスがまとめられています。

LIANZA Careers Survey Report
http://www.lianza.org.nz/resources/lianza-publications/lianza-careers-survey-report

ネルソン・マンデラ氏に関するウェブアーカイブ、ノーステキサス大学等が実施中

2013年6月27日に、Internet Archiveとノーステキサス大学が、Arhive-Itを利用して、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領のウェブアーカイブのプロジェクトを開始しています。国際インターネット保存コンソーシアム(IIPC)には南アフリカの参加機関がなく、またマンデラ氏が国際的に知られた人物であることから、プロジェクトでは他のIIPCメンバーに対し、収集対象となるウェブサイトとそのメタデータ登録を呼びかけています。プロジェクトは2014年6月27日までの1年間の予定とされています。

Nelson Mandela Archive 2013
http://digital2.library.unt.edu/nomination/mandela2013/

Archive-ItのFacebookでのお知らせ
https://www.facebook.com/ArchiveIt/posts/598319056868869

書籍系SNSのGoodreads、利用者が2,000万人突破

2013年7月23日、書籍系のSNSであるGoodreadsが、利用者数が2,000万人を突破したとのことです。2012年8月に1,000人を突破して以来11カ月で倍増したとのことです。

Goodreads Grows to 20 Million Readers(Goodreads, 2013/7/23)
http://www.goodreads.com/blog/show/425-goodreads-grows-to-20-million-readers

About Us
http://www.goodreads.com/about/us

“過去を振り返り未来へ進む”:米国の国立人事記録センター、1973年の火災から40年

ミズーリ州セントルイスにある米国国立公文書館(NARA)の国立人事記録センター(National Personnel Records Center )では、40年前の1973年7月12日に火災が発生し、所管していた軍人に関する人事記録の多くを焼失しましたが、これを振り返る記事がNARAのブログ“Prologue: Pieces of History”やTumblrのサイト“Preservation at the National Archives”に複数ポストされています。当時の写真も含まれています。

Prologue;
One fire, 5 days, and 381 men(2013/7/12付け、Sara Holmes氏による記事)
http://blogs.archives.gov/prologue/?p=12563

After the fire: Peter Waters helps save water-damaged records(2013/7/16付け、Sara Holmes氏による記事)
http://blogs.archives.gov/prologue/?p=12596

Burned and brittle records are in good hands(2013/7/11付け)

ハワイ大学、海外日本人移民関係幻燈資料をウェブ公開

ハワイ大学マノア校図書館が、日本力行会から寄贈を受けた幻燈版のデジタル画像をウェブで公開しています。公開されているのは、主に南米、特にブラジルに移民した人々の生活を伝える179枚の画像で、日本力行会がスライドから作成したものとのことです。

なお原本は東京の日本力行会に保存されており、ハワイ大学マノア校図書館は画像が収められたDVDを保存しているとのことです。

WELCOME TO LANTERN SLIDES OF THE NIPPON RIKKOKAI.
http://digicoll.manoa.hawaii.edu/rikkokai/index.php?c=1

about
http://digicoll.manoa.hawaii.edu/rikkokai/Pages/about.php?s=about