アーカイブ - 2013年 7月 10日

英MOOCプロバイダFutureLearn、オーストラリアとアイルランドの大学と提携 英国外は初

2013年6月17日に、英国放送大学(Opne University)等がMOOCコースの提供を行っているFuture Learnが、オーストラリアのモナシュ大学とアイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリンと提携したと発表しています。今回FutureLearnが英国以外の国の大学と提携するのは初とのことです。

FutureLearn announces international expansion (FutureLearn 2013/6/17付けの記事)
http://futurelearn.com/news/futurelearn-announces-international-expansion/

参考:
英国のMOOCプラットフォーム“FutureLearn”に英国図書館が参加し、デジタル化資料を提供
http://current.ndl.go.jp/node/22930

フランスの人文・社会科学系大規模研究データインフラ“Huma-Num”公開

フランスにおいて、人文・社会科学領域の大規模研究データインフラ“Hum-Num”が公開されています。これは、フランス国立科学研究センター(CNRS)、l'Universite Aix-Marseille、le Campus Condorcetの3機関によって運営されているものです。国レベルの大規模研究データストレージやネットワーキング、長期保存のサービスを提供したり、デジタル人文学研究プロジェクトや研究データ公開のための情報共有の場となっているようです。

Huma-Num
http://www.huma-num.fr/

Lancement de la nouvelle Tres Grande Infrastructure de Recherche (TGIR) Huma-Num (Institut des sciences humanies et sociales 2013/6/25付けの記事)
http://www.cnrs.fr/inshs/recherche/lancement-humanum.htm

トロント公共図書館のアフィリエイトプログラム、電子書籍も購入可能に

トロント公共図書館では、2013年3月に図書館のオンラインカタログから書籍購入を可能とするアフィリエイトプログラムを開始していますが、Koboの電子書籍も購入可能となったとのことです。なお、これを報じたQuill & Quire誌の記事によると、同プログラムを通じてこれまでに509冊が購入されているとのことです。

Quill & Quire誌には、カナダの図書館がなぜ書籍販売に取組むべきなのかについてのゲストオピニオンの記事も掲載されています。バンクーバーの図書館員2名による記事です。

Planning on buying a summer read? Support the Library at the same time(Tronto Public Library, 2013/6/27付け)
http://torontopubliclibrary.typepad.com/news_releases/2013/06/planning-on-buying-a-summer-read-support-the-library-at-the-same-time.html

Toronto Public Library
http://www.torontopubliclibrary.ca/

カーネギーメロン大学図書館、ピッツバーグで刊行されたユダヤ人コミュニティの新聞のデジタルアーカイブを公開

米国ペンシルバニア州ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学図書館が、1895年以降に刊行されたピッツバーグのユダヤ人コミュニティの新聞をデジタル化し公開しています。このデジタルアーカイブの構築事業は6年間にわたり取組まれたものとのことで、新聞3紙及びニュースレター1誌をデジタル化し、全文テキストを検索可能としています。デジタル化されたのは、以下のものです。

・Jewish Criterion (1895-1962)
・Tthe American Jewish Outlook (1934-1962)
・The Jewish Chronicle (1962-present)
・The Y-JCC series (1926-1975)

Press Release: Carnegie Mellon Libraries Create Digital Archive of Jewish News in Pittsburgh Since 1895(CMU, 2013/7/8付け)
http://www.cmu.edu/news/stories/archives/2013/july/july8_jewishnewsarchive.html

The Pittsburgh Jewish Newspaper Project

“幼児向けストーリータイムを変える”(文献紹介)

幼児向けのストーリータイムに関する書籍“Transforming Preschool Storytime: A Modern Vision and a Year of Programs”が、ALA Neal-Schumanより刊行されています。

著者はBetsy Diamant-Cohen氏とMelanie Hetrick氏で、このうちBetsy Diamant-Cohen氏は、乳幼児向けの学習プログラム“Mother Goose on the Loose”の開発者であり、その活動により2004年のLibrary Journal誌のMover and Shaker、2013年のASCLA Leadership and Professional Achievement awardなどを受賞しています。

この書籍は、1冊の本を繰り返し使いながら連続的なストーリータイムを提供する形式のプログラムを解説するもので、理論とともに、8冊の本についての活動の例や、計画作成に役立つようなツールが盛り込まれているとのことです。

A modern vision for transforming preschool storytime(ALA news, 2013/7/9付け)

米国図書館協会の2013年度年次大会のハイライトを読む ALA Cognotes公開

2013年6月27日から7月2日にかけて行われていた米国図書館協会(ALA)の2013年度年次大会の模様を伝える“ALA Cognotes”が公開されています。大会終了後に出されたハイライト号については、インタラクティブ版、携帯版、アクセシブル版、PDFの4つのバージョンが用意されています。また期間中に配布されたもののPDF版も掲載されています。

なお、今回の年次大会には、26,300人以上の参加があったとのことです。また、2014年冬季大会はフィラデルフィア(2014/1/24-1/28)で、2014年年次大会はラスベガス(2014/6/26-7/1)で行われる予定となっています。

COGNOTES
http://ala13.ala.org/cognotes