アーカイブ - 2013年 6月 5日

NISO、OpenURLの品質向上に関する推奨基準を公表

米国情報標準化機構(NISO)が、2013年6月3日、OpenURLに関する新しい推奨基準“Improving OpenURLs Through Analytics (IOTA): Recommendations for Link Resolver Providers (NISO RP-21-2013)”を公表しています。NISOのIOTAワーキンググループでは、3年間にわたり、OpenURLの分析を行いその品質を評価する方法について研究をすすめてきており、今回の推奨基準はその成果に基づくものとのことです。

NISO Publishes Recommended Practice and Technical Report on Improving OpenURLs Through Analytics(NISO, 2013/6/3付け)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=fe8b912cba59e733b9af26960fa9389fbb74b8db

NISO RP-21-2013, Improving OpenURLs Through Analytics (IOTA): Recommendations for Link Resolver Providers

ALRC、著作権法改革に関するディスカッションペーパーを公表(オーストラリア)

2013年6月5日、オーストラリアのALRC(Australian Law Reform Commission)が、著作権法改革に関する42の質問及び提言事項を含むディスカッションペーパーを公表しています。これに対する意見募集を7月31日まで受け付け、その後、意見に基づきALRCは11月30日までにファイナルペーパーを作成し、法務大臣に提出するとのことです。

The Copyright and the Digital Economy Discussion Paper is now available(Australian Library and Information Association, 2013/6/5付け)
http://www.alia.org.au/news/1440/copyright-and-digital-economy-discussion-paper-now-available

Copyright and the Digital Economy (Australian Law Reform Commission, 2013/6/5付け)
http://www.alrc.gov.au/publications/copyright-and-digital-economy-dp-79

ディスカッションペーパー

【イベント】総務省、「オープンデータ・イノベーション・カンファレンス」を開催(6/26・東京)

総務省及び日経BPビックデータ・プロジェクトが、2013年6月26日に、「オープンデータ・イノベーション・カンファレンス~公共データ解放で変わる未来とビジネスチャンス~」を開催するとのことです。国、地方公共団体、公共企業等が保有する公共データを二次利用しやすい形でオープン化する「オープンデータ」について、最新の動向、実証実験の成果などの発表が予定されています。会場は、イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA(東京都中央区)です。

「オープンデータ・イノベーション・カンファレンス」の開催(2013/6/4付け)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000070.html

オープンデータ・イノベーション・カンファレンス
http://btob.nikkeibp.co.jp/semi/opendata0626/

10チームのデザイナー達による“Little Free Library”がニューヨークに(米国)

本の貸出ポストをつくって地域住民への読書推進活動を行っている“Little Free Library”プロジェクトが、米国ニューヨーク市に設置した新しいデザインの“Little Free Library”について報じられています。建築芸術の発展のために活動する米国の団体であるArchitectural Leagueと、ニューヨーク市で4月29日から5月5日にかけて開催されていたPEN World Voices Festivalとの協力で、10チームのデザイナー達がデザインした10種類の“Little Free Library”が、市内10か所に置かれているとのことです。これらの“Little Free Library”は9月まで利用可能です。

10 Tiny Libraries Installed Around New York City Streets(Yahoo!news 2013年6月3日)
http://news.yahoo.com/10-tiny-libraries-installed-around-york-city-streets-213100867.html

Little Free Library / NYC(Architectural League)

Europeana、初の無料iPadアプリをリリース

2013年6月4日、Europeanaは初の無料iPadアプリをリリースしました。

これは、Glimworm ITがEuropeanaハッカソンの際にデザインしたもので、アプリを通じて英国のRoyal Botanic Garden Edinburgh等6機関から提供されている35万点の画像を利用できるとのことです。画像は全てパブリックドメインであり、自由に二次利用が可能、また、アプリのコードもオープンソースとしてGitHubで公開されています。

Europeana Open Culture (iTunes)
http://itunes.apple.com/nl/app/europeana/id646414251

福山市図書館、移動図書館の50周年のあゆみを振り返る写真展開催

福山市図書館が、「中央図書館だより」の移動図書館50周年特別号を公開しています。この特別号では、初代移動図書館などの写真を掲載するとともに、移動図書館に関する本などを紹介しています。同館の移動図書館は、1963年10月に初代が運行を開始して以来、今年で50周年を迎え、これまでの走行距離は推計で45万キロとなるとのことです。

6月12日から7月16日にかけては、そのあゆみを写真パネルなどで紹介する展示会を開催するとのことです。

移動図書館50周年記念号を発行しました。
http://www.tosho.city.fukuyama.hiroshima.jp/Toshow/html/130147959226350000/< 福山市図書館トップページ >.htm
※2013年6月4日掲載

シアトル公共図書館、本を使ったドミノ倒しの世界記録達成

2013年5月31日、シアトル公共図書館が、中央図書館の3階で、本を使ったドミノ倒しの世界記録に挑戦しました。これまでの記録は2011年に英国で行われたもので1000冊だったのことです。1回目の挑戦は、午後8時15分に行われ、失敗。2回目、3回目も記録は達成したものの小さなミスがあり失敗。4回目は、ゴール手前10冊のところでストップ。そして午後11時から行われた5度目の挑戦で、2131冊の世界記録を達成しました。

このイベントは、2人の大学生とシアトル公共図書館の職員が企画し、27人により本は並べられました。また、その模様は、5人のカメラクルーにより、7台のカメラで撮影されました。

なお、このイベントは、夏の読書プログラムのプロモーションとして行われたものです。ドミノに使われた本は、シアトル公共図書館の友の会が、ドミノに使われたものであることを証明するスペシャルステッカー付きで、販売するとのことです。

3分に編集された動画が、YouTubeにアップされています。