アーカイブ - 2013年 6月 19日

小学校に公共図書館を設置するウースター市の“One City, One Library”プログラム(米国)

米国マサチューセッツ州ウースター市が、市内の4つの小学校に公共図書館の分館を設置するとTelegram紙が報じています。

これは、“One City, One Library”というプログラムによるもので、パイロット校としてTatnuck Magnet School等4校が選ばれています。その4つのパイロット校には、市の予算と寄附をもとに図書館資料等が設置され、公共図書館職員が常駐することになります。また、日中の授業時間帯は生徒と教職員のみがその分館を利用でき、放課後や休み期間中は地域に開放されるようです。

Four city elementary schools, library in literacy partnership(Telegram 2013/6/16付けの記事)
http://www.telegram.com/article/20130616/NEWS/106169728/1246

英国国立公文書館の次期電子保存インフラの開発経緯と課題等について(資料紹介)

英国国立公文書館(TNA)が2013年内のサービス開始を予定している次期電子保存インフラ“Digital Records Infrastructure (DRI)”について、その開発に携わっているRob Walpole氏が、DRI開発の課題やそのプロセス、カタログサービス等について、6月15-16日に開催されたイベントXML Londonで報告を行っています。

このほど、TNAのウェブサイトでその講演ペーパーが公開されています。

The National Archives Digital Records Infrastructure Catalogue:
First Steps to Creating a Semantic Digital Archive (PDF)
http://www.nationalarchives.gov.uk/documents/information-management/xml-london-tna-rw.pdf

震災で休館中の漁業歴史資料館よう・そろーが7月に再開 震災記録コーナーも新設

茨城県北茨城市にある、東日本大震災で被災し休館していた漁業歴史資料館よう・そろーが、2013年7月13日にリニューアルオープンします。これに際し、震災の被害や市民の体験談をまとめた震災記録コーナーを新設しているとのことです。

漁業歴史資料館よう・そろーがリニューアルオープンします。 (北茨城市)
http://www.city-kitaibaraki.jp/modules/info/index.php?content_id=671

PLOS、掲載論文のArticle-Level Metricsを確認できるレポートサイトを開設

2013年6月18日、オープンアクセス誌PLOSが、掲載されている各論文の論文単位の評価指標である“Article-Level Metrics(ALMs)”を分析・表示できるウェブサイト“ALM Reports”を開設しました。ALM Reportsでは、著者名やタイトル等で論文を検索し、その検索結果のリストから確認したい論文をリストアップすることで、閲覧数やソーシャルメディアでの投稿数等が数字またはグラフで見ることができるようです。

ALM Reports
http://almreports.plos.org/

Announcing ALM Reports - a new tool for analyzing Article Impact (PLOS 2013/6/18付けの記事)
http://blogs.plos.org/plos/2013/06/announcing-alm-reports-a-new-tool-for-analyzing-article-impact/

参考:
オープンアクセス誌PLoS、各掲載論文の統計情報を取得できる“Article-Level Metrics API”を公開
http://current.ndl.go.jp/node/18779

図書館の廃棄図書を題材とした写真作品(記事紹介)

2013年6月17日、ニューヨークタイムズ紙の写真ブログである"LENS"において、"Discarded Books, Recovered Nostalgia"と題する記事が掲載されています。記事では、図書館の廃棄図書を題材としたKerry Mansfield氏による一連の作品である、図書の擦り切れた角、破れたカバー、ブックポケット等の写真が紹介されています。

Discarded Books, Recovered Nostalgia (New York Times 2013年6月17日付けブログ記事)
http://lens.blogs.nytimes.com/2013/06/17/discarded-books-recovered-nostalgia/

滋賀県立図書館、電子書籍貸出のための実証実験へ

滋賀県立図書館が電子書籍貸出の実証実験を開始すべく、そのモニターを募集を行っています。この実証実験では、同館が期間限定で提供する電子書籍(和文500タイトル、欧文2,800タイトル)が閲覧できるとのことです。

第1回電子図書実証実験モニター募集中 (PDF)
http://www.shiga-pref-library.jp/newslink/ebook1.pdf

第一回電子図書館実証実験 (滋賀県立図書館)
http://www.shiga-pref-library.jp/newslink/201306ebooks.html

米国デジタル公共図書館(DPLA)とHathiTrustが連携を発表

2013年6月18日、米国デジタル公共図書館(DPLA)は、HathiTrustとのパートナーシップ締結を発表しました。これにより、HathiTrustに登録されているパブリックドメインの資料や公開コンテンツが今後DPLAで検索・利用可能になります。

HathiTrust to partner with DPLA (DPLA 2013/6/18付けの記事)
http://dp.la/info/2013/06/18/hathitrust-to-partner-with-dpla/

参考:
E1429 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)が公開される
http://current.ndl.go.jp/e1429