アーカイブ - 2013年 4月 5日

特集「地方自治体における公文書管理、公文書館をめぐる動向」 国立公文書館が『アーカイブズ』第49号を公開

2013年4月5日、国立公文書館が、『アーカイブズ』第49号をウェブサイトで公開しました。

この号では、「地方自治体における公文書管理、公文書館をめぐる動向」という特集が組まれており、この特集の下11本の記事が掲載されています。そのほか、「被災公文書等修復支援事業の成果について」と題して、国立公文書館が2011年と2012年度に実施した被災公文書等修復支援事業の成果をまとめた記事等も掲載されています。

アーカイブズ:第49号 (平成25年3月)
http://www.archives.go.jp/about/publication/archives/049.html

東京大学附属図書館が学生ボランティア「アカデミックコモンズサポーター」を募集 新図書館計画の一環として

2013年4月5日、東京大学附属図書館が、新図書館計画の一環として図書館ボランティア「アカデミックコモンズサポーター」の募集を開始しました。対象は同大学の学生及び大学院生です。

これは、イベントやワークショップの企画・運営、ソーシャルメディアによる広報活動、他大学の図書館で活動する学生との交流等を通じて、新図書館計画をより深め、総合図書館の活性化を期待して行なわれるものとのことです。

新図書館計画アカデミックコモンズサポーターの募集について (東京大学附属図書館 2013/4/5付けの記事)
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/news/news/fuzokuto_13_04_05.html

生涯投稿料モデルのオープンアクセス誌PeerJ、生物学・医学関係プレプリントサーバー“PeerJ Preprints”を開設

2013年4月3日、生涯投稿料モデルのオープンアクセス誌PeerJが、生物学・医学のためのプレプリントサーバー“PeerJ Preprints”の開設を発表しました。これにより、PeerJは、PeerJの刊行体系が完成したとしています。

‘PeerJ PrePrints’ - a new Preprint Server for the Biological and Medical Sciences (PeerJ the blog 2013/4/3付けの記事)
http://blog.peerj.com/post/47030855181/the-launch-of-peerj-preprints

PeerJ unveils PeerJ PrePrints - a new ‘Preprint Server’ for the Biological and Medical Sciences (KnowledgeSpeak 2013/4/3付けの記事)
http://www.knowledgespeak.com/newsArchieveviewdtl.asp?pickUpID=17464&pickUpBatch=2171#17464

参考:
生涯投稿料モデルを採用したオープンアクセス誌PeerJが創刊

英国の法定納本、ウェブサイトや電子出版物を対象とする規則が2013年4月6日に施行

英国の法定納本について、非印刷出版物に関する規則が2013年4月6日に施行されます。これにより、電子書籍や電子ジャーナルその他の電子出版物、またウェブサイトなども対象もなります。

ウェブサイトについては、英国のウェブドメインの480万のウェブサイトがアーカイブの対象になり、最初の収集によるコンテンツが、年末には、英国図書館、スコットランド国立図書館、ウェールズ国立図書館等で利用可能になるようです。

Click to save the nation’s digital memory(2013年4月4日 BL プレスリリース)
http://pressandpolicy.bl.uk/Press-Releases/Click-to-save-the-nation-s-digital-memory-61b.aspx

Introduction to legal deposit
http://www.bl.uk/aboutus/legaldeposit/introduction/index.html

Legal deposit for websites and electronic publications
http://www.bl.uk/aboutus/legaldeposit/websites/index.html

ニューヨーク公共図書館、デジタルコレクションのAPIをリリース

ニューヨーク公共図書館が、内外のソフトウェア開発者向けに、APIをリリースしています。同館の100万点以上のデジタルコレクションについてコンピュータによるコンテンツの検索やクロールなどが可能になるとのことです。

The New York Public Library Digital Collections API
http://api.repo.nypl.org/

Announcing the NYPL Digital Collections API(NYPL 2013年4月4日付け)
http://www.nypl.org/blog/2013/04/04/announcing-nypl-digital-collections-api

青森県立図書館 「高校生による、子どもの読書活動アシスト」記録集を公開

青森県立図書館が、平成24年度に実施した「高校生による、子どもの読書活動アシスト」の記録集を公開しています。このプログラムは、児童室で実施しているテーマ展示のディスプレイ作品を県内の高校生が作るというもので、高校生に、図書館としてもっと活動の場を提供していけないだろうか、などの考えから始まったものとのことです。

展示した資料や写真のほか、担当した高校生たちからのコメント、「ちょこっとエピソード」などがまとめられています。

高校生による、子どもの読書活動アシスト
http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/koukousei/koukousei-final.html

「ふくしまからはじめよう。」 福島県立図書館、アクションプランを公表

福島県立図書館が、平成25年度から29年度の「福島県立図書館アクションプラン(行動計画)」(第2次)を公開しています。

「全ての県民の皆様に、より良い図書館環境を提供します。」を基本理念に、4つの方針と9つの行動が盛り込まれています。このうち第1の方針は、「Ⅰ 東日本大震災等により失われた読書環境、学習環境を取り戻します。」として、東日本大震災等の記録をのこすこと、支援体制の基盤を整備すること、読書環境・学習環境の整備を通じて「ふるさと再生」を支援することが示されています。

『福島県立図書館アクションプラン(第2次)』を策定しました。
http://www.library.fks.ed.jp/action_plan.html

福島県立図書館アクションプラン(第2次)[平成25年度~29年度]
http://www.library.fks.ed.jp/action_plan.pdf