アーカイブ - 2013年 4月 26日

価格の差は雑誌の評価の差よりも大きい? 2013年雑誌価格調査の結果(米国)

2013年4月25日付の記事で、Library Journal誌が2013年版の雑誌価格調査の結果“The Winds of Change: Periodicals Price Survey 2013”を掲載しています。学術分野や出版国ごとなどの学術雑誌の平均価格、平均価格上昇率がまとめられており、全体としては2013年の平均価格上昇率は2012年と変わらず6%程度とのことです。

また、2013年の新たな試みとして、雑誌の価格と、被引用数に基づく雑誌評価指標の関係についても調査されています。ここでは対象雑誌を価格によって5グループに分け、各グループのインパクトファクター(Impact Factor)やアイゲンファクター(Eigenfactor)、論文影響値(Article Influence Score)の平均値を算出、比較しています。その結果、確かに価格の高いグループほど評価指標の平均値も高い傾向があるものの、平均価格は最も低いグループと最も高いグループで20倍もの差があり、それに比べると雑誌評価指標間の差は小さいことなどが示されています。

The Winds of Change | Periodicals Price Survey 2013(Library Journal 2013/4/25付け記事)

米OverDrive社とInnovative Interfaces社がAPI統合 オンライン目録から電子書籍の借り出しが可能に

2013年4月25日、図書館向けに電子書籍サービスを提供する米国のOverDrive社と図書館システムベンダInnovative Interfaces社が、APIの統合計画について合意したと発表されています。

両社の発表によれば、Innovative Interfaces社のクラウド型図書館サービスSierraやディスカバリプラットフォームEncoreにOverDrive社のサービスを統合し、図書館のオンライン目録から直接、電子書籍を借り出すことなどができるようにするとのことです。またこのほかに図書館員のコレクション構築作業に役立つようなサービスも提供するとしています。

なお、2013年6月に開催される米国図書館協会(ALA)年次大会でAPIのデモンストレーションが行われる予定とのことです。

III and OverDrive Announce Plans for Deep API Integration(2013/4/25、Innovative Interfaces社によるプレスリリース)
http://www.iii.com/news/pr_display.php?id=565

OverDrive and III announce plans for deep API integration(2013/4/25、OverDrive社のブログ)

ブッシュ大統領図書館・博物館の開館式典が開催

2013年4月25日、米国テキサス州ダラスの南メソジスト大学構内に建設された、ジョージ・W・ブッシュ大統領図書館・博物館(George W. Bush Presidential Library and Museum)の開館式典が行われました。開館式典には、現職のバラク・オバマ大統領をはじめ、歴代大統領5人が出席しました。

一般への公開は5月1日からの予定とのことです。

George W. Bush Presidential Center Dedication Ceremony (George W. Bush Presidential Center)
http://www.bushcenter.org/bush-center/george-w-bush-presidential-center-dedication-ceremony

ブッシュ前米大統領の記念図書館が開館 (ウォールストリートジャーナル日本版 2013/4/26付け記事)
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578445661016824692.html

米国議会図書館が第1回"Library of Congress Prize for American Fiction"受賞者を発表

2013年4月25日、米国議会図書館が、9月に開催される"National Book Festival"において、第1回Library of Congress Prize for American Fictionを、米国作家ドン・デリーロ氏に贈ると発表しました。この賞は、一連の作品が芸術を極めているだけでなく、思考力と想像力の独創性も際立っている米国の作家に贈られる賞とのことです。

ドン・デリーロ氏の代表作には、全米図書賞を受賞した「ホワイト・ノイズ」等があります。

Library of Congress Prize for American Fiction Awarded to Don DeLillo(Library of Congress 2013/4/25付け)
http://www.loc.gov/today/pr/2013/13-079.html

National Book Festival(Library of Congress)
http://www.loc.gov/bookfest/

Novelist Don DeLillo named first recipient of Library of Congress Prize for American Fiction(Washington Post2013/4/25付け記事)

Gale社、「ナショナルジオグラフィック・キッズ」のアーカイブも提供開始

Cengage Learning傘下のGale社が、「National Geographic Virtual Library」の4番目のコンテンツ群として、「ナショナルジオグラフィック・キッズ(National Geographic Kids)」の提供を開始しています。雑誌「National Geographic Kids」の2009年以降の号をはじめとして、500点の画像、200点の書籍も含まれているとのことです。

Gale Announces National Geographic Kids(Gale, 2013/4/23付け)
http://news.cengage.com/school/gale-announces-national-geographic-kids/

National Geographic Virtual Library
http://www.cengagesites.com/Literature/776/national-geographic-for-research-libraries/

参考:
Gale社、1888年創刊「ナショナルジオグラフィック」誌の1994年までのアーカイブを販売へ Posted 2012年1月24日
http://current.ndl.go.jp/node/19995

ウィキペディアの編集をモニタリングしてニュース速報を発見する“Wikipedia Live Monitor”

ウィキペディアの編集件数や編集者の数をモニタリングすることによりニュース速報の候補(breaking news candidate)を発見するアプリ「Wikipedia Live Monitor」が公開されていました。これは、GoogleのエンジニアThomas Steiner氏らが、ニュース速報が出るとウィキペディアですぐにカバーされるとの観察に基づき作ったもので、部分的にはウィキペディアの更新状況をリアルタイムで伝える「Wikistream」をベースにしているとのことです。

このアプリを取り上げた2013年4月15日付けのUS Newsでは、Steiner氏は、なぜウィキペディアを使う理由について、Twitterよりも頼りになるかもしれないとし、また、ニュース速報に関連するほとんどすべてのことについてウィキペディアのページがあることを指摘しています。

In the media: Wikipedia inaccurate, says Florence; New Wikipedia app for breaking news(The Signpost, 2013/4/22付け)
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Wikipedia_Signpost/2013-04-22/In_the_media