アーカイブ - 2013年 3月 21日

米最高裁が「国外で合法に印刷された図書にもファーストセールドクトリンが適用される」と判決

2013年3月19日、米国連邦最高裁判所が、Kirtsaeng v. John Wiley & Sons裁判に関して、原告のWiley社の訴えを退ける判決を下したようです。

同裁判は、Wiley社が、同社の教科書の廉価なアジア版を米国に輸入して販売していたタイ人男性を著作権侵害で訴えていたものです。ここでは、国外で印刷された図書にファーストセールドクトリン(合法的に入手したものは著作権者の許諾なく販売・貸出できる)が適用されるかどうかが争点となり、その行方は図書館の貸出サービスにも影響が出るとされ、注目されていました。今回、最高裁からはファーストセールドクトリンが適用されるという判断がなされました。

判決に関して図書館界、出版界の双方からコメントが出ており、例えばLibrary Copyright Allianceは、「図書館と利用者にとっての完全勝利」だとしています。

Supreme Court Rules in Kirtsaeng v. Wiley: “First Sale Doctrine Applies to Copies of Copyrighted Work Lawfully Made Abroad”(LJ INFOdocket 2013/3/19付け記事)

司書が著した文芸作品たち(記事紹介)

オンライン書店AbeBooksのサイトで、図書館員によって執筆された小説などの文芸作品のリストが掲載されています。

Literature from Librarians: Great Reads Written by the Experts(AbeBooks)
http://www.abebooks.com/blog/index.php/2013/03/18/literature-from-librarians-great-reads-written-by-the-experts/

ノルウェーの図書館コンソーシアムBIBSYSがEx Libris社のPrimoおよびPrimo Centralを導入へ

ノルウェーの図書館コンソーシアムBIBSYSが、Ex Libris社のディスカバリサービスPrimoと、その統合書誌インデクスPrimo Centralを導入することになったと発表されています。BIBSYSには、ノルウェー国立図書館や高等教育機関など100以上の機関が参加しています。

BIBSYS Consortium Selects Ex Libris Primo(Ex Libris 2013/3/19付けプレスリリース)
http://www.exlibrisgroup.com/de/default.asp?catid=%7B916AFF5B-CA4A-48FD-AD54-9AD2ADADEB88%7D&details_type=1&itemid=%7B9072CE99-E9DA-4824-813F-D977F1E35F5F%7D

参考:

盛岡大学、陸前高田市の高校図書室の津波被災資料の救済作業を開始

津波で壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市にある高田高等学校図書室の被災資料の救済作業が、2013年3月18日に始まったと岩手日報で報じられています。いわて高等教育コンソーシアムの被災図書館支援活動の一環として、盛岡大学の図書館司書・学芸員課程の学生などにより、生徒会誌や学校新聞など約千点の水洗いや乾燥が行われるということです。遠野文化研究センターが技術指導に加わっているようです。

高田高の被災資料を応急処置 盛岡大、生徒会誌など(岩手日報 2013/3/19付け記事)
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130319_7

いわて高等教育コンソーシアム
http://www.ihatov-u.jp/

岩手県立高田高等学校
http://www2.iwate-ed.jp/tak-h/

参考:
E1210 - 被災地支援活動紹介(2)遠野文化研究センター
http://current.ndl.go.jp/e1210

『図書館雑誌』2013年3月号が「東日本大震災から2年」特集
http://current.ndl.go.jp/node/23112

【イベント】シンポジウム「東日本大震災の検証と来るべき震災の備えへの提言」(3/16-17・岩手)

国立国会図書館デジタル化資料にプランゲ文庫が追加―約3,400点の図書を館内提供

2013年3月21日、国立国会図書館が、「国立国会図書館デジタル化資料」でプランゲ文庫を新規公開しました。プランゲ文庫は、第二次世界大戦後にGHQが検閲のために集めた日本国内出版物で、現在は米国メリーランド大学によって所蔵されています。今回、プランゲ文庫のうち、デジタル化して収集された約3,400点の図書が館内限定で公開されます。

プランゲ文庫(国立国会図書館デジタル化資料)
http://dl.ndl.go.jp/#prange

2013年3月のお知らせ(国立国会図書館デジタル化資料)
http://dl.ndl.go.jp/information?targetInformationMonth=2013-03

オックスフォード大の図書館内での“ハーレム・シェイク”で図書館員が解雇に(英国)

2013年3月19日および20日に、BBC等各メディアが、オックスフォード大学のカレッジの一つであるSt Hilda's College図書館で行われた“ハーレム・シェイク(Harlem Shake)”が原因で、同館の図書館員が解雇されたと報じています。

“ハーレム・シェイク”とは、2月上旬からYouTubeでシリーズ化している、踊り狂った様子を映している一連の動画です。それがこのほど約30名の学生によって、St Hilda's College図書館内で行われ、その様子がYouTubeで公開されました。結果、同館での実施を阻止できなかったとして、職員のCalypso Nash氏が解雇されたとのことです。

学生らは、このハーレム・シェイクが日曜の深夜11時30分に行なわれたものであり他の学生の勉強の妨げにならなかったこと、7分程度と短いものであったこと等から、Nash氏の復職を求めています。

St Hilda's Librarian Calypso Nash Sacked After Oxford Students' Harlem Shake (Huffington Post 2013/3/19付けの記事)

徳島市立図書館、プロサッカークラブ「徳島ヴォルティス選手のおススメ本」を公開

2013年3月19日、徳島市立図書館が、地元のプロサッカークラブである徳島ヴォルティスの選手12人がおススメする本の紹介冊子「徳島ヴォルティス選手のおススメ本」を公開しました。

徳島ヴォルティス選手のおススメ本 (PDF)
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/toshokan/topics/topics/data/20130319_01.pdf

徳島ヴォルティス選手のオススメ本を作成しました (徳島市立図書館 2013/3/19付けの記事)
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/toshokan/topics/topics/20130319.html

東京都立川市に3万冊の漫画を所蔵する有料施設「立川まんがぱーく」がオープン

2013年3月20日、東京都立川市の子ども未来センター内に約3万冊の漫画を所蔵する有料施設「立川まんがぱーく」がオープンしました。貸出は行わず、館内閲覧のみです。入場料は小中学生200円、15歳以上400円で、未就学児は無料で、開館時間は平日が午前10時から午後7時まで(土曜・休日は午後8時まで)となっています。館内は全体が畳敷きになっており、押し入れをイメージしたという空間もあるようです。また、カフェも併設され、飲食をしながら漫画を読むことも可能ということです。今後は蔵書を約5万冊まで増加させる予定とのことです。

立川市子ども未来センター(立川まんがぱーく)
http://www.city.tachikawa.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=10024

立川市の旧庁舎活用 「立川まんがぱーく」内覧会(TOKYO MX NEWS 2013/3/18付け動画付き記事)
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201303187.html

立川旧市庁舎跡に「まんがぱーく」-観光拠点としてのにぎわい創出目指す(立川経済新聞 2013/3/19付け記事)
http://tachikawa.keizai.biz/headline/1409/