アーカイブ - 2013年 12月 20日

CAポータルのマスコット・ペーパークラフト、ご利用ありがとうございます!

2013年10月30日、CAポータルのマスコットのペーパークラフトを公開しましたが、その後、何名もの方々から、「作った」「飾った」「お嫁に行きました」(他の図書館にプレゼントしたらしいです)などのご連絡をいただきました。作成してくださった皆様、情報をお寄せくださった皆様、ありがとうございました。

マスコットのペーパークラフトは、以下のURLからダウンロードしていただけますので、ご自由にご利用ください。
http://current.ndl.go.jp/about

クリスマスの飾りにおひとつ作成されてはいかがでしょうか?

参考:
CAポータルのマスコットのペーパークラフトを公開しました Posted 2013年10月30日
http://current.ndl.go.jp/node/24695

CAポータルのマスコットのペーパークラフトを公開しました(ただいま、写真を探してます)。Posted 2013年11月1日
http://current.ndl.go.jp/node/24732

Twitter(ハッシュタグ #CAネコ で写真等の掲載あり)

北米研究図書館協会と米国図書館協会、電子書籍リーダーのアクセシビリティに関して連邦通信委員会に意見を表明

2013年12月、北米研究図書館協会(ARL)と米国図書館協会(ALA)は、電子書籍リーダーのアクセシビリティについて、連邦通信委員会(FCC)に意見表明を行ったとのことです。

2010年10月8日に、障害のある人に対して、新しいインターネット通信と映像技術へのアクセスを保証することを目的として、「21世紀における通信と映像アクセシビリティに関する法律(Twenty-First Century Communications and Video Accessibility Act;CVAA)」が成立しました。

電子書籍リーダー製造業者連合(Coalition of E-Reader Manufacturers)は、電子書籍リーダーが、この法律が定める高度通信サービス(Advanced Communications Services)を提供する端末ではないとして、免除申請を行っているとのことです。

ARLおよびALAは、FCCはこの製造者連合からの免除申請を拒否すべきであると、意見表明を行ったようです。なお、ARLは2013年9月にも同様のコメントをFCCに提示しているとのことです。

ARL and ALA File Comments to FCC on E-Reader Accessibility(ARL, 2013/12/13付け)

「カレントアウェアネス・ポータル」にアイデアや情報をお寄せ下さい

日頃、当サイトをご利用いただく中で、「こんな情報がまとまっていたらいいのに」といったことを思われるときはないでしょうか。季刊誌『カレントアウェアネス』やメールマガジン『カレントアウェアネス-E』で取り上げて欲しいトピックなどございましたら、図書館協力課調査情報係までお知らせください。

以下のURLに、アイデアや情報の提供方法についてのご案内を掲載しましたので、ご参照ください。

「カレントアウェアネス・ポータル」への情報提供、記事の企画提案について
http://current.ndl.go.jp/callfor

リンク元:
このサイトについて
http://current.ndl.go.jp/about

各府省のオープンデータの利活用サイト「データカタログサイト試行版」が公開

2013年12月20日、「データカタログサイト試行版」が公開されました。このサイトは、各府省の保有データをオープンデータとして利用できる場をつくり、データの提供側・利用側双方にオープンデータのイメージを分かりやすく示すことを目的としているとこのとです。

各省庁のデータへのリンクを集めた「データ」と、活用事例などをまとめた「オープンデータの取り組み」などが提供されています。

「データ」では、各省庁の公開するデータへのリンクを集めたデータセットを組織や重点分野のグループ、タグなどからも探すことができるようです。データについては、「電子行政オープンデータ推進のためのロードマップ」において重点分野とされた白書、防災・減災情報、地理空間情報、人の移動に関する情報、予算・決算・調達情報を中心に登録しているとこのとです。2013年12月20日現在、約9,400件のデータセットが登録されています。

「オープンデータの取り組み」では、オープンデータに関する方針・決定、図書館横断検索サービス「カーリル」などの公共データ活用事例一覧、各省庁のデータベースサイト一覧が閲覧できます。

データカタログサイト試行版
http://www.data.go.jp/

データカタログサイト試行版(data.go.jp)を開設しました。(データカタログサイト試行版)

OASPA、学術出版における透明性の指針の案文を公開: DOAJ、COPE、WAME及びOASPAの取組み

OASPA(Open Access Scholarly Publishers Association;オープンアクセス学術出版協会)、DOAJ(Directory of Open Access Journals)、COPE(Committee on Publication Ethics;出版倫理委員会)、WAME(World Association of Medical Editors;世界医学雑誌編集者協会)の4団体が、学術出版の透明性の指針及びベストプラクティスについてのドキュメントをまとめているとのことです。OASPAが、2013年12月19日、作成の目的とともに、この指針の案文を公開しています。このドキュメントは作成中のものであり、フィードバックを歓迎する、としています。

査読プロセス、編集組織、編集部の連絡先等、16の項目について指針の内容が示されています。

OCLC Researchのスタッフもホリデー気分。ホリデー向きのレシピや料理本などをPinterestで共有、“Cookbook Finder”もアップデート

OCLC Researchのスタッフが、Pinterestの“Holiday Board”に、彼らのお気に入りの食べ物、レシピ、料理本などをシェアしています。同サイトには、食べ物関係の画像・動画の他、グッズや古い写真、ブックツリーの写真などがシェアされています。

また、OCLC Researchでは、先日、世界の図書館に所蔵されている料理本等の目録データベース“OCLC Woldcat Cookbook Finder”をリリースしましたが、このサイトでも、ホリデー向きの料理本を取り上げ、アップデートしたとのことです。

OCLC Researchが“news”によると、OCLC Researchのスタッフたちもホリデー気分なのだです。

OCLC Research staff share favorite holiday food, recipes and cookbooks on Pinterest(OCLC Research, 2013/12/19付け)
http://oclc.org/research/news/2013/12-19.html

Holiday Board
http://www.pinterest.com/oclcresearch/holiday-board/

Cookbook Finder

Europeana、欧州の服飾アーカイブコレクションを提供する“Europeana Fashion portal”を公開

2013年12月19日、Europeanaが欧州の服飾アーカイブコレクションを提供する“Europeana Fashion portal”の公開を発表しました。欧州のファッションや服飾に関わる19機関から提供された、スケッチや服飾、アクセサリー等のデジタル化資料が、提携機関の専門家によって書かれた情報とともに閲覧できるとのことです。このポータルサイトはまだ開発途中で、2014年7月にセカンドバージョンが、2015年2月には700,000点のアイテムが登録されたファイナルバージョンが公開予定とされています。

Europeana Fashion portal now live! (europeana, 2013/12/19)
http://pro.europeana.eu/web/guest/pro-blog/-/blogs/europeana-fashion-portal-now-live!

Europeana Fashion portal beta
http://www.europeanafashion.eu/portal/home.html

Europeana Fashion (facebook)
https://www.facebook.com/EuropeanaFashion?fref=ts

リポジトリ用ソフト“DSpace”、バージョン4.0がリリース

オープンソースの機関リポジトリ用ソフト“DSpace”のバージョン4.0がリリースされています。改良点として、Discovery、エンバーゴ機能、Google Scholarのための検索エンジン最適化(SEO)などが挙げられています。

NOW AVAILABLE: DSpace 4.0–New REST API, SWORDv2 Module Update, JSPUI Look and Feel+++(DURASPACE.org, 2013/12/18付け)
http://duraspace.org/now-available-dspace-40%E2%80%93new-rest-api-swordv2-module-update-jspui-look-and-feel

DSpace 4.0 Release Note
https://wiki.duraspace.org/display/DSDOC4x/Release+Notes

Discovery
https://wiki.duraspace.org/display/DSDOC4x/Discovery

参考:
E1459 - DSpaceコミッター就任の鈴木敬二さんにインタビュー カレントアウェアネス-E No.242 2013.08.08

米国議会図書館による議会文書のマークアップに関する懸賞プロジェクト、第1回目の受賞者発表

2013年12月19日、米国議会図書館(LC)が実施している懸賞金プロジェクト(Legislative Data Challenge)について、その第1回目の受賞者が発表されています。Jim Mangiafico氏とのことです。

なお、この第1回目の懸賞プロジェクトは、2013年7月16日から10月31日にかけて応募されたもので、課題は、議会文書用XMLスキーマ“Akoma Ntoso”で米国の議会文書をマークアップする、というものでした。

First Legislative Data Challenge Winner Announced(LC, 2013/12/19付け)
http://blogs.loc.gov/law/2013/12/first-legislative-data-challenge-winner-announced/?loclr=twlaw

Four US Legislative Documents in Akoma Ntoso
http://akoma-ntoso-markup.challengepost.com/submissions/18344-four-us-legislative-documents-in-akoma-ntoso

参考:

【イベント】大阪大学のラボカフェ、“中之島哲学コレージュ/あなたの身近な公共性4「中之島図書館」”を開催(1/15・大阪)

2014年1月15日、大阪大学が開催しているレクチャー&対話イベント「ラボカフェ」で、「中之島哲学コレージュ/あなたの身近な公共性4「中之島図書館」」が開催されます。

「ラボカフェ」は、京阪中之島線の新駅 "なにわ橋駅"(2008年10月19日開業)構内のコミュニティースペース「アートエリアB1」で開催されるイベントで、大阪大学の教員らがカフェマスターとなり、平日夜を中心に、哲学、アート、科学技術、鉄道、マンガ、スポーツなど、多岐にわたるテーマで、ゲストや参加者のみなさんで語り合うカフェプログラムを提供しているとのことです。

今回は、市民による市民のための図書館である中之島図書館の歴史を紐解きながら、図書館と公共性のあり方について、参加者と一緒に考えるとのことです。

参加は当日先着順、入退場自由はとのことです。

中之島哲学コレージュ/あなたの身近な公共性4「中之島図書館」(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)
http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/2014/000672.php

創作者等の名称に関する国際標準識別子“ISNI”、700万件に

創作者等の名称に関する国際標準識別子“ISNI”(International Standard Name Identifier )の登録件数が、700万件を超えたとのことです。このうち48万件は、組織のデータとのことです。

ISNIのサイトに掲載されたお知らせによると、2014年には、スイス、フィンランド、フランス、オーストラリアにフォーカスした事業、またVIAFやORCIDとの相互運用の強化などを進めていくようです。

Number of Assigned ISNIs Now Over 7 Million
http://www.isni.org/content/number-assigned-isnis-now-over-7-million

Data Contributors
http://www.isni.org/content/data-contributors

検索
http://www.isni.org/search

ISNI Assignments Top 7 Million(Bowker, 2013/12/19付け)
http://www.prnewswire.com/news-releases/isni-assignments-top-7-million-236564461.html