アーカイブ - 2013年 11月 28日

米国で最初に印刷された"The Bay Psalm Book"が、印刷された書籍としては史上最高額で落札される

2013年11月27日、米国で最初に印刷されたとされる書籍"The Bay Psalm Book"が、米国ニューヨークのサザビーズで行われた競売において、1,420万ドルで落札されたことが各紙で報じられています。この落札価格は、2010年にロンドンの競売で落札されたオーデュボンの『アメリカの鳥類』の記録を超え、印刷された書籍としては史上最高額になります。サザビーズによると、落札者はこの書籍を米国内の図書館に貸し出し、米国の人々と共有することを計画しているとのことです。

1640年に1,700部印刷された"The Bay Psalm Book"のうち、現存しているものは、今回落札されたものを含めて11冊あり、ハーバード大学やイェール大学、ニューヨーク公共図書館等が所蔵しているとのことです。なお、ハーバード大学図書館では、同館が所蔵している"The Bay Psalm Book"を12月14日まで展示しています。

Bay Psalm Book sold for record US$14.2m (The Guardian 2013/11/27)
http://www.theguardian.com/books/2013/nov/27/bay-psalm-book-auction-record

秋田県立図書館の電子書籍提供サービスに園山俊二氏の絵本作品が追加

2013年11月18日、秋田県立図書館の電子書籍提供サービスに、漫画家の園山俊二氏の絶版になった絵本作品を含むコンテンツが追加されました。また、電子書籍の閲覧には秋田県立図書館の図書利用カードが必要ですが、同図書館では「秋田県立図書館オープンライブラリー」を開設し、利用カードなしでも利用できる「体験サービス」を開始しています。11月28日現在、「体験サービス」で閲覧できる電子書籍は「羽州久保田大絵図」等、4点となっています。なお、電子書籍は「タブレット端末」「スマートフォン」から閲覧でき、パソコンからは閲覧できないとのことです。

≪県外の方も!≫電子書籍を体験してみませんか?(秋田県立図書館ブログ 2013/11/20)
http://blog.keiyou.jp/akitalib/post/2013/11/20/635204579533780000.aspx

電子書籍に新たなコンテンツが加わりました!(秋田県立図書館ブログ 2013/11/19)
http://blog.keiyou.jp/akitalib/post/2013/11/19/635204498597061250.aspx

電子書籍の閲覧について(秋田県立図書館)
http://www.apl.pref.akita.jp/news/2012/about_ebook.html

日本博物館協会、「雑誌記事索引採録誌選定基準の改定等に関する要望書」を公表

公益財団法人日本博物館協会が、2013年11月25日付で、「雑誌記事索引採録誌選定基準の改定等に関する要望書」を国立国会図書館長宛てに発出しました。また、11月26日、同要望書を同協会のウェブサイトに掲載し、公開しています。

「雑誌記事索引採録誌選定基準」では、採録しない雑誌の中に市町村刊行物があげられ、市町村立の登録博物館及び博物館相当施設等が刊行する出版物も一律に非採録となっていることを指摘したうえで、「『雑誌記事索引採録誌選定基準』を改め、市町村立の登録博物館及び博物館登録相当施設等の逐次刊行物について『雑誌採録索引』に加え、採録対象とするよう、要望」しています。

雑誌記事索引採録誌選定基準の改定等に関する要望書(2013/11/25付け)
http://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/zassikiji.pdf

要望の趣旨
http://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/youbounosyusi.pdf

日本博物館協会
http://www.j-muse.or.jp/
※2013年11月26日付けで「日本博物館協会事務局からのお知らせ」に掲載

関連:
雑誌記事索引について(国立国会図書館)

ウェールズの公共図書館でデジタル雑誌の無料提供サービスを開始

2013年11月27日、ウェールズの公共図書館で、無料でデジタル雑誌を提供するサービスが導入されたとのことです。このサービスを利用するためには、英国に居住し、Welsh libraryの参加図書館で利用者登録をする必要があるとのことです。スポーツからファッションまで、幅広い分野の250タイトルの雑誌をパソコンやタブレット、スマートフォンで無料で利用できるとのことです。このサービスは、“Zinio”を利用して実現されているようです。

Brilliant new service from Welsh Libraries… free digital magazines
http://librarywales.org/blogs/marketing/?p=3538

Love magazines? Get free e-zines from Welsh Libraries
http://librarywales.org/en/e-resources/e-zines/

参考:
米国で、デジタル雑誌提供サービス“Zinio for Libraries”を導入する公共図書館が増加中
Posted 2013年9月3日
http://current.ndl.go.jp/node/24303

ニュージランドのアーティストに関する情報を検索できる"Find New Zealand Artists"公開

17,000人以上のニュージランドのアーティストに関する情報を検索できるウェブサイト"Find New Zealand Artists"の公開が報じられています。このウェブサイトは、Auckland Art Gallery Toi o TāmakiとChristchurch Art Gallery Te Puna o Waiwhetuの共同プロジェクトで、ニュージーランドの図書館所蔵のアーティストファイル、美術協会の展示ヒストリー、出版物等からデータを得ているとのことです。

Find New Zealand Artists in one place(scoop.co.nz 2013/11/26付け記事)
http://www.scoop.co.nz/stories/CU1311/S00523/find-new-zealand-artists-in-one-place.htm

「変わる知の拠点」―東京新聞による図書館関連の特集連載記事の終了

東京新聞が「変わる知の拠点」と題して、図書館に関する特集・連載記事をウェブサイトに掲載しています。第4部は「図書館がつなぐ」というテーマで、図書館が別の機関と連携することで、新たな利用者層にアピールし、地域に新しい力を与えている事例を取材しています。2013年11月21日付の「<第4部>図書館がつなぐ(4) 医療支援 地域で連携」の記事で連載「変わる知の拠点」は終了したとのことですが、変貌する図書館の姿を、今後も随時記事にしていくとのことです。

変わる知の拠点の記事一覧(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/chinokyoten/list/

参考:
「変わる知の拠点」―東京新聞による図書館関連の特集連載記事
Posted 2013年9月25日
http://current.ndl.go.jp/node/24444

鳥取県立図書館、「ふるさと文学コーナー」開設記念展示 近代日本文学とともに歩んだ鳥取の文学者たちを開催

鳥取県立図書館では、2013年7月5日に、同館の2階郷土資料室をリニューアルし、鳥取県出身の文学者関係の作品や鳥取県を舞台にした作品などをわかりやすく紹介する「ふるさと文学コーナー」を開設したとのことです。

このコーナー開設を記念し、「近代日本文学とともに歩んだ鳥取の文学者たち」と題した展示を2013年10月25日から11月29日まで開催しているとのことです。鳥取県出身の文学者と彼らに関わりを持った文学者についてパネルや写真、普段は公開していない貴重資料で紹介するとともに、近代という時代の中で輝きを増した「鳥取文学」の魅力や奥深さを感じてもらうことを目的とした展示とのことです。

【企画展示・郷土】「ふるさと文学コーナー」開設記念展示 近代日本文学とともに歩んだ鳥取の文学者たち(H25.10.25~H25.11.29)(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000002500/hpg000002422.htm

鳥取県が舞台となった主な文芸作品(鳥取県立図書館)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000000300/hpg000000219.htm

ふるさと鳥取コーナー(鳥取県立図書館)

台風26号で被災した千葉県茂原市立図書館が移転を予定

千葉県茂原市は、2013年10月の台風26号による水害で大きな被害を受けた茂原市立図書館を、JR茂原駅前にある駅前学習プラザの6階に移転する計画を明らかにしたとのことです。2014年4月から移転作業を開始し、同年7月に新しく開館する予定とのことです。現在の茂原市立図書館は老朽化が進んでおり、台風26号の被害を受ける前から移転が検討されており、今回の計画につながったとのことです。

なお、台風26号の被害により臨時休館していた茂原市立図書館は、10月29日から再開したとのことです。

台風26号:被害の市立図書館、茂原駅前ビルに 来年4月、移転作業を開始へ /千葉(毎日新聞, 2013/11/26付けの記事)
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20131127ddlk12040263000c.html

駅前プラザに移転へ 来年7月オープン目指す 台風被害の茂原市立図書館(千葉日報, 2013/11/27付けの記事)
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/167989

平成24年度の行政評価結果―平成25年度当初予算新規事業(事前評価)(茂原市, 2013/10/28更新)

【再掲】メンテナンス作業のお知らせ(2013年11月28日19時30分~21時頃)

2013年11月28日(木)19時30分~21時頃に、「カレントアウェアネス・ポータル」のメンテナンス作業を実施するため、サイトに接続できなくなります。メンテナンス作業が終了次第お知らせいたします。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承ください。