アーカイブ - 2013年 10月 25日

ワールド・ブックナイト2014、米国で配布される書籍は?

世界図書・著作権の日である4月23日に、大人のための読書振興イベント“ワールド・ブックナイト”(World Book Night)が開催されます。これまで、米国、英国、アイルランド、ドイツなど世界各国で実施されてきました。2014年に米国で配布される書籍のタイトルが公表されています。

The 2014 Books(World Book Night US)
http://www.us.worldbooknight.org/books/2014

How it works
http://www.us.worldbooknight.org/about-us/what-we-do/how-it-works

World Book Night U.S. 2014 Titles Announced(infoDOCKET 2013/10/24付けの記事)
http://www.infodocket.com/2013/10/24/world-book-night-u-s-2014-titles-announced/
World Book Night UK & Ireland
http://www.worldbooknight.org/

参考:
E1290 - 100万冊に愛を込めて World Book Night 2012が開催

国家デジタル管理連盟(NDSA)、“Issues in the Appraisal and Selection of Geospatial Data”を公表(米国)

国家デジタル管理連盟(National Digital Stewardship Alliance;NDSA)が2013年10月付けで、“Issues in the Appraisal and Selection of Geospatial Data”と題するレポートを公表しています。

サマリーによると、このレポートは、NDSAのContent Working Groupの中で地理情報に取組んでいるチームが取りまとめたもので、地理情報の長期保存のプロセスにおける評価(appraisal)と選択(selection)について、背景、推奨事項や今後の調査課題等を整理したもののようです。

New NDSA Report: Issues in the Appraisal and Selection of Geospatial Data(LC, The Signal, 2013/10/24付け)
http://blogs.loc.gov/digitalpreservation/2013/10/new-ndsa-report-issues-in-the-appraisal-and-selection-of-geospatial-data/?loclr=twdig

National Digital Stewardship Alliance

カリフォルニア電子図書館がAnnual Report等を公開

カリフォルニア電子図書館(California Digital Library)が2012-2013のAnnual Report、および2013-2014の戦略テーマを公開しています。

California Digital Library ANNUAL REPORT 2012-2013 (California Digital Library)
http://www.cdlib.org/about/docs/CDLAnnualReport_2012_2013.pdf

UNIVERSITY OF CALIFORNIA, CALIFORNIA DIGITAL LIBRARY Strategic Themes 2013-2014 (California Digital Library)
http://www.cdlib.org/about/docs/CDLStrategic_Themes_2013_2014.pdf

CDL Past and Future: 2012-2013 Annual Report and 2013-2014 Strategic Initiative (California Digital Library)

スウェーデンのミュージアム3館が高精細画像を公開、Wikimedia Commonsにも共有

2013年10月23日、Wikimedia Foundation のコミュニティブログに、スウェーデンのミュージアム3館(The Royal Armoury、Skokloster Castle、The Hallwyl museum)の高精細デジタル画像の公開についてのアナウンスが掲載されています。

記事によると、3館は、2013年初頭より高精細デジタル画像をそれぞれのウェブサイトで公開することを進めてきており、また2013年10月に画像をWikimedia Commonsにアップロードし始めたとのことです。これまでにWikimedia Commonsには、およそ19,000点(7,000点のネガを含む)をアップロードしたとのことです。

Swedish Museums freely sharing images from their collections(Wikimedia Foundation Community Blog, 2013/10/23付け)
http://blog.wikimedia.org/2013/10/23/swedish-museums-share-images/

Commons:Livrustkammaren och Skoklosters slott med Stiftelsen Hallwylska museet

無料オンライン講義サイトCoursera、参加機関が100機関以上に

大規模無料オンライン講義サイト(MOOC)の“Coursera”に、新たに13機関が参加し、参加機関数が100以上になったことが発表されました。また、Courseraで提供する講義数は500以上、学生数は500万以上になったとのことです。

Coursera Blog では、3つのマイルストーンを達成したことを記念して、Courseraの成長をまとめたインフォグラフィックが公開されています。

With 13 new Organizations, Coursera reaches 100 Partners Milestone! (Coursera Blog 2013/10/23)
http://blog.coursera.org/post/64905875290/with-13-new-organizations-coursera-reaches-100

A Triple Milestone: 107 Partners, 532 Courses, 5.2 Million Students and Counting!(Coursera Blog 2013/10/23)
http://blog.coursera.org/post/64907189712/a-triple-milestone-107-partners-532-courses-5-2

参考:

米ニューメキシコ州の大学図書館、EBSCOのデータベースを共同契約

米国ニューメキシコ州の大学図書館のコンソーシアム“New Mexico Consortium of Academic Libraries”(NMCAL)が、EBSCOの10のオンラインのデータベースと電子書籍コレクションを共同契約したようです。

The Daily Timesの報じたところによると、26大学の2年間のアクセスで約89万7,000ドルで、大学側としてはおよそ23万ドルの節約になるようです。

New Mexico academic libraries collaborate on database purchase(The Daily Times、2013/10/23付け)
http://www.daily-times.com/four_corners-news/ci_24366057/new-mexico-academic-libraries-collaborate-database-purchase

10のデータベースのリスト(参加館の1つDine Collegeのウェブサイトに掲載された情報)
http://library.dinecollege.edu/dcl-databases.htm

Web of KnowledgeにブラジルのSciELOの引用文献データベースが追加

2013年10月24日に、トムソン・ロイター(Thomson Reuters)社が、SciELO(Scientific Electronic Library Online)のSciELO Citation IndexをWeb of Knowledgeに追加すると発表しました。

トムソン・ロイター社のニュースによると、SciELO Citation Indexには、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、スペイン、メキシコ、ポルトガル、南アフリカ、ベネズエラのオープンアクセス誌約650タイトルと400万件以上の引用文献が収録されているとのことです。

Thomson Reuters Collaborates with SciELO to Showcase Emerging Research Centers within Web of Knowledge(Research Information 2013/10/24付け)
http://thomsonreuters.com/press-releases/102013/SciELO-Collaboration

Thomson Reuters collaborates with SciELO(Thomson Reuters)

陸前高田市立図書館の仮設図書館、来館者5000人に到達

陸前高田市竹駒町に設置された陸前高田市立図書館の仮設図書館が、開館から約10か月を経過した10月22日に来館者5000人を超えたとのことです。5000人目の市民とその前後の2人に記念品が贈呈し、またくす玉を割るなど、利用に感謝する会が行われたとのことです。

東海新報社の記事には、館長が「日ごとに利用者が増え、この場所に仮設図書館があるとようやく認知されてきたのかなと思う。静かに本を読むだけでなく、心癒せる場所として気軽に足を向けてほしい」と話したことが伝えられ、またスタッフへの感謝の意が表されたことが伝えられています。

陸前高田市立図書館 開館から約10カ月で来館者5000人に(東海新報社、2013/10/24付け)
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws9139

陸前高田市立図書館
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/tosyokan/

陸前高田市立図書館、震災後の歩み
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/tosyokan/ayumi.html

参考:

Serials Solutions社、ディスカバリーサービスSummonの検索対象に丸善の日本語電子書籍コンテンツの追加を公表

2013年10月24日、Serials Solutions社は、ディスカバリサービスSummonに丸善株式会社のMaruzen eBook Library のメタデータを追加することを公表しました。

Serials Solutions Summon Discovery Service Will Index Japanese Ebook Content from Maruzen (Serials Solutions 2013/10/24)
http://www.serialssolutions.com/en/press_room/detail/2334

参考:
医中誌WebがSerials Solutions社のディスカバリサービスSummonで検索可能に
Posted 2012年10月30日
http://current.ndl.go.jp/node/22195