アーカイブ - 2013年 10月 21日

米国の大手出版社Macmillan社、図書館向けの電子書籍の提供を拡大

2013年10月17日付のPublisher’s Weeklyの記事によると、Macmillan社が図書館向けの電子書籍貸出サービスを拡大し、既刊の電子書籍11,000タイトル以上すべてについて提供する予定であるとのことです。

同社の電子書籍は、OverDrive社、3M社、Baker & Taylor社のサービスを通じて図書館に提供されるとのことです。

Macmillan to Offer Entire E-book Backlist to Libraries(Publisher’s Weekly 1013/10/17付けの記事)
http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/digital/content-and-e-books/article/59578-macmillan-to-offer-entire-e-book-backlist-to-libraries.html

Macmillan Publishers Opens Entire eBook Backlist Catalog to Public Libraries via Axis 360 (Baker & Taylor 2013/10/18付けの記事)

Wikipedia Library、ニュースレター『Books and Bytes』を創刊

Wikipedia Libraryが、月刊のニュースレター『Books and Bytes』を創刊し、創刊号となる2013年10月号を公開しています。Wikipedia Libraryは、Wikipediaの編集者と図書館やオープンアクセスの情報源、有料のデータベース等とを結びつけることを掲げ、各種の活動を行っています。

『Books and Bytes』の創刊号では、ジョージ・メイソン大学のWikipedia Visiting Scholarプログラムの開始、Wikipedia Loves Libraries、Wikipedia編集者に無料のアクセスを提供する提携先についての情報などが掲載されています。

Books and Bytes(Wikipedia, 2013/10付け)
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:The_Wikipedia_Library/Newsletter/October2013

Wikipedia Library
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:The_Wikipedia_Library

via.

女子小学生のメディア利用 スマートフォン利用率は9%、電子書籍・雑誌の利用経験者は37%

2013年10月18日、株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーが、角川アスキー総合研究所と共同で行った『子どもライフスタイル調査2013夏』の調査結果を公開しました。

同調査は2013年8月1日から9月20日にかけて、アスキー・メディアワークス発行の雑誌読者を対象に、雑誌添付ハガキを用いて行ったもので、そのうち女子小学生(1~3年生380人、4~6年生249人)の回答の集計結果が公開されています。調査の結果、小学4~6年生女子のうち、スマートフォン利用率は9%であったこと、電子書籍・雑誌を読んだ経験がある回答者は37%であったこと等が報告されています。

女子小4~6年生の「スマートフォン」 使用率は9%、48%が今後ほしいと回答 『子どもライフスタイル調査2013夏』 結果のお知らせ(角川アスキー総合研究所、2013/10/18付け)
http://www.lab-kadokawa.com/?p=4890

16歳以上の米国人の43%はタブレット端末か電子書籍リーダーを所有(米国)

2013年10月18日、米国調査機関Pew Research CenterのPew Internet & American Life Projectが、"Tablet and E-reader Ownership Update"と題するレポートを発表しました。このレポートは、2013年6月18日から9月20日にかけて、16歳以上の米国在住者6,224人を対象に行った電話調査に基づくものです。

調査結果によると、回答者の35%がタブレット端末を、24%が電子書籍リーダーを所有しており、いずれかを所有している回答者は43%に上りました。いずれかを所有する回答者の割合は2012年12月に行った同様の調査の33%から10%増加していたとのことです。

Tablet and E-reader Ownership Update(Pew Internet & American Life Project 、2013/10/18付け)
www.pewinternet.org/Reports/2013/Tablets-and-ereaders

参考:
Pew Research Center、タブレット端末についての調査結果を発表(米国)
http://current.ndl.go.jp/node/23689

【イベント】EnjuKaigi 2013「オープンソース図書館システムの発展」(11/23・福岡)

2013年11月23日、福岡県福岡市の九州大学箱崎キャンパス 21世紀交流プラザにおいて、Project Next-Lの主催によるEnjuKaigi 2013「オープンソース図書館システムの発展」が開催されます。オープンソースの図書館システムNext-L Enjuをテーマに、基調講演、事例紹介、パネル討論のほか、宮城県図書館の熊谷慎一郎氏による特別講演「Enjuに期待すること:被災地支援とデポジットライブラリの取り組み」も行われます。なお、直前の11月21日及び22日には同じく福岡市で第99回全国図書館大会が開催されます。

EnjuKaigi2013
http://www.next-l.jp/?page=EnjuKaigi2013

第99回全国図書館大会福岡大会
http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/library2013_web/index.html

【イベント】国立国会図書館、講演会「中国の資料デジタル化プロジェクト-国際連携を進めるCADAL-」 を開催(12/11・京都)

国立国会図書館関西館が、2013年12月11日、黄晨氏(浙江大学図書館副館長、CADALプロジェクト管理センター副センター長)による講演会「中国の資料デジタル化プロジェクト-国際連携を進めるCADAL-」 を開催します。CADAL(China Academic Digital Associative Library)は中国の70以上の大学とインド、アメリカ、ヨーロッパの大学等の研究機関が連携し、中国関係の資料をデジタル化するプロジェクトです。

講演会「中国の資料デジタル化プロジェクト-国際連携を進めるCADAL-」 (国立国会図書館、2013/10/21付け)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/cadal.html

岩手県大船渡市立図書館、復興加速に向けたビジネス支援コーナーを設置(記事紹介)

2013年10月20日の岩手日報WebNewsの記事によると、10月19日に岩手県大船渡市盛町の大船渡市立図書館(鈴木由美子館長)にビジネス支援コーナーが設置されたとのことです。復興加速や起業による経済振興、雇用確保に向けて、沿岸部の公立図書館で初めて開設したとのことです。

同図書館の一角12.7平方メートルに整備されており、蔵書は約350冊で、助成制度に関するパンフレットなども揃えられているとのことです。

【大船渡】図書館に起業支援コーナー 市が開設
http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/y2013/m10/h1310202.html
(岩手日報WebNews 2013/10/20)

台風26号で千葉県茂原市立図書館が被災

台風26号の被害を受けた千葉県茂原市で、茂原市立図書館も浸水被害を受け、休館を余儀なくされているとのことです。

台風26が接近した2013年10月16日に同市を流れる一宮川が氾濫し、同館の蔵書の1割近くに当たる約1万2千冊がダメージを受け、また貸し出しを管理する機器も故障したとのことです。18日時点で再開のめどは立っていないとのことです。

台風で1万2千冊水浸し 再開のめど立たず 茂原市立図書館(千葉日報社 ちばとぴ 2013/10/19付の記事)
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/161943

平成25年台風26号について(千葉県防災危機管理部危機管理課 2013/10/19日付)
http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/bousai/20131016-taifu26-13.html

「われわれの館~図書館司書就職支援の館~」、13年の活動に終止符

2013年10月20日、「われわれの館~図書館司書就職支援の館~」が閉館しました。「われわれの館」は、2000年7月から13年以上にわたって、図書館司書関係の求人情報を、正規・非正規を問わず収集し公開してきました。

われわれの館~図書館司書就職支援の館~(2013/10/20付け)
http://www5b.biglobe.ne.jp/wir/

Togetter(#われわれの館 ~図書館司書就職支援の館~ 閉鎖-13年間ありがとう)
http://togetter.com/li/579492

参考:
「われわれの館」の7年--図書館司書就職支援の館運営の舞台裏(『図書館雑誌』、2007年10月号)
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I8934082-00