アーカイブ - 2013年 1月 30日

地図資料をGoogle Earthに重ね合わせる“ジオレファレンサー”求む(英国)

2013年1月28日、英国図書館(BL)が、“Georeferencer Project”への参加協力者を募集するプレスリリースを発表しました。同プロジェクトへの協力呼びかけはこれで3回目となります。

この“Georeferencer Project”は、BLの地図資料と現在のオンライン地図上の地点とを結びつけ、Google Earth上にオーバーレイするクラウドソーシングプロジェクトです。今回、BLの450万点の地図資料の中から800点が選ばれ、一般利用者によるマッピング協力が呼びかけられています。なお、これまでにマッピングされた資料は、BLのOld Maps Onlineで提供されているとのことです。

Georeference
www.bl.uk/maps/

Crowdsourcing the past -- georeferencing website puts historic maps in their place (British Library 2013/1/28付けの記事)
http://pressandpolicy.bl.uk/Press-Releases/Crowdsourcing-the-past-georeferencing-website-puts-historic-maps-in-their-place-5f1.aspx

「図書館の未来」という名のインフォグラフィクス

2013年1月28日に、OpenSiteで“The Future of Libraries”と題したインフォグラフィクスが公開されています。

米国図書館協会(ALA)等のデータを元に、米国の図書館の利用状況、電子書籍への対応状況、大学・研究図書館の現状や図書館によるソーシャルメディアの利用状況等がまとめられています。

The Future of Libraries (OpenSite)
http://open-site.org/blog/the-future-of-libraries/

HathiTrustが2012年の活動報告を公表

2013年1月29日、HathiTrustが、2012年の活動報告をウェブサイトで公開しました。2012年はHathiTrustにとって、助成を受けて活動していた5年間の立ち上げ期の最後の一年でした。参加機関は66から78に増加し、搭載コンテンツは1,060万点に達しました(うち31%がパブリックドメイン)。また、Authors Guild訴訟においてはフェアユースが認められるなどの前進があったということです。その他、様々な取り組みやプロジェクトの進行状況、アクセスランキングなどについて報告されています。

HathiTrust Year in Review 2012
http://www.hathitrust.org/updates_review2012

参考:
CA1760 - デジタル化資料の共同リポジトリHathiTrust―図書館による協同の取り組み/ 田中 敏
http://current.ndl.go.jp/ca1760

国立国会図書館、電子展示会「近代日本人の肖像」に252人の肖像写真を追加

2013年1月30日、国立国会図書館が、電子展示会「近代日本人の肖像」に252人の肖像を追加しました。これにより、閲覧できる肖像の数は約600人になりました。今回追加された肖像には、吉田茂、市川房枝、小林一三、金森徳次郎、貞奴、大川周明らのものがあります。併せて、出身地や生年月日による検索もできるようになっています。

近代日本人の肖像(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/portrait/

吉田茂(近代日本人の肖像)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/350.html?cat=66

市川房枝(近代日本人の肖像)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/506.html?cat=30

小林一三(近代日本人の肖像)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/369.html?cat=38

金森徳次郎(近代日本人の肖像)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/366.html?cat=34

貞奴(近代日本人の肖像)
http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/600.html?cat=39

大川周明(近代日本人の肖像)