アーカイブ - 2012年 6月 12日

HathiTrust Research Centerが2011年度後半の活動報告書を公表

2011年4月に設置された“HathiTrust Research Center”(HTRC)の2011年10月から2012年3月までの半年間における活動報告書が公開されています。2011年4月に設置されたHTRCは、米国の大学等による協同デジタルリポジトリ“HathiTrust”を利用した研究を行うための環境を構築することを目的としています。2011年7月から2012年末までをフェーズ1としており、研究のためのインフラや関連ツールを開発し、2012年6月までにデモ版を完成させる予定です。

HathiTrust Research Center Semi-annual Report (October 1, 2011 - March 31, 2012)
http://www.hathitrust.org/updates_htrc_oct2011-mar2012

HTRC Timeline and Deliverables
http://www.hathitrust.org/htrc_timeline_deliverables

HathiTrust Research Center UnCamp 2012
http://www.hathitrust.org/htrc_uncamp2012

失われた音を求めて オランダ音響・映像研究所が音のデジタルアーカイブ“Het Geluid van Nederland”を公開

2012年6月11日に、オランダ音響・映像研究所(Nederlands Instituut voor Beeld en Geluid)が、「音」のデジタルアーカイブ“Het Geluid van Nederland”(The Sound of the Netherlands)を公開しました。公開された「音」は、1950年代から1990年代までの1万点以上の音のコレクションのうちの約2,000点で、ウェブサイトのほか、スマートフォンのアプリを通じても利用可能となっています。

同研究所は、“Het Geluid van Nederland”の目的について、「失われた音」のコレクションを再び広く一般に提供することにあるとしており、利用者に対して「音」の記録の提供を求めています。

Het Geluid van Nederland
http://www.geluidvannederland.nl/

米国ヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)、ヤングアダルト向け物理的・仮想的図書館空間の作成ガイドラインを公表

2012年6月11日に、米国図書館協会(ALA)に属するヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が、図書館員向けに10代の利用者用スペースの作成ガイドライン“Teen Space Guideline”を公表しました。これは、10代の利用者にとって効果的で居心地の良い空間の作成や、10代利用者向けのウェブサイトやソーシャルメディアの利用に関するガイドラインをまとめたもので、モデルとなる物理的・仮想的な図書館スペースの一覧も収録されています。

Teen Space Guidelines (PDF)
http://www.ala.org/yalsa/sites/ala.org.yalsa/files/content/guidelines/guidelines/teenspaces.pdf

米国国立公文書館、"Open Government Plan"2012年版を公開

NARA(米国国立公文書館)が、開かれた政府に向けた計画"Open Government Plan"の2012年版を公開しています。この計画は、「透明性」「参加」「協力」にむけて、NARAが2012年から2014年の2年間に取り組む事項を示したものです。

Ref.
NARA’s Open Government Plan for 2012-2014(NARA 2012/6/11付けブログポスト)
http://blogs.archives.gov/online-public-access/?p=8115

参考;
米国国立公文書館、ウェブサイト再設計の協力者を募集 Posted 2010年4月14日
http://current.ndl.go.jp/node/16106

ソーシャルネットワークの世界地図:世界各国で使われているソーシャルネットワークは?

「ソーシャルネットワークの世界地図」の2012年6月版が公開されています。この地図は、国別に最も人気のあるソーシャルネットワークを示したものであり、今回の版では、137カ国が調査されています。国別に最も人気のあるSNSは、126カ国でFacebookとなっており、また少数のSNSへの集中が進んでいるとのことです。

なお、この地図は、AlexaとGoogle Trends for Websitesのトラフィックデータを分析し作成されたものです。

Ref.
World Map of Social Networks
http://vincos.it/world-map-of-social-networks/