アーカイブ - 2012年 2月 7日

Library Journal誌、2012年の米国最優秀小規模図書館(Best Small Library in America)を発表

米Library Journal誌の発表によると、2012年の米国の最優秀小規模図書館“Best Small Library in America”にカンザス州のIndependence Public Libraryが選ばれたそうです。この賞は、同誌がビル&メリンダゲイツ財団と共同で毎年発表している、人口25,000人以下のコミュニティをサービス対象とする小規模図書館を表彰するというものです。同館のJulie Hildebrand館長は、2009年に就任した当時「この図書館は死んでいる!」と感じたそうです。資金難に苦しんでいた同館が、彼女の下で、市委員会や図書館友の会と協力関係を築きながら、大幅なコストカットや厳しい決断を経て2年間で生まれ変わっていき、今回の受賞に至ったようです。

Best Small Library in America 2012: The Independence Public Library, KS (LIbrary Journal 2012/1/31付け記事)
http://lj.libraryjournal.com/2012/01/managing-libraries/best-small-library-in-america-2012-the-independence-public-library-ks/

米連邦緊急事態管理庁(FEMA)、2005年のハリケーン「カトリーナ」で被災したニューオーリンズのアーカイブスに170万ドルの資金援助

米国の連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency:FEMA)が、2005年のハリケーン「カトリーナ」によって被害を受けたニューオーリンズ公正証書アーカイブス(New Orleans Notarial Archives)が所蔵する図書や歴史資料の修復に対して170万ドルの資金援助を行うと発表されました。カトリーナ以前には、NONAの資料は裁判所の地下に保管されていましたが、嵐によって洪水に見舞われ、多くの資料(2,000冊以上の図書、14,000点以上の文書)が水害やカビによる被害を受けたとされています。

FEMA Grant Helps Restore New Orleans' Katrina-Damaged Archives (FEMA 2012/2/3付けニュース)
http://www.fema.gov/news/newsrelease.fema?id=60624

New Orleans Notarial Archives
http://www.notarialarchives.org/

アメリカ合衆国の連邦緊急事態管理庁FEMAの機構再編(PDF:31ページ)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/232/023201.pdf

参考:

【イベント】TeLL-Netフォーラム2012「災害の記憶・記録の保存と語り継ぎ」(2/28・兵庫)

2012年2月28日に、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センターにおいて、TeLL-Netフォーラム2012「災害の記憶・記録の保存と語り継ぎ」が開催されるようです。TeLL-Netとは、国や地域を越えて大災害を語り継ぎ、これからの災害に備え被災者を少しでも減らすことへの貢献を目的として、2006年に設立された国際ネットワークとのことです。今回のフォーラムでは、語り継ぎの媒体(メディア)として、「ミュージアム」と「マスメディア」に着目して行われるようで、2つの基調講演のほか、「津波の記憶・記録とミュージアム」や「メディアによる災害記録の保存と語り継ぎ」と題したパネルディスカッションが開催されるようです。なお、参加費は無料のようですが、参加にあたっては事前に申込が必要となっているようです。

「災害の記憶・記録の保存と語り継ぎ」 TeLL-Netフォーラム2012(平成24年2月28日)の御案内 (PDF)
http://www.dri.ne.jp/news/news12/pdf/tellnet_forum.pdf

【イベント】国立国会図書館、シンポジウム「東日本大震災の記録の収集と保存―震災アーカイブの構築に向けて」 を開催(3/14)

国立国会図書館は、2012年3月14日に、シンポジウム「東日本大震災の記録の収集と保存―震災アーカイブの構築に向けて」 を開催します。震災に関する記録の収集と保存の意義について、東京大学教授・御厨貴氏、ハーバード大学教授・アンドルー・ゴードン氏らの講演と、 慶応義塾大学教授・片山善博氏、アンドルー・ゴードン氏、防災科学技術研究所プロジェクトディレクター・長坂俊成氏、東京大学副学長・吉見俊哉氏によるディスカッションを予定しています。会場は東京本館で、関西館にもテレビ中継を行います。

シンポジウム「東日本大震災の記録の収集と保存―震災アーカイブの構築に向けて」(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/1192893_1368.html

ひょうご震災記念21世紀研究機構、「阪神・淡路大震災オーラルヒストリー」の一部を公開

2012年1月11日から、ひょうご震災記念21世紀研究機構が、「阪神・淡路大震災オーラルヒストリー」の一部について公開を開始したようです。「阪神・淡路大震災オーラルヒストリー」のプロジェクトでは、同機構の前身である阪神・淡路大震災記念協会が、震災から3年後の1998年から震災の体験者や行政の当事者を対象にインタビューを行ったようです。それらの記録は当初30年間原則非公開としていたようですが、同機構は、東日本大震災を機に、行政による災害・復興対策の立案や市民の防災意識の向上に役立てるため、早期の公開を開始したようです。閲覧に供される文書記録はインタビュー対象者の同意を得られたもので、今後、同意を得られた記録から順次公開するとしています。

「阪神・淡路大震災オーラルヒストリー」の閲覧ご案内 (PDF)
http://www.hemri21.jp/kenkyusyo/pdf/oralhistory.pdf#zoom=100

ニュースからドラマまで、欧州のテレビ放送アーカイブ“EUscreen”が17か国の14,000点のテレビ映像を公開

欧州のテレビ放送に関するアーカイブプロジェクト“EUscreen”が、欧州17か国の14,000点以上のテレビ映像を公開したそうです。EUscreenは、欧州委員会の支援によって2009年10月に始まった3か年のプロジェクトで、欧州の36か国が参加・協力しているものです。2012年9月末には30,000点の映像が公開される予定とされています。

EUscreen
http://www.euscreen.eu/

Access thousands of TV clips from across Europe (JISC 2012/2/6付けニュース)
http://www.jisc.ac.uk/news/stories/2012/02/europe.aspx

栃木県那須町立図書館、33年ぶんの下野新聞縮刷版から「主な出来事」約4,000件をデータベース化

栃木県の那須町立図書館が、同館が開館した1979年から2011年12月まで、33年ぶんの下野新聞縮刷版の索引情報をデータベース化したと報じられています。これは、毎月発行された縮刷版の表紙に掲載されている10項目の「主な出来事」約4,000件を、同館の根来行介館長がのべ1か月(約70時間)かけてデータ入力したものだそうです。データは同館のウェブサイトから検索できるとされています。なお、同館は東日本大震災で被災して休館し、2011年9月1日に再開していました。

下野新聞縮刷版索引をデータベース化 那須町図書館(下野新聞 2012/2/7付けニュース)
http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/north/nasu/news/20120206/716133

那須町立図書館
http://www.library.nasu.tochigi.jp/

図書館再オープンのお知らせ(那須町 2011/9/2付けお知らせ)
http://www.town.nasu.lg.jp/hp/page000002000/hpg000001967.htm

那須町立図書館 大震災で休館続く 蔵書散乱、ゆがむ書架(下野新聞 2011/4/2付けニュース)

国立国会図書館調査局、調査リポート「東日本大震災からの学校の復興―現状と課題―」を刊行

国立国会図書館は、調査及び立法考査局による刊行物『調査と情報-ISSUE BRIEF-』シリーズのNo.736として、「東日本大震災からの学校の復興―現状と課題―」を2012年2月7日付けで刊行し、ウェブで公開しました。

東日本大震災からの学校の復興―現状と課題―(PDF:13ページ)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/pdf/0736.pdf

参考:
国立国会図書館調査局、調査リポート「平成23年度第3次補正予算と今後の課題―東日本大震災からの復興予算―」を刊行
http://current.ndl.go.jp/node/19639

国立国会図書館調査局、調査リポート「首都直下地震と首都機能をめぐる課題」を刊行
http://current.ndl.go.jp/node/19238

国立国会図書館調査局が「東日本大震災に伴う税制上の特例措置」を刊行
http://current.ndl.go.jp/node/17995

国立国会図書館調査局、調査リポート「東日本大震災の概況と政策課題」を刊行
http://current.ndl.go.jp/node/18086

国立国会図書館調査局、「被災者生活支援に関する制度」と「被災地における医療・介護」についてのリポートを公開