アーカイブ - 2012年 12月 21日

Bibliotheek.nlが総合目録にSerials Solutions社のディスカバリインタフェースAquaBrowserを採用

オランダの公共図書館の参加する“Bibliotheek.nl”が、その総合目録(NBC)で、Serials Solutions社のディスカバリインタフェースAquaBrowserを採用することが発表されました。

Serials Solutions Selected by Stichting Bibliotheek.nl to Provide New Interface for Library Catalog(Serials Solutions 2012/12/20付けプレスリリース)
http://www.serialssolutions.com/en/press_room/detail/serials-solutions-selected-by-stichting-bibliotheek.nl-to-provide-new-inter

Bibliotheek.nl
http://stichting.bibliotheek.nl/

Nationale Bibliotheekcatalogus(Bibliotheek.nl)
http://stichting.bibliotheek.nl/pagina/14726.nationale-bibliotheekcatalogus.html

参考:

都市、郊外、農村……コミュニティの違いによる読書習慣や図書館利用の差は?(米国)

米調査機関Pew Research CenterのPew Internet & American Life Projectが、2012年12月20日に、“Reading Habits in Different Communities”というレポートを公表しました。

これは、都市部(urban)、郊外部(suburban)、農村部(rural)というコミュニティの特性の違いに着目し、それぞれの住民を対象に、新聞や雑誌、電子書籍も含めた読書習慣について調査した結果をまとめたものです。図書館の利用も調査項目にあがっており、図書館カードの保有状況や、図書館が自身や家族にとって大切だと思うかを尋ねたところ、都市部はそれぞれ59%と71%、郊外部は61%と69%、農村部は48%と62%という結果になりました。

Library Journal誌でもこのレポートについて取り上げられています。

Reading Habits in Different Communities(Pew Internet Libraries)
http://libraries.pewinternet.org/2012/12/20/reading-habits-in-different-communities/

ニュージーランド国立図書館と中国国家図書館がデジタル化や資料保存についての協力関係を締結

ニュージーランド国立図書館および中国国家図書館が5年間の協力関係を締結したと報じられています。協力を行う分野として、デジタル化や電子情報の保存、貴重書の保護などが挙げられています。報道では、ニュージーランド国立図書館のBill Macnaught氏による、中国国家図書館の資料保存における経験に期待する声が紹介されています。なお、2012年でニュージーランドと中国の国交樹立40周年を迎えています。

National libraries of China, New Zealand work together to preserve historic treasures(Xinhua 2012/12/20付け記事)
http://news.xinhuanet.com/english/culture/2012-12/20/c_132053258.htm

電子書籍を巡る出版者と図書館の“戦”は誤り?<記事紹介>

Forbes誌に、米国の電子書籍を巡る出版者と図書館の“戦”についてのコラムが掲載されています。その内容は、現在の確執について双方の主張を整理し、どちらも誤った議論を展開し手詰まりになっていると指摘するものとなっています。その上で、コラムでは、電子書籍の価格設定のモデルを変更することにより、明瞭で公平な解決が得られるとしています。

なお、これは図書館の電子書籍市場における役割についてのコラム(2回シリーズ)の第1回でにあたるとのことで、続く2回目では、図書館と出版者の将来に向けて取り組むべき重要課題について述べるとのことです。

The Wrong War Over eBooks: Publishers Vs. Libraries(Forbes 2012/12/11)
http://www.forbes.com/sites/davidvinjamuri/2012/12/11/the-wrong-war-over-ebooks-publishers-vs-libraries/

Via.
IFLA Blog 2012/12/20
http://blogs.ifla.org/acd/2012/12/20/the-wrong-war-over-ebooks-publishers-vs-libraries/

LISWire.com 2012/12/19

IFLA、文化遺産に関わる図書館員の能力と研修に関する書籍を刊行

IFLAが文化遺産に関わる図書館員に必要とされる能力と、その研修についての書籍を刊行しています。文化遺産図書館員に必要とされる保存(preservation and conservation)、文化遺産政策、資料の受入と管理、書誌データの記述等の独特の専門知識・技能について取り扱う内容となっているようです。

New IFLA Publication: Ambassadors of the book : competences and training for heritage librarians(IFLA 2012/12/18)
http://www.ifla.org/news/new-ifla-publication-ambassadors-of-the-book-competences-and-training-for-heritage-librarians

Ambassadors of the book : competences and training for heritage librarians
http://www.ifla.org/publications/ifla-publications-series-160

北米研究図書館協会、研究図書館の大学院生向けサービスのあり方に関するレポートを公開

2012年12月20日に、北米研究図書館協会(ARL)が“Research Library Services for Graduate Students ”と題するレポートを公開しています。このレポートは、ARLの研究レポートシリーズ“New Roles for New Times”の第2弾となるものです。今回のレポートはニューヨーク大学のLucinda Covert-Vail氏とScott Collard氏によるもので、インタビュー等の調査を通じて、ARL加盟図書館における大学院生に対するプログラムについて明らかにし、合わせてそのサービス向上へ向けての提言を示すものとなっているようです。

ARL Publishes New Roles for New Times: Research Library Services for Graduate Students
http://www.arl.org/news/pr/nrnt-grad-roles20dec12.shtml

本文
http://www.arl.org/bm~doc/nrnt-grad-roles-20dec12.pdf

http://www.arl.org/rtl/plan/nrnt/index.shtml

参考: