アーカイブ - 2011年 9月 14日

米国Saylor Foundation、大学学部レベルの教科書の無料提供者に賞金を提供するキャンペーンを実施

米国の非営利財団であるSaylor Foundationが、“Open Textbook Challenge”という取り組みを行っているようです。2011年9月7日付けのINTERNET Watchのニュースによると、これは、大学学部レベルの教科書を無料提供するために、著作権者に対して2万ドルの賞金を提供するキャンペーンとのことで、教科書の著作権者が同財団に対して提供し、同財団の審査を通過して講義資料として受理された場合に、賞金を提供するというものとのことです。なおその際には、Creative Commons Attribution 3.0のライセンスで提供することに合意しなければならない等の条件があるようです。

Open Textbook Challenge (Saylor Foundationのウェブサイト)
http://www.saylor.org/otc/

版元ドットコム、近刊情報を検索できる「近刊検索β」をリリース

版元ドットコムがJPO近刊情報センターの近刊情報を検索できる「近刊検索β」を公開しています。「明日から14日以内に発売予定の本を検索する」や「明日から60日以内に発売予定の本を検索する」といった機能が公開されており、APIの提供も予定されているようです。

近刊検索β
http://www.hanmoto.com/jpokinkan/

近刊検索β(版元ドットコム)への情報提供について(JPO近刊情報センター 2011/9/14付けニュース)
http://www.kinkan.info/news/%E8%BF%91%E5%88%8A%E6%A4%9C%E7%B4%A2%CE%B2%EF%BC%88%E7%89%88%E5%85%83%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%A0%EF%BC%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%81%AB%E3%81%A4.html

参考:
CA1747 - 動向レビュー:ONIX:書籍流通における出版社のメタデータ標準化 / 吉野知義
http://current.ndl.go.jp/ca1747

日本出版インフラセンター(JPO)がJPO近刊情報センターを正式稼働

慶應義塾大学メディアセンター、「『中期計画2006-2010』の行動計画ver.1.1に対する最終評価」を発表

2011年9月14日、慶應義塾大学メディアセンターが「『中期計画2006-2010』の行動計画ver.1.1に対する最終評価」という文書を発表しました。2007年6月に策定された「行動計画」では、「環境変化に対応した図書館サービスの実現」「メディアセンター職員の資質向上と組織の再編」「施設の整備」「メディアセンターの経営面における改革」という4つの行動計画と、14の目標が示されています。今回発表された最終評価では、これらの目標の達成状況や今後の課題などについてまとめられています。

『中期計画2006-2010』の行動計画ver.1.1に対する最終評価(PDF文書:8ページ)
http://www.lib.keio.ac.jp/jp/headquarter/pdf/final-evaluation.pdf

奈良県立図書情報館、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセル等の特別展示を開催

奈良県立図書情報館で、2011年9月21日から25日の間、小惑星探査機「はやぶさ」の再突入カプセルや搭載電子機器部などを関係パネルとともに展示する特別展示が開催されるとのことです。それにあわせ、9月1日から29日まで、「はやぶさ」関連の図書をはじめとする宇宙に関する図書の展示も行われているようです。

企画展示 帰還カプセル「はやぶさ」特別展示 in NARA 平成23年9月21日(水)~25日(日)(奈良県立図書情報館イベント情報 2011/8/23付けの情報)
http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-670.html

〈大震災〉出版対策本部、岩手県陸前高田市に子ども向け図書館を建設

大手出版社等から成る〈大震災〉出版対策本部が、10月初旬のオープンを目指して、岩手県陸前高田市に子ども向けの図書館の建設を計画しているそうです。建設予定地は海岸から約1.5キロ離れた今泉天満宮の敷地内で、建設費は三井物産が負担するとのことです。この図書館には、出版対策本部が旧赤坂プリンスホテルに開設していた「虹のライブラリー」の図書約5,000冊が並べられる予定だそうです。

陸前高田の図書館建設について共同通信の記事が配信されました(〈大震災〉出版対策本部 2011/9/12付け記事)
http://www.shuppan-taisaku.jp/?p=384

メンテナンス作業のお知らせ(9月15日10時ごろ)

2011年9月15日(木)10時ごろ、メンテナンス作業を実施するため、一時的に「カレントアウェアネス・ポータル」に接続できないことがあります。ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承ください。

Europeana Librariesが2011年1月から6月までの6か月間の成果等を振り返ったレポートを公開

2011年9月13日に、Europeana Librariesが、2011年1月から6月までの6か月間の成果等を振り返ったレポートを公開しています。レポートは、ビジネスモデルの構築・データアグリゲーションについて・よりよい検索機能の開発・コミュニケーションとプロモーションの4点でまとめられているようです。

Europeana Libraries Project Highlights: 6-month Progress Report from January to June 2011 (PDF)
https://version1.europeana.eu/c/document_library/get_file?uuid=7f7deb18-8afb-45a1-baf0-2c6da4332d3d&groupId=456974

6-month Progress Report Available (Europeana Libraries 2011/9/13付けの記事)
http://www.europeana-libraries.eu/home/-/blogs/6-month-progress-report-available

参考:
欧州の大学図書館等による“Europeana Libraries”プロジェクトのウェブサイトが開設される

OECDが「図表で見る教育2011」を公表 「日本の15歳の読解力は高水準にあり、低成績層の占める割合は低い」と指摘

2011年9月13日、経済協力開発機構(OECD)が、「図表で見る教育2011」を公表しました。この資料の中で、日本の15歳の読解力は高水準にあり、かつ低成績層の占める割合が低いとの指摘があります。これは、15歳の生徒を対象とした学習到達度調査(PISA)の2009年の読解力分野において、日本の低成績(OECDの定める読解力の7つのレベルのうち、下から3つ目以下のレベルに属するもの)の生徒の割合は31.6%であり、OECD平均の42.8%を大きく下回っているということで、韓国(21.2%)、フィンランド(24.8%)、カナダ(30.5%)に次いでOECD加盟国中4番目に低い数値であるとのことです。また、日本はPISA における全体の水準としても、2006年のOECD加盟国中12位から2009年には5位に上昇しているようです。

図表でみる教育2011: カントリー・ノート: 日本 (PDF)
http://www.oecdtokyo2.org/pdf/theme_pdf/education/20110913eag.pdf

OECD東京センタ- (2011/9/13付けの「What's new」に上記へのリンクがあります)
http://www.oecdtokyo.org/

愛知県図書館、遠隔地返却制度を試行導入

2011年9月13日から2012年2月29日までの間、愛知県図書館は、利用者が同館で借りた資料を近くの図書館等の窓口で返却できる「遠隔地返却制度」を試行的に導入するようです。

県図書館で借りて地元で返す (PDF)
http://www.aichi-pref-library.jp/enkakuchi.pdf

愛知県図書館 (2011/9/13付けの更新情報に上記PDFへのリンクがあります)
http://www.aichi-pref-library.jp/

北米研究図書館協会(ARL)、孤児作品に関する法的・政策的問題点をまとめた文書を公表

米国の著作者団体等が共同デジタルリポジトリHathiTrustと米国の5大学を著作権侵害で訴えたのを受け、北米研究図書館協会(ARL)が、2011年9月13日付けで、研究図書館向けに孤児作品に関する法的・政策的問題点をまとめた文書を公表しています。孤児作品に関するFAQや、弁護士のJonathan Band氏による、HathiTrustでの孤児作品の使用の合法性についての分析等が掲載されています。

ARL Releases "Resource Packet on Orphan Works: Legal and Policy Issues for Research Libraries"(ARL 2011/9/13付けプレスリリース)
http://www.arl.org/news/pr/orphanworks_13sept11.shtml

Resource Packet on Orphan Works: Legal and Policy Issues for Research Libraries(本文)
http://www.arl.org/bm~doc/resource_orphanworks_13sept11.pdf