アーカイブ - 2011年 8月 31日

WebUrbanist、今度は世界のユニークな図書館14館を紹介

2011年8月22日付けの記事で世界の美しい歴史的な図書館13館を紹介したWebUrbanistが、今度は20世紀後半以降に建てられたユニークな図書館14館を8月26日付けで紹介しています。記事では、メキシコ・シティのJose Vasconcelos Libraryや、米国イエール大学の貴重書図書館等が取り上げられています。また、日本からは多摩美術大学図書館が紹介されています。

Reading Revolution: 14 Marvelous Modern Libraries (WebUrbanist 2011/8/26付けの記事)
http://weburbanist.com/2011/08/26/reading-revolution-14-marvelous-modern-libraries/

【イベント】デジタルデータ保存と被災資料救済をテーマにした、日本写真学会の画像保存セミナー(11月・東京)

2011年度の日本写真学会の画像保存セミナーが、11月1日・2日に東京写真美術館で開催されます。テーマはデジタルデータの保存と被災資料の救済などとなっています。

平成23年度 画像保存セミナー(日本写真学会))
http://www.spstj.org/event/nissya_e_syosai_66.html

機関リポジトリと電子学位論文に関する英語文献集“Institutional Repository and ETD Bibliography”2011年版

機関リポジトリ(IR)と電子学位論文(ETD)に関する英語文献集“Institutional Repository and ETD Bibliography”の2011年版が公開されたようです。この文献集には、主に2000年以降に発行された、IRとETDに関する英語文献(論文、図書、テクニカルリポート等)が600件以上収録されているようです。

Institutional Repository and ETD Bibliography 2011 (Digital Scholarshipのウェブサイト)
http://digital-scholarship.org/iretd/iretd2011.htm

Institutional Repository and ETD Bibliography 2011 (DigitalKoans 2011/8/30付けの記事)
http://digital-scholarship.org/digitalkoans/2011/08/30/institutional-repository-and-etd-bibliography-2011/

参考:
機関リポジトリに関する英文文献集“Institutional Repository Bibliography”第4版

楽天リサーチ株式会社と楽天株式会社が電子書籍のインターネット調査結果を公表

2011年8月30日に、楽天リサーチ株式会社と楽天株式会社が、8月3日から8月4日にかけて楽天リサーチ登録モニターの中から全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行なった、電子書籍に関するインターネット調査の結果を公表しました。主な調査結果は次の通りでした。
・電子書籍の認知度は7割を超えた
・電子書籍を今後利用したいと回答したのは6割近くであった
・電子書籍の利用意向者に利用したい理由を尋ねたところ、「何冊も書籍を持ち運ぶ必要がなく、手軽になるから」が69.1%でトップだった。反対に電子書籍非利用意向者にその理由を聞いたところ、一番多い回答(56.9%)が「紙で読む方が好きだから」であった。
・電子書籍を読むのに使いたい端末は「パソコン」と答えたのが45.9%で、続いて「スマートフォン」が33.9%であった。なお、「スマートフォン」を挙げた回答者は、2010年の調査と比較して18.7ポイント増加し、倍以上に増えた。

電子書籍、使いたい端末「スマフォ」が33.9%と躍進 電子書籍に関する調査 (楽天リサーチ 2011/8/30付けの情報)
http://research.rakuten.co.jp/report/20110830/

スペインの学術情報検索サービス“Dialnet”、登録利用者へのアンケート調査結果を公表

主にスペインの雑誌論文や博士論文等の学術情報を検索できるデータベース・サービス“Dialnet”が、2010年末に行った登録利用者へのアンケート調査結果をまとめ、2011年8月30日に公表しました。この調査は、“Dialnet”というサービスの価値とそれへの要望を明確にし、ユーザーにとっての“Dialnet”の重要性を特定することを目的として行われたもので、“Dialnet”としては今回が初めての調査とのことです。調査結果は「Dialnetとユーザーの関係」「サービスの価値と改善点」「論文等の発表件数とDialnetへの登録状況」の3つに分けて公表されています。

Relación de los usuarios con Dialnet (PDF)
http://www.fundaciondialnet.es/fileadmin/redactores/estudios/relacion_de_los_usuarios_con_dialnet.pdf

Valoración de los servicios y propuestas de mejora (PDF)
http://www.fundaciondialnet.es/fileadmin/redactores/estudios/valoracion_de_los_servicios.pdf

全米視覚障害者連合(NFB)がメリーランド州の公共図書館に要望書を提出 視覚障害者にも利用可能な電子書籍端末購入を求めて

2011年8月24日、全米視覚障害者連合(NFB)が、米国のメリーランド州の2つの公共図書館に対して、視覚障害者にも利用可能な電子書籍端末を購入するよう要望書を提出したようです。これは、両館で提供されている電子書籍端末に読み上げ機能(TTS)がなく、また、視覚障害者用のディスプレイへのアウトプットの機能もついていなかったことから、視覚障害者には利用できないものとして改善を求めたもののようです。

National Federation of the Blind Urges Maryland Libraries to Purchase Accessible E-readers (National Federation of the Blind 2011/8/24付けの記事)
http://www.nfb.org/NewsBot.asp?MODE=VIEW&ID=841

National Federation of the Blind Urges Maryland Libraries to Purchase Accessible E-readers (DAISY consortium 2011/8/24付けの記事)
http://www.daisy.org/news-detail/993

参考:

総務省「フューチャースクール推進事業」および文部科学省「学びのイノベーション事業」の委託先候補が決定

2011年8月30日に、総務省及び文部科学省が、7月6日から公募をしていた「フューチャースクール推進事業」と「学びのイノベーション事業」の委託先候補を発表しました。総務省の「フューチャースクール推進事業」は、学校現場におけるICTの利活用を推進していく上での、主として情報通信技術面等を中心とした課題を抽出・分析をするための実証を行うものであり、文部科学省の「学びのイノベーション事業」は、様々な学校種、子どもたちの発達段階、教科等に応じた効果・影響の検証、モデルコンテンツの開発、デジタル教科書・教材、情報端末等を利用した指導方法等に関する総合的な実証研究を実施するものとのことです。両省のウェブサイトでは、委託先として中学校8校、特別支援学校2校が公表されています。

総務省「フューチャースクール推進事業」及び文部科学省「学びのイノベーション事業」に係る委託先候補の決定 (PDF)(総務省 2011/8/30付けの報道資料)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000126946.pdf

総務省「フューチャースクール推進事業」及び文部科学省「学びのイノベーション事業」に係る提案公募の結果 (文部科学省 2011/8/30付けの情報)

英国研究情報ネットワーク(RIN)、研究データ共有のためのデータセンターの価値等を調査したレポートを公開

2011年8月30日に、英国研究情報ネットワーク(RIN)が、英国内の研究コミュニティにおける研究データの効果的な共有・キュレーションの重要性等を明らかにすることを目的に、研究データセンターの利用実態やその影響度を分析したレポートを公開したようです。レポートは、研究インフラが研究者にとって重要な役割を果たしていると指摘し、政策立案者等は既存の国家規模のデータセンターへの支援とその促進を継続すべきであること等を提言しているようです。

Data centres: their use, value and impact (PDF)
http://www.rin.ac.uk/system/files/attachments/Data_Centres.pdf

Data Centres: their use, value and impact (Research Information Network 2011/8/30付けの情報)
http://www.rin.ac.uk/our-work/data-management-and-curation/benefits-research-data-centres

図書館系ブログLISNewsでの、図書館のITセキュリティについての連載記事

図書館系ブログLISNewsで、図書館のITセキュリティについての連載記事(全6回)が掲載されています。各回のテーマは、第1回がセキュリティの基本、第2回がプライバシー、第3回がパスワード、第4回がオンラインでの安全、第5回がセキュリティに関する20の誤解、第6回が図書館でのセキュリティ、となっています。

IT Security For Libraries First In A Series(第1回 2011/8/2付け)
http://lisnews.org/it_security_libraries_first_series

Practical Tips For Online Privacy(第2回 2011/8/10付け)
http://lisnews.org/it_security_libraries_privacy

Practical Advice On Choosing Good Passwords(第3回 2011/8/15付け)
http://lisnews.org/practical_advice_choosing_good_passwords

Staying Safe Online(第4回 2011/8/22付け)
http://lisnews.org/staying_safe_online