アーカイブ - 2011年 8月 3日

福島県立図書館、福島第一原発に関する地元紙の記事リストを公開

福島県立図書館が、福島第一原子力発電所に関する地元紙の主な記事のリストを、「3.11からの福島の新聞」として、ウェブサイトで公開しています。対象は『福島民報』と『福島民友』の2紙で、8月3日時点では、3月分、4月分、5月分のリストが公開されています。

図書館刊行物(福島県立図書館のページ。「3.11からの福島の新聞」へのリンクあり)
http://www.library.fks.ed.jp/ippan/tosyokanannai/kankobutsu/kankobutsu.html

参考:
福島県立図書館が部分開館
http://current.ndl.go.jp/node/18714

電子図書館実証実験、札幌市中央図書館でも実施へ

2011年8月3日に、札幌市中央図書館が、10月から開始する同館の電子図書館実証実験への市民モニターの募集について発表しています。実証実験では、「『電子図書館』利用実験」として、市民モニターの自宅パソコンからの実験参加のほか、政令指定都市の公共図書館では初めての試みとなる、タブレット型端末の貸出も行われるようです。また、「電子書籍調達実験」では、札幌を中心に北海道内の出版社に呼び掛け、出版社の参加しやすい「電子図書館」の在り方を検証するようです。その他にも、「地域資料の収集および電子書籍化実験」や「『電子図書館』を利活用した『学び』『調べ』支援実験」も行われるようです。

電子図書館実証実験パソコンモニター募集のお知らせ (札幌市中央図書館 2011/8/3付けのニュース)
http://www.city.sapporo.jp/toshokan/info/system110728.html

話題の電子書籍が図書館で利用できる! 札幌市中央図書館、電子書籍貸出サービスの実証実験を実施 (札幌市中央図書館のウェブサイト掲載の報道関係資料。PDF)
http://www.city.sapporo.jp/toshokan/info/documents/system0728.pdf

参考:
鎌倉市中央図書館で電子図書館サービスの実証実験を開始へ

千葉県、県立図書館の今後の在り方についての意見を募集中

2011年7月29日から8月29日まで、千葉県教育委員会では、県立図書館の果たすべき役割や機能を明らかにし、これからの時代にふさわしい県立図書館の在り方を策定するために、「(仮称)千葉県立図書館の今後の在り方」(素案)」への意見を募集しているようです。

「(仮称)千葉県立図書館の今後の在り方」(素案)についての意見募集 (千葉県 2011/7/29付けの情報)
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shougaku/iken/2011/tosyokan-arikata-an.html

2011年の国際建築賞に、図書館建築では岩手県大船渡市民文化会館・市立図書館等4館が受賞

シカゴ建築・デザイン博物館(The Chicago Athenaeum)等が毎年行っている国際建築賞2011(International Architecture Awards 2011)が2011年7月21日に発表され、このうち、岩手県の大船渡市民文化会館・市立図書館が授賞しています。他に授賞した図書館関連の建築としては、カナダのJasper Place Branch Library、ベルギーのDendermonde Library Social Restaurant and Multifunctional Space、オーストラリアのSurry Hills Library and Community Centreの3館があるようです。

Ofunato Civic Culture Center and Library (大船渡市民文化会館・市立図書館の紹介ページ)
http://www.chi-athenaeum.org/intarch/2011/IA2011-90/index.html

英国図書館(BL)、iPadアプリでの公開資料を約45,000点に拡大

英国図書館(BL)が2011年6月に公開したiPad用アプリ“British Library 19th Century Books”で利用できる資料が追加され、現在約45,000点が閲覧できるようです。BLが8月2日のプレスリリースで発表しています。この“British Library 19th Century Books”は、BLの所蔵する19世紀発行の資料を閲覧できるiPad専用のアプリで、BLは2011年末までにこのアプリを通じての資料提供を約6万点にまで拡大する予定のようです。