アーカイブ - 2011年 8月 24日

「ミュージアムキャラクターアワード2011」の結果が発表される

全国の美術館・博物館に関する情報を紹介するサイト「インターネットミュージアム」が実施していた「ミュージアムキャラクターアワード2011」の結果が発表されました。1位は出雲弥生の森博物館の「よすみちゃん」、2位は小杉放菴記念日光美術館 の「ジンジャくん」、3位は佐川美術館の「さがわん3兄弟」だったようです。

ミュージアム キャラクター アワード 2011 結果発表
http://www.museum.or.jp/museum-chara/2011/

参考:
美術館・博物館キャラの日本一を決める「ミュージアムキャラクターアワード2011」
http://current.ndl.go.jp/node/18667

「日露戦争始まる」「バルチック艦隊全滅」など、明治・大正期の号外を読むことができるiPadアプリ「毎日新聞 号外」がリリース

毎日新聞社が、明治・大正時代に発行された毎日新聞の号外紙面や写真を見ることができるiPad用アプリ「毎日新聞 号外」をリリースしました。アプリのダウンロード及び大正時代のコンテンツは無料、明治時代のコンテンツは有料(1,200円)とのことです。

「毎日新聞 号外」アプリ - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/etc/gogai/

[iPad] 毎日新聞 号外: 明治時代と大正時代に発行された号外が読める歴史資料アプリ。無料。(AppBank 2011/8/24付け記事)
http://www.appbank.net/2011/08/24/ipad/291470.php

ブックオフオンライン株式会社、「いわてを走る移動図書館プロジェクト」に対する書籍提供などの支援を発表

2011年8月23日、ブックオフオンライン株式会社が、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が実施している被災地復興活動「いわてを走る移動図書館プロジェクト」への支援を発表しました。「いわてを走る移動図書館プロジェクト」では、岩手県の陸前高田市を中心に、図書を積んだ自動車で仮設住宅を巡回して貸出を行うという活動を行っています。同社は、ECサイト「ブックオフオンライン」の在庫から、コミックや文庫本を中心に、毎月約1,000冊の書籍を無償提供するとのことです。合わせて、インターネット買取サービス「宅本便」を通じた寄付も行うそうです。

ブックオフオンライン、シャンティ国際ボランティア会による被災地復興活動 「いわてを走る移動図書館プロジェクト」の支援プログラムを実施(BOOK・OFFグループ 2011/8/23付けプレスリリース)
http://www.bookoff.co.jp/news/release/20110823/pdf/20110823_idoutoshosien.pdf

いわてを走る移動図書館プロジェクト
http://iwate.sva.or.jp/

参考:
ブックオフ、買取った本の数量に応じた寄付金でスリランカに図書館を開設
http://current.ndl.go.jp/node/14387

岐阜県図書館、Googleマップを利用した「地図からさがす岐阜絵葉書デジタルライブラリー」を公開

岐阜県図書館が、GoogleマップとPicasaウェブアルバムを活用した「地図からさがす岐阜絵葉書デジタルライブラリー」というサービスを公開したようです。地図上のマーカーをクリックすると吹き出しが表示され、その中のサムネイル画像をクリックするとPicasaウェブアルバムに掲載された絵葉書の画像を見ることができます。

地図からさがす岐阜絵葉書デジタルライブラリー
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=201390983651997280552.0004aa1e8b4f88646e54b&msa=0

地図からさがす岐阜絵葉書デジタルライブラリーについて
http://www.library.pref.gifu.lg.jp/digitallib/ehagaki/ehagaki_map.htm

公共施設などに本を配達する別府市立図書館の「貸し出し文庫」

大分合同新聞の2011年8月24日付けの記事で、大分県別府市立図書館が7月から開始した「貸し出し文庫」というサービスが紹介されていました。要望のあった市内の公共施設などに本を配達して、その利用者に読んでもらうというサービスのようです。まずは3か所の市立児童館に絵本・児童書や保護者向けの本など200冊を設置し、将来的には民間施設へも広げていきたいとのことです。

別府市立図書館“出張サービス”に力(大分合同新聞 2011/8/24付けニュース)
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_131414808794.html

別府市立図書館
http://www.city.beppu.oita.jp/tosho/

米国図書館協会(ALA)、1998年から2008年の10年間における大学図書館のトレンドをまとめたレポート

2011年8月23日、米国図書館協会(ALA)が“Trends in Academic Libraries, 1998 to 2008”というレポートを公開しました。国立教育統計センター(NCES)が実施している大学図書館を対象にした隔年調査(1998、2000、2002、2004、2006、2008年)のデータを用いて、図書館数、貸出・予約、ILL・商用ドキュメントデリバリーサービス、開館時間、蔵書数、職員数、予算、電子的サービス、情報リテラシー活動、といった項目のトレンドをまとめているようです。

Trends in Academic Libraries, 1998 to 2008 (PDF文書:46ページ)
http://www.ala.org/ala/research/librarystats/academic/ALS%209808%20comparison.pdf

英国研究図書館コンソーシアム(RLUK)の戦略計画2011-2014と、その5つの戦略目標

英国研究図書館コンソーシアム(RLUK)が、2011年から2014年の3年間における戦略計画“The Power of Knowledge, Phase 2”を公開しました。16ページの文書に、RLUKのビジョン、ミッション、価値、以下の5つの戦略目標、RLUKが提供しているArchives HubやCopacなどのサービス、などについて書かれています。

1. 研究図書館のモデルを再定義する
2. コスト削減と質の向上を目指したコラボレーション
3. 倫理的かつ効果的な学術出版を実現する
4. ユニークで特有な図書館コレクションを宣伝する
5. 研究データ管理における図書館の役割を組み立てる

The Power of Knowledge, Phase 2 - RLUK Strategic Plan 2011 - 2014 (PDF文書:16ページ)
http://www.rluk.ac.uk/files/RLUK%20Strategic%20Plan-%202011%20-%202014.pdf

RLUK Strategic Plan: The Power of Knowledge, Phase Two, 2011 - 2014 (RLUKのニュース)