アーカイブ - 2011年 5月 11日

国立教育政策研究所、学校施設の節電対策に関するシミュレーション調査結果を発表

2011年5月9日に国立教育政策研究所は、同研究所文教施設研究センターが学校施設の電力使用に関する実態調査結果と、同センターの開発した「学校施設のCO2削減設計検討ツール」を用いて行った、学校施設の節電対策に関するシミュレーションの結果を報告しています。報道発表資料は、1.学校における用途別の電力使用実態(夏期)、2.節電項目別の削減効果の試算、3.節電対策の留意点に分けて解説しているようです。調査結果は、学校が節電対策を検討する際の参考として活用してほしい、とのことです。

学校施設の節電対策に関するシミュレーションについて (国立教育政策研究所 2011/5/9付けの報道発表)
http://www.nier.go.jp/03_laboratory/houdou_pdf/houdou_230509.pdf

Googleブックスの新API、提供開始

2011年5月10日にGoogleが、Googleブックスの新たなAPIの提供を開始したと発表しています。

New Books API for Developers (Inside Google Books 2011/5/10付けの記事)
http://booksearch.blogspot.com/2011/05/new-books-api-for-developers.html

参考:
E836 - Google Book Search,新たに2つのAPIを追加
http://current.ndl.go.jp/e836

米国イェール大学の博物館・美術館等のコレクションのデジタル画像が公開

米国のイェール大学が、同大学の博物館・美術館等が所蔵するコレクションのデジタル画像のオンラインでの公開を開始しています。パブリックドメインにある資料を広く公開するという同大学の方針に基づくもので、2011年5月時点では、約25万件が公開されています。

Digital Images of Yale’s Vast Cultural Collections Now Available for Free(Yale Daily Bulletin 2011/5/10付け記事)
http://dailybulletin.yale.edu/article.aspx?id=8544

Search Yale Digital Commons(検索画面)
http://discover.odai.yale.edu/ydc/

【イベント】「メタデータ情報基盤構築事業」報告会(5/30・東京)

2010年度の総務省の「新ICT利活用サービス創出支援事業」の一つ「メタデータ情報基盤構築事業」の報告会が、2011年5月30日に東京で開催されます。プロジェクト報告とパネルディスカッションが予定されています。

メタデータ情報基盤構築事業報告会
http://www.meta-proj.jp/ev0530.html

参考:
総務省、「新ICT利活用サービス創出支援事業」(電子出版の環境整備)の採択案件を発表
http://current.ndl.go.jp/node/17017

上田女子短期大学の「図書館職員学び直し講座」の第4講座

長野県の上田女子短期大学が主催する「図書館職員学び直し講座」の第4講座「図書館情報技術論」が、2011年5月18日から9月12日にかけて開催されます。図書館システム、デジタルアーカイブ、ソーシャルサービス等がテーマとなっています。

図書館職員学び直し講座 「第4講座」 のご案内
http://www.uedawjc.ac.jp/news_from_jc/2011/news_from_jc2011-03.html

参考:
上田女子短期大学の「図書館職員学び直し講座」の第3講座
http://current.ndl.go.jp/node/17149

米国情報標準化機構(NISO)、電子書籍に関する研究会を設立

米国情報標準化機構(NISO)が、電子書籍に関する研究会(NISO E-book SIG)の設立を発表しています。研究会は、デジタル書籍コンテンツの制作・流通・保存等に関する各種のベストプラクティスや標準について調査するとのことです。主な責務として、電子書籍産業の動向調査、NISO内での新たなイニシアティブの提案、電子書籍産業の発展のための研究等があげられています。

NISO Launches E-book Special Interest Group(NISO 2011/5/4付けのプレスリリース)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=c953a47554ac05527d3fa89b979bf40554073455

米NISOが電子書籍に関する研究会を発足、業界団体や知識人の参加を募集(hon.jp 2011/5/6付けの記事)
http://hon.jp/news/1.0/0/2356/

第6回中国四国地区アーカイブズウィーク(2011年6月1日~5日)

2011年6月1日~5日に「第6回中国四国地区アーカイブズウィーク」が開催されます。中国四国地区アーカイブズウィークは、1988年6月1日の公文書館法施行を記念したもので、期間中、中国四国地区の文書館で様々なPR事業が行われるそうです。日本最初の文書館である山口県文書館では、アーカイブズ展示、ギャラリートーク、歴史探究講座、文書館書庫見学ツアー、アーカイブズ歴史小話といったイベントが開催されるようです。

第6回中国四国地区アーカイブズウィーク(山口県文書館)
http://ymonjo.ysn21.jp/index/page/id/273

山口県文書館
http://ymonjo.ysn21.jp/

第35回「国際博物館の日」(2011年5月18日)

毎年5月18日は「国際博物館の日」(International Museum Day)です。1977年に国際博物館会議(ICOM)によって定められたもので、日本では2002年から参加しており、2011年で第10回目になります。2011年のテーマは「博物館と記憶」(Museum and Memory)となっています。インターネットミュージアムがまとめている国内の記念事業一覧によると、日本各地の博物館・美術館で無料開館や記念品プレゼントなどの企画が催されるようです。

第10回 国際博物館の日(インターネットミュージアム)
http://www.museum.or.jp/modules/im/index.php?cat_id=12

第10回国際博物館の日 記念事業一覧(インターネットミュージアム)
http://www.museum.or.jp/modules/im/index.php?content_id=96

県立図書館の蔵書を市立図書館のOPACから予約・取り寄せできるサービス(千葉県)

千葉県の成田市立図書館が、同館のOPACから千葉県立図書館の蔵書を予約することができるサービスを行っています。予約した図書は成田市立図書館で受け取ることができるようです。また、2011年5月10日、同様のサービスを野田市立図書館が試験的に開始したと発表しています。

県立図書館所蔵資料のインターネット予約とは(成田市立図書館 2011/3/30付け)
http://www.library.narita.chiba.jp/webservice/preflib_sch_help.html

千葉県立図書館蔵書への予約受付を試験的に開始(野田市立図書館 2011/5/10付けニュース)
http://www.library-noda.jp/homepage/info/prifyoyaku.html

全国学校図書館協議会、「読書会コーディネータ養成講習会」の参加者を募集

全国学校図書館協議会が「読書会コーディネータ養成講習会」の参加者を募集しています。この講習会は複数人が参加する読書会を運営するための知識やノウハウを身につけることを目的としたものだそうです。第1回目は2011年6月4日に東京で行われ、全4回開催されます。

読書会コーディネータ養成講習会のご案内(全国学校図書館協議会 2011/5/9付け)
http://www.j-sla.or.jp/seminar/post-29.html

「生物多様性遺産図書館」がユーザからのフィードバックを活用するために採用した問題追跡システム(文献紹介)

2011年5月10日付けのIFLAの発表によると、エリン・トーマス氏らの“Heeding the Call: User Feedback Management and the Digital Library”という論文がDe Gruyter Saur IFLA Research Paper Award 2011を受賞したそうです。論文では、「生物多様性遺産図書館」(Biodiversity Heritage Library)において、“Gemini”という問題追跡システム(issue tracking system)を活用し、ユーザからの電子化リクエストや間違ったメタデータの指摘などのフィードバックを取り込んでいったという事例が紹介されています。

De Gruyter Saur / IFLA Research Paper Award 2011 Winners (IFLA 2011/5/10付けニュース)
http://www.ifla.org/en/news/de-gruyter-saur-ifla-research-paper-award-2011-winners

「EPUB日本語拡張仕様策定」プロジェクトの報告書が公開

総務省の2010年度の「新ICT利活用サービス創出支援事業」の一つ「EPUB日本語拡張仕様策定」プロジェクトの委託先であるイースト株式会社が、プロジェクトの報告書 (2011年3月31日付け)を公開しています。

EPUB 報告書、プロジェクト概要 (総務省 提出資料)(イースト株式会社によるサイトepubcafe)
http://www.epubcafe.jp/egls/epubrep

参考:
イースト株式会社、「EPUBチュートリアル」「EPUB実装ガイド」等を公開
http://current.ndl.go.jp/node/17913

「EPUB日本語拡張仕様策定」の成果報告会の資料が公開
http://current.ndl.go.jp/node/17865

米国議会図書館(LC)、歴史的録音資料が聴ける“National Jukebox”を開始

2011年5月10日に、米国議会図書館(LC)が、デジタル化した歴史的録音資料をストリーミングで聴けるウェブサービス“National Jukebox”を公開しました。公開時点では、1901-1925年のVictor Talking Machine社のレコード1万点以上が利用可能で、今後も定期的に追加される予定とのことです。クラシックやポピュラー等の音楽だけでなく、ルーズベルト大統領のスピーチ等の音声記録も含まれています。

National Jukebox - Historical Recordings from the Library of Congress
http://www.loc.gov/jukebox/

Library of Congress Launches, with Sony Music Content, the National Jukebox, an Online Destination for Historical Sound Recordings(LC 2011/5/10付けのニュースリリース)
http://www.loc.gov/today/pr/2011/11-087.html

Making the Jukebox(レコードのデジタル化作業等の写真)