アーカイブ - 2011年 3月 25日

テレビ電話によるオンラインレファレンス(米国)

米国のミズーリ州立大学の図書館では、Skypeを使ったテレビ電話によるレファレンスを実施しているとのことです。離れた場所のキャンパスの学生に対しメインキャンパスの図書館員が応対するようです。

Kent Library offering virtual reference librarian via Skype to Kennett, Malden, Sikeston campuses(Daily Dunklin Democrat 2011/3/20付けの記事)
http://www.dddnews.com/story/1711975.html

Missouri university offers reference by Skype(lovelibraries.org2011/3/24付けの記事)
http://www.ilovelibraries.ala.org/news/?p=1421

学術図書館の所蔵資料でのパブリックドメイン資料や孤児作品の割合を調査した文献(米国)

米国の図書館情報資源振興財団(CLIR)のウェブサイトに、共同リポジトリHathiTrustに収録されている資料のデータを基に、学術図書館の所蔵資料全体に占めるパブリックドメイン資料や孤児作品(著作権者不明の資料)の割合を推定した文献が掲載されています。HathiTrustのエグゼクティブ・ディレクターであるJohn P. Wilkin氏によるもので、結論部分では、パブリックドメイン資料の割合は3分の1未満とみられること、孤児作品の割合は50%程度になるとみられることなどが示されています。

Bibliographic Indeterminacy and the Scale of Problems and Opportunities of "Rights" in Digital Collection Building(本文)
http://www.clir.org/pubs/ruminations/01wilkin/wilkin.html

"Bibliographic Indeterminacy and the Scale of Problems and Opportunities of ‘Rights’ in Digital Collection Building"(DigitalKoans 2011/2/20付けの記事)

米国コロラド州の独立系出版社協会と図書館が電子書籍の貸出・販売で提携

米国コロラド州の独立系出版社協会(CIPA)と同州の2つの図書館が提携し、新たな電子書籍の貸出・販売モデルの取組みを実施するとのことです。この取組みでは、図書館は購入した電子書籍を図書館のサーバーに保存できることや、オンライン目録から販売サイトへリンクすることなどが予定されているようです。

Library eBook Partnerships(CIPAのウェブサイト 2011/3/15付けの情報)
http://www.cipacatalog.com/pages/Library-eBook-Partnerships.html

米コロラド州のインディーズ出版社と図書館が提携、電子書籍の貸し出し・販売の新モデルを発表(hon.jp 2011/3/23付けの記事)
http://hon.jp/news/1.0/0/2229/

Colorado Publishers and Libraries Collaborate on Ebook Lending Model(Library Journal 2011/3/17付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/889765-264/colorado_publishers_and_libraries_collaborate.html.csp

メンテナンス作業に伴うサービス停止のお知らせ(3月29日10時~12時)

「カレントアウェアネス・ポータル」は、メンテナンス作業のため、2011年3月29日(火)10時~12時の間、システムを一時停止いたします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承ください。

欧州のアーカイブズのポータルサイト“Archives Portal Europe”ベータ版が公開される

欧州委員会(EC)の支援を受けているAPEnet(Archives Portal Europe)が、2011年3月18日に、欧州17か国47機関が所蔵しているアーカイブズ資料を検索できる、“Archives Portal Europe”(ベータ版)のウェブサイトを公開したようです。

Archives Portal Europe
http://www.archivesportaleurope.eu/index.action

スペイン国立図書館、Flickrで写真資料等の公開を開始

2011年2月から、スペイン国立図書館(Biblioteca Nacional de España)が、Flickrで、同館所蔵の写真資料や、パンフレット・チラシ等の資料の公開を始めたようです。

Biblioteca Nacional de España's photostream
http://www.flickr.com/photos/bibliotecabne/

Europeana等がクラウドソーシングによる第一次世界大戦デジタルアーカイブプロジェクトを開始

2011年3月24日に欧州デジタル図書館“Europeana”が、ドイツ国立図書館や英国のオックスフォード大学とともに、“Erster Weltkrieg in Alltagsdokumenten”(The First World War in everyday documents)と題するプロジェクトを立ち上げたようです。これは、各家庭に残されている、第一次世界大戦期(1914-1918年)のドイツあるいはドイツ国民に関連する写真資料や書簡資料等の私文書をEuropeanaに登録してもらうことで、第一次世界大戦のデジタルアーカイブを構築しようというプロジェクトのようです。なお、同種の取組みはすでに英国において、オックスフォード大学を中心に“Great War Archive”として行われているようです。

Erster Weltkrieg in Alltagsdokumenten (英語ページ)
http://www.europeana1914-1918.eu/en

Project Launch: “Erster Weltkrieg in Alltagsdokumenten”. The First World War in everyday documents (Europeana 2011/3/24付けのプレスリリース)

スタンフォード大学の図書館員、Googleブックス訴訟の和解案を認めなかった裁判所の決定に失望

米国スタンフォード大学のウェブサイトに、同大学の図書館員がGoogleブックス訴訟の和解案を認めなかった2011年3月22日の裁判所の決定に対して失望している、というニュース記事が掲載されています。図書館員の一人は、どのようにしてユニバーサルな図書館を作ればよいのか、どの程度の期間図書は著作権で保護されるべきなのか、どのようにして孤児作品(orphan works)にアクセスすればよいのか、といった難しい問題が残されたままであると指摘しています。Googleは既に同大学の図書館の蔵書約200万冊をスキャンしており、同大学は資料デジタル化のプロジェクトを継続していくとのことです。

Stanford librarians disappointed with ruling in Google case, but university plans to continue digitizing books(スタンフォード大学 2011/3/23付けのニュースリリース)
http://news.stanford.edu/news/2011/march/google-book-ruling-032311.html

参考:
Googleブックス訴訟、連邦地方裁判所は和解案を認めず
http://current.ndl.go.jp/node/17822

横浜市立図書館、2014年度までの「蔵書再構成5か年計画」を策定

横浜市立図書館が2014年度までの「蔵書再構成5か年計画」を策定したようです。これは、2011年1月に策定された「横浜市立図書館アクションプラン」において重点取組事項とされている、横浜市立図書館全体の蔵書再構成を実現するために策定されたものとのことです。同計画は、「蔵書再構成5か年計画策定の背景と目的」、「横浜市立図書館の蔵書構成の現状と課題」、「蔵書再構成5か年計画の基本的考え方」、「これからの横浜市立図書館の蔵書」「蔵書再構成5か年計画の取組内容」、そして「蔵書の評価方法」から構成されています。

蔵書再構成5か年計画 (本文PDF版)
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/unei/zoshosaikosei.pdf

千葉県立中央図書館、レファレンスに利用している基本資料をまとめた『ビギナーのための地域行政資料入門』を公開

千葉県立中央図書館が、同館千葉県資料室でのレファレンスで利用している基本資料をまとめた『ビギナーのための地域行政資料入門』を公開しています。資料の構成は、1. 目録・書誌と2. 主題別資料紹介となっており、主題別資料紹介の項目の中は、日本十進分類法の分類順となっているとのことです。

ビギナーのための地域行政資料入門
http://www.library.pref.chiba.lg.jp/02reference/beginner20110324.pdf

中央図書館 『ビギナーのための地域行政資料入門』を掲載しました (千葉県立図書館トップページ)
http://www.library.pref.chiba.lg.jp/