アーカイブ - 2011年 3月 23日

英国での地方自治体の法的義務の見直し、公共図書館サービス提供義務も対象に

英国では、公共図書館・博物館法により、地方自治体に公共図書館サービス提供の義務が課されていますが、現在行われている、地方自治体の法的義務(statutory duties)の見直し作業において、イングランドの公共図書館サービスの提供なども対象に含まれているとのことです。図書館・情報専門家協会(CILIP)では、図書館の重要性をアピールするよう関係者に呼びかけるプレスリリースを出しています。

Public libraries’ legal protection under threat(CILIPのウェブサイト 2011/3/14付けの記事)
http://www.cilip.org.uk/news-media/Pages/news110314.aspx

国際子ども図書館、「学校図書館との連携による学習支援プロジェクト」の2010年度のフィードバックミーティングの内容をまとめた資料を公開

国立国会図書館の国際子ども図書館は、「学校図書館との連携による学習支援プロジェクト」の2010年度のフィードバックミーティングを2011年2月26日に開催し、その内容をまとめた資料を3月23日に公開しました。このミーティングは、2010年度のプロジェクトに参加した研究者、教員、学校司書、公共図書館(国際子ども図書館)がそれぞれの立場からブックリスト作成の作業を振り返るとともに、選書基準や授業支援のポイントなどについて話し合ったものです。2010年度のプロジェクトの成果報告は2011年5月頃に公開予定です。

平成22年度学校図書館との連携による学習支援プロジェクト(速報版)
http://www.kodomo.go.jp/images/school/project/pdf/20110323.pdf

学校図書館との連携による学習支援プロジェクト(国際子ども図書館のウェブサイトの情報)
http://www.kodomo.go.jp/school/project/index.html

(2011/5/16追記)URLが変更となっています。
平成22年度学校図書館との連携による学習支援プロジェクト(速報版)
http://www.kodomo.go.jp/promote/school/pdf/20110323.pdf

医学書院、被災地域の医療従事者向けに『今日の診療 WEB版』を無料で提供

医学書院は、震災被災地域への支援として、被災地域の医療従事者向けに、『今日の診療 WEB版 法人サービス』を、2011年4月30日までの間、無料で開放すると発表しています。

『今日の診療 WEB版 法人サービス』 無料開放のご案内(医学書院のウェブサイト 2011/3/21付けの情報)
http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/311care_kon.html

歴史資料ネットワーク、被災地域での歴史資料保全についてのお願いを発表

歴史資料ネットワーク(史料ネット)は、東北地方太平洋沖地震による被災地域での歴史資料保全についてのお願いを発表しています。

東北地方太平洋沖地震被災地域の皆さまへ 歴史資料保全についてのお願い(歴史資料ネットワークのブログ 2011/3/17付けの記事)
http://blogs.yahoo.co.jp/siryo_net/34373323.html

参考:
国立国会図書館、図書館・文書館資料等の復旧に関する情報をまとめたページを作成
http://current.ndl.go.jp/node/17798

オーストラリアの政府機関のデータを公開するサイト“data.gov.au”

オーストラリアの政府機関(中央及び地方)のデータを公開するサイト“data.gov.au”が開設されています。人口、気象、天然資源、保健衛生・福祉、交通、学校など、様々な分野のデータが提供されているようです。サイトの説明では、「このサイトの主目的は、政府データを使いやすいフォーマットでオープンライセンスで提供することで、公衆による政府データへのアクセスと再利用を促すことである」とされています。

data.gov.au
http://data.gov.au/

参考:
欧州9か国における政府機関のデータの公開状況についての調査報告書
http://current.ndl.go.jp/node/17478

米国政府、政府機関のデータをワンストップで入手できるサイト“DATA.gov”を開設
http://current.ndl.go.jp/node/12896

3月末までの国立国会図書館(東京本館・国際子ども図書館)の開館時間は、10時~17時となります。

国立国会図書館(東京本館・国際子ども図書館)の2011年3月24日から31日までの間の開館時間は、10時~17時となります。

2011年3月24日(木)から31日(木)まで、国立国会図書館東京本館の開館時間は、10:00~17:00です。(国立国会図書館 2011/3/23付けのニュース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2010/1191349_1531.html

東北地方太平洋沖地震/サービスの臨時変更・関連情報(国立国会図書館ホームページ)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/news_earthquake.html

Googleブックス訴訟、連邦地方裁判所は和解案を認めず

Googleブックス(Googleブック検索)をめぐる訴訟の和解案については、2010年2月にニューヨーク南地区連邦地方裁判所で公聴会が開催された後、判事の判断が示されていませんでしたが、2011年3月22日に、判事が和解案を認めないという判断を示した模様です。裁判所の文書では、「書籍のデジタル化とユニバーサルなデジタル図書館の創設は多くの人に恩恵をもたらすであろうが、この和解案では行き過ぎとなるであろう」とされています。

Google Book Search和解問題ついに裁判所判断が出る、Chin判事「和解はフェアではなく、認めない」(hon.jp 2011/3/23付けの記事)
http://hon.jp/news/1.0/0/2228/

(ニューヨーク南地区連邦地方裁判所による文書)
http://www.nysd.uscourts.gov/cases/show.php?db=special&id=115

Court rejects Google Books settlement(CNET News 2011/3/22付けの記事)
http://news.cnet.com/8301-13577_3-20045967-36.html#ixzz1HMTCX6AE

参考: