アーカイブ - 2011年 11月 9日

米国CIAで情報収集を担当する「ニンジャ・ライブラリアン」

米国の公共放送NPRのウェブサイトに、米国のCIA(中央情報局)の情報収集業務に関する記事が掲載されています。紹介されているのは、海外のテレビ・ラジオや、Twitter、Facebook等のソーシャルメディア等の、公開されている情報を分析している部署で、数百人のスタッフの多くが図書館情報学修士号を持っているとのことです。大量の情報を扱うそれらのスタッフは「ニンジャ・ライブラリアン」と呼ばれている、とのことです。

How Does The CIA Use Social Media?(NPR 2011/11/7付けの記事)
http://www.npr.org/2011/11/07/142111403/how-does-the-cia-use-social-media

【イベント】首都大学東京図書情報センター、『ゲド戦記』翻訳者の清水眞砂子氏の講演会を開催(12/2)

首都大学東京の図書情報センターで、2011年12月2日に、『ゲド戦記』の翻訳で知られる翻訳家・児童文学者の清水眞砂子氏の講演会が開催されるとのことです。

首都大学東京図書情報センター本館主催講演会
http://www.comp.tmu.ac.jp/library/literacy/kouenkai2011.html

過去の講演会(首都大学東京図書情報センター)
http://www.comp.tmu.ac.jp/library/literacy/kouenkai_kako.htm

ドワンゴ、電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」を開始

2011年11月8日、ドワンゴが、電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」の提供を開始しました。同社の動画共有サイト「ニコニコ動画」と同様、電子書籍に対してもコメントを投稿できるようになっているようです。合わせて、角川グループホールディングスの電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALLER」とのサービス連携についても発表されています。

ニコニコ静画(電子書籍)
http://seiga.nicovideo.jp/book/

ニコニコ動画、電子書籍サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」を11月8日より開始 角川グループとサービス連携、WEB 漫画誌『角川ニコニコエース』を創刊(ドワンゴ 2011/11/8付けプレスリリース)
http://info.dwango.co.jp/pdf/news/service/2011/111108_02.pdf

第13回図書館総合展の様子を紹介する速報やUstream中継番組表など

2011年11月9日からパシフィコ横浜で開催されている「第13回図書館総合展/学術情報オープンサミット2011」の様子を紹介する速報記事が図書館総合展のウェブサイトに掲載され始めています。一部のフォーラムについてはUstreamによる中継が行われ、その一覧も「番組表」としてまとめられています。Twitter上では“#LF2011”などのハッシュタグで多くのツイートがなされているようです。

第13回図書館総合展1日目速報(1)
http://2011.libraryfair.jp/node/267

放送局番組表
http://2011.libraryfair.jp/node/263

Twitter - #LF2011の検索結果
http://twitter.com/#!/search/realtime/%23LF2011

国立教育政策研究所、キャリア教育支援資料「学校の特色を生かして実践するキャリア教育」を公開

国立教育政策研究所が、全国の小中高の学校および教育委員会向けに作成した、キャリア教育支援資料「学校の特色を生かして実践するキャリア教育」を2011年11月8日に公開しました。同日付のプレスリリースによると、この支援資料は、教育振興基本計画において重点的に取り組むべき事項として位置付けられているキャリア教育の更なる推進・充実に資するために作られたもので、児童生徒の社会的・職業的自立に向けて必要な基礎的・汎用的能力を育成するため、発達の段階に応じた全ての教育活動を通じ、学校の特色を生かしてキャリア教育を実践する方法等について解説しているとのことです。資料は同研究所のウェブサイトで公開されているほか、11月中旬に全国の小中高の各学校及び教育委員会に配付されるようです。

小・中・高等学校における基礎的・汎用的能力の育成のために「学校の特色を生かして実践するキャリア教育」 (国立教育政策研究所のウェブサイト)
http://www.nier.go.jp/shido/centerhp/23career_shiryou/23career_shiryou.html

キャリア教育支援資料「学校の特色を生かして実践するキャリア教育」-小・中・高等学校における基礎的・汎用的能力の育成のために-について (PDF)(国立教育政策研究所 2011/11/8付けのプレスリリース)

第36回ユネスコ総会で国際公文書館会議の世界アーカイブズ宣言が採択される

2011年10月25日から11月10日まで、フランス・パリで開催されている第36回ユネスコ総会において、11月7日、国際公文書館会議(International Council on Archives:ICA)の世界アーカイブズ宣言が採択されたようです。世界アーカイブズ宣言は、2010年9月17日のICA年次大会で採択されたものです。ICAは、ユネスコによるこの記念すべき採択は、アーカイブズに対する市民の理解を改善するうえで重要な一歩であるとコメントしています。

UNESCO recognises the importance of archives in contemporary society (ICA 2011/11/7付けの記事)
http://www.ica.org/11491/reference-documents/unesco-recognises-the-importance-of-archives-in-contemporary-society.html

General Conference - 36th Session (ユネスコのウェブサイト)
http://www.unesco.org/new/en/general-conference/

参考:
国際公文書館会議オスロ大会で、世界アーカイブズ宣言が採択される

国立情報学研究所(NII)、大学図書館所蔵資料を検索できるCiNii Booksを公開

2011年11月9日、国立情報学研究所(NII)が全国の大学図書館等が所蔵する図書や雑誌等の情報を検索できる“CiNii Books”を公開しました。11月9日付けのCiNiiのお知らせによると、“CiNii Books”の特徴として以下が挙げられています。
・最近の本から古典籍、洋書、CD・DVD等まで、幅広く収録しています。
・探している資料が、全国のどの大学図書館等にあるかが分かります。特定の地域や図書館に絞り込んだ検索も可能です。
・図書・雑誌のページから各大学図書館OPACに直接リンクしていますので、すぐに利用できるか等の詳細な情報を確認できます。
・CiNii Articlesに本文が収録されていれば、リンクをたどり本文まで表示できます。
・各種ウェブAPI(Application Program Interface)を提供しており、他のシステムやウェブサービスから利用することができます。

また、“CiNii Books”の公開に併せて、従来CiNiiで提供されていた論文検索は“CiNii Articles”としてデザインの一部がリニューアルされたほか、“CiNii Articles”に収録されている本文PDFの内容を検索できる全文検索機能(ベータ版)も公開されたようです。

CiNii Books