アーカイブ - 2011年 11月 16日

米国大学図書館のFacebookページに寄せられたコメントや「いいね!」の分析(文献紹介)

D-Lib Magazineの2011年11-12月号に、Michalis Gerolimos氏の“Academic Libraries on Facebook: An Analysis of Users' Comments”という論文が掲載されています。同論文では、米国の20の大学図書館のFacebookページにユーザが書きこんだコメントや「いいね!」の件数などが分析されているそうです。図書館によるFacebookページへの3,513件の投稿に対してユーザから477件のコメントが寄せられたそうです。アブストラクトでは、91%の投稿はコメントが得られず、ユーザのFacebookページへの関わり合いは82%以上が「いいね!」によるもので、また、コメントのほとんどは学生や教員などの利用者ではなく図書館・大学の職員や卒業生によるものだったとされています。

Academic Libraries on Facebook: An Analysis of Users' Comments (D-Lib Magazine)
http://www.dlib.org/dlib/november11/gerolimos/11gerolimos.html

D-Lib Magazine, Volume 17, Number 11/12

岩手県陸前高田市にNPO法人の運営する子ども図書館「ちいさいおうち」が11月26日にオープン

2011年11月26日、岩手県陸前高田市竹駒町のコミュニティセンター敷地内に、トレーラーハウスを利用した陸前高田こども図書館「ちいさいおうち」がオープンするそうです。運営は盛岡市のNPO法人「うれし野こども図書室」が行い、専任司書が1名置かれるそうです。トレーラーハウスは20畳の広さで、開館時の冊数は2,000冊、開館時間は月・木・祭日以外の午前10時から午後4時までとのことです。

陸前高田にこども図書館、26日開設(東海新報社 2011/11/11付けニュース)
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws7118

うれし野こども図書室(盛岡市ホームページ「ウェブもりおか」)
http://www.city.morioka.iwate.jp/14kyoiku/gakushu/hokago/uresino.html

参考:
岩手県陸前高田市に仮設の子ども図書館「にじのライブラリー」がオープン
http://current.ndl.go.jp/node/19517

被災した陸前高田市立図書館所蔵「吉田家文書」のデジタルデータが復元される
http://current.ndl.go.jp/node/18834

ニュージーランド国立図書館、国内図書館員対象の利用調査結果2011年版を公表

2011年11月15日に、ニュージーランド国立図書館が、国内の図書館員を対象に実施した同館のサービス等に対する利用調査結果の2011年版を公表しています。調査は、マネージャー、カタロガー、ILL担当、レファレンスライブラリアン、ニュージーランドコレクション担当者の5つのグループで実施されたようです。調査結果として、総合目録とカスタマーサービスが好評であった一方で、VoyagerとVDX等のシステムに対する信頼性という点について不満であるとする回答が多かったようです。

Te Puna Annual Customer Survey 2011 (報告書ダウンロードページ)
http://www.natlib.govt.nz/catalogues/library-documents/customer-survey-2011

The Te Puna Annual Customer Survey Report is available (National Library of New Zealand 2011/11/15付けの記事)
http://www.natlib.govt.nz/about-us/news/15-nov-tepuna-survey-report?body_language=en

参考:

図書館員の価値に関するインフォグラフィクス

インフォグラフィクス(情報、データ、知識を視覚的に表現したもの:infographics)の投稿サイト“visual.ly”で図書館に関するものがいくつか公開されています。そのうちのひとつである“A Librarian’s Worth Around the World”では、待遇や仕事内容など図書館員に関する様々な数字がインフォグラフィクスにまとめられています。

A Librarian's Worth Around the World (visual.ly)
http://visual.ly/librarian%E2%80%99s-worth-around-world

Evolution of the Noble Librarian (visual.ly)
http://visual.ly/evolution-noble-librarian

【イベント】「デジタル化時代における知識基盤の構築と人文学の役割」(11/29・東京)

2011年11月29日に、東京大学大学院情報学環福武ホール・福武ラーニングシアターにおいて、国際シンポジウム「デジタル化時代における知識基盤の構築と人文学の役割―デジタル・ヒューマニティーズを手がかりとして―」が開催されるようです。シンポジウムの主催は、東京大学文学部次世代人文学開発センターと東京大学大学院情報学環メディア・コンテンツ総合研究機構、そして科研基盤A「国際連携による仏教学術知識基盤の形成―次世代人文学のモデル構築」のようです。

デジタル化時代における知識基盤の構築と人文学の役割―デジタル・ヒューマニティーズを手がかりとして― (東京大学大学院人文社会系研究科次世代人文学開発センター萌芽部門 データベース拠点・大蔵経 2011/11/15付けの記事)
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/CEH/index.php?%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88

Occupy Wall Streetの「図書館」が撤去される

米国のウォール街での抗議活動“Occupy Wall Street”に対するニューヨーク市警察の強制排除が2011年11月15日に行われ、その最中に“Occupy Wall Street”で運営されていたOccupy Wall Street Libraryも市当局によって撤去されたようです。蔵書は当局によって保管されているようですが、図書館側の関係者は資料の返却を求めているようです。

URGENT: Raid of Occupy Wall Street (Occpy Wall Street Library 2011/11/15付けの記事)
http://peopleslibrary.wordpress.com/2011/11/15/raid-of-occupy-wall-street-in-progress/

Occupy Wall Street Library Removed as NYPD Evicts Protesters [Updated] (Library Journal 2011/11/15付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/892805-264/occupy_wall_street_library_removed.html.csp