アーカイブ - 2011年 10月 13日

米OverDrive社による公共・学校図書館での電子書籍の貸出が劇的に増加

米OverDrive社は、世界中で15,000館以上の公共・学校図書館に対して電子書籍サービスを提供しており、2011年9月にはAmazonの電子書籍リーダーKindleとの連携も発表しました。同社が、10月12日、2011年第三四半期の統計を公開しました。それによると、2011年は、9月30日までで、同社と契約している図書館における電子書籍の貸出回数が1,200万を記録したそうです。これは対前年比で3倍になり、2011年全体では1,600万回を超えると予想されているそうです。ユーザは前年の2倍のペースで増加しており200万人が新規に登録したとしています。また、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末の利用が伸びているとも述べられています。

eBook Growth in Public Libraries Powered by OverDrive Results in Record Checkouts and New Users (OverDrive 2011/10/12付けプレスリリース)
http://overdrive.com/News/eBook-Growth-in-Public-Libraries-Powered-by-OverDrive-Results-in-Record-Checkouts-and-New-Users

参考:

Flickrで公開されているクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの写真が2億点を突破

写真共有サイトFlickrで公開されている、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)の写真が2億点を突破したそうです。CCライセンスの作品は、示された条件を守れば自由に使用することができるものです。

200 million Creative Commons photos and counting!(Flickr Blog 2011/10/5付けの記事)
http://blog.flickr.net/en/2011/10/05/200-million-creative-commons-photos-and-counting/

米国カリフォルニア州、読者のプライバシー保護法の対象に電子書籍も含める改正

米国カリフォルニア州で、2011年10月3日に読者のプライバシー保護に関する州法の改正がなされ、その対象に電子書籍やオンラインの読書サービスも含まれるようになったとのことです。2012年1月から施行され、電子書籍の読書記録も図書館の利用記録と同様の保護を受けることになるようです。改正を支持していた電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation: EFF)は、電子書籍では閲覧したページや書き込み等の情報がよりはっきり分かるため、保護が必要であるとしています。

California's Reader Privacy Act Signed into Law(EFF 2011/10/3付けのプレスリリース)
https://www.eff.org/press/archives/2011/10/03

California Governor Signs Reader Privacy Act(Library Journal 2011/10/3付けの記事)
http://blog.libraryjournal.com/ljinsider/2011/10/03/california-governor-signs-reader-privacy-act/

EDUCAUSE、「サービスデザインについて知っておくべき7つのこと」を公開

2011年10月12日、米国のNPO・EDUCAUSEが、毎月刊行している「知っておくべき7つのこと」シリーズの最新号として、「サービスデザインについて知っておくべき7つのこと」と題したペーパーを公開しました。サービスデザインの概要、機能、重要性、マイナス面、教育や学習との関わり、などの7項目が2ページでコンパクトにまとめられています。ペーパーでは「サービスデザインとは、サービスのユーザと、情報・物理的空間・人などのサービス環境との関係性を検証するプロセスであり、ユーザとその他の人々や環境との《接点》に注目するものである。」とされています。

7 Things You Should Know About Service Design (PDF:2ページ)
http://net.educause.edu/ir/library/pdf/ELI7077.pdf

7 Things You Should Know About Service Design
http://www.educause.edu/Resources/7ThingsYouShouldKnowAboutServi/239113

ELI 7 Things You Should Know (シリーズ一覧)

シンポジウム「東日本大震災の記録とその活用~311まるごとアーカイブスの目指すもの~」の発表資料が公開

2011年10月8日に岩手県遠野市で開催されたシンポジウム「東日本大震災の記録とその活用~311まるごとアーカイブスの目指すもの~」の開催報告と発表資料がウェブで公開されています。議事録も後日公開されるそうです。シンポジウムの様子はニコニコ生放送でも中継され、4.5万人以上の視聴者がいたとのことです。

発表資料(PDF:79ページ)
http://311archives.jp/fbox.php?eid=14203

【シンポジウム開催報告】東日本大震災の記録とその活用 311まるごとアーカイブスの目指すもの(311まるごとアーカイブス 2011/10/9付け記事)
http://311archives.jp/?module=blog&eid=14204&blk_id=14202

『カレントアウェアネス-E』202号発行

E1227 - 米国議会図書館員による被災資料復旧に関する講演会<報告>

E1227 - 米国議会図書館員による被災資料復旧に関する講演会<報告>

2011年9月13日,国立国会図書館(NDL)において,米国議会図書館(LC)資料保存部特別プロジェクト担当官のロブ(Andrew Robb)氏による講演会“Recovery of Library Materials from a Major National Disaster”が行われた。東京本館および関西館(中継)を合わせ,計97名が参加した。ロブ氏は写真の資料保存を専門としており,世界各地の被災資料復旧ワークショップで講師を担当している。...

E1226 - イングランド芸術評議会による博物館・図書館支援方針案

E1226 - イングランド芸術評議会による博物館・図書館支援方針案

2011年9月13日付で,イングランド芸術評議会(Arts Council England:ACE)が,英国の博物館と図書館に対する今後の支援方針案をまとめた文書“Culture, Knowledge and Understanding: Great Museums and Libraries for Everyone”を公開した。これまで英国では図書館等への支援事業は,主に英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が担当していたが,同国における経済危機を契機とした政府の業務再編の中でMLAの解散が決まった(E1128参照)。このことから,2011年10月1日にMLAの事業のうち博物館と図書館に対する支援事業をACEが引き継ぐことになったため,今回の方針案の公表に至ったものである。なお,同国の文書館に対する支援については英国国立公文書館(TNA)が担当する。...

E1225 - 大規模デジタル化における著作権処理の効率化に向けて

E1225 - 大規模デジタル化における著作権処理の効率化に向けて

英国図書館(BL)は,2011年9月15日に“Seeking New Landscapes”というレポートを公表した。これは,図書館資料のデジタル化において大きな課題となる著作権処理の問題について,著作権保護期間内にあるが著作権者が特定できない「孤児作品」(orphan works)の問題も含めて調査した結果をまとめたもので,調査は,欧州連合(EU)の支援を受けたARROWプロジェクトの一環として,2010年3月から2011年2月までの期間で実施された。...

E1224 - 九州大学が開始した学生による本の紹介リレー“BookLink”

E1224 - 九州大学が開始した学生による本の紹介リレー“BookLink”

2011年9月,九州大学附属図書館が“BookLink”という取組みを開始した。学生に好きな本をおすすめする紹介文を書いてもらい,それを図書館とウェブ本棚サービス「ブクログ」(E1201参照)に展示し,学生には次の紹介者を指名してもらうというものである。このサービスを企画した同館利用支援課サービス企画係の井川友利子氏にお話を伺った。...

E1223 - グローバル化が進むWorldCatの品質維持に対するOCLCの取組み

E1223 - グローバル化が進むWorldCatの品質維持に対するOCLCの取組み

OCLCが2011年9月に,総合目録WorldCat(CA1721参照)の品質に関するレポート“WorldCat Quality”を発表した。執筆者の1人は「カルホーン・レポート」(CA1617参照)等で知られる,WorldCat・メタデータ担当副会長のカルホーン(Karen Calhoun)氏である。レポートでは,グローバル化が進むWorldCatの現状,重複書誌レコードを中心とする品質問題,その原因分析と対応策についてまとめられている。...

E1222 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/10/12現在)

E1222 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2011/10/12現在)

東日本大震災後の図書館等をめぐる状況について,『カレントアウェアネス-E』での既報(E1155E1161E1166E1172E1177E1205参照)に続き,2011年8月下旬から10月上旬にかけての主な情報をまとめた。...

HathiTrustがモバイル端末用の検索サイトを公開

米国等の大学図書館等による共同デジタルリポジトリHathiTrustがモバイル端末向けの検索用ウェブサイトを公開したようです。2011年10月11日のINFOdocketの記事によると、現状ではバグやその他の問題を調査している段階とのことです。

HathiTrust Mobile
http://m.hathitrust.org/

Available: HathiTrust Mobile (INFOdocket 2011/10/11付けの記事)
http://infodocket.com/2011/10/11/available-hathitrust-mobile/