アーカイブ - 2011年 1月 6日

図書館での利用者向けの電源の問題(米国)

Library Journal誌で、公共図書館や大学図書館での、利用者向けの電源の問題を取り上げた記事が掲載されています。ノートパソコンや携帯端末の普及により、電源を取るためのコンセントへの需要が高まっているものの、既存の設備では対応できないところもあり、利用者が机や椅子を電源に近いところに動かしたり、延長コードを持ちこんだりすることもあると紹介されています。対応策としては、座席等の配置換えやコンセントの追加などが行われており、新しい建物がオープンするテキサス州のある公共図書館では、以前は利用者が電源を取るために変な場所にいたりしていたため、新しい図書館では、460個のコンセントを設けたとのことです。

A Digital Generation Scours the Library for a Plug(2010/12/30付けLibrary Journalの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/888602-264/a_digital_generation_scours_the.html.csp

OverDrive社、携帯端末だけで図書館の電子書籍を直接借り出せるアプリをリリース(米国)

米国の電子書籍ベンダーのOverDrive社は、同社がサービスを提供している図書館の電子書籍を、iPhoneやAndroid端末などの携帯端末で直接借り出して閲覧できるアプリをリリースしたとのことです。

米OverDrive社、公共図書館の電子書籍をスマートフォンに直接ダウンロードできるビューワアプリをリリース(2011/1/6付けhon.jpの記事)
http://hon.jp/news/1.0/0/2029/

Libraries Provide Direct eBook Downloads on iPhone & Android(2011/1/4付けOverDrive社のプレスリリース)
http://www.overdrive.com/News/getarticle.aspx?newsArticleID=20110104

Library Journal誌が選ぶ「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」の2011年の受賞者が発表

米国のLibrary Journal誌が選定する「ライブラリアン・オブ・ザ・イヤー」(Librarian of the Year)がの2011年の受賞者が発表されています。選ばれたのはパール(Nancy Pearl)氏で、著作やラジオ等での活動も含めた、読書アドバイザーとしての活動が評価されたとのことです。

Nancy Pearl: LJ's 2011 Librarian of the Year(2011/1/15付けLibrary Journalの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/888408-264/nancy_pearl_ljs_2011_librarian.html.csp

BIOGRAPHY(Nancy Pearl氏のウェブサイトより)
http://www.nancypearl.com/?page_id=2

フランス国立図書館(BNF)、同館ウェブサイトの音声での提供を開始

フランス国立図書館(BNF)が、同館のウェブサイトのフランス語ページをウェブ情報読み上げサービス“ReadSpeaker”を利用した音声での提供を開始しています。各ページにある“Écouter la page”のボタンをクリックすると、音声が再生されるようです。

Vocalisation des pages par ReadSpeaker(BNF)
http://www.bnf.fr/fr/la_bnf/anx_actu_bib/a.vocalisation.html

ReadSpeaker
http://www.readspeaker.com/

米国セントジョンズ郡図書館、2010年の“Food For Fines”の成果を公表

米国フロリダ州のセントジョンズ郡図書館(St. Johns County Library)が、2010年11月8日から12月22日まで実施した、貸出資料の延滞等に伴う罰金1ドルの代わりに缶詰等の腐敗しない食料品1品を受け取る“Food For Fines”の成果を公表しています。この取組みは2008年から実施されており、3回目となる2010年はこれまでで最多となる18,614品の食料品が集まったとのことです。同様の取組みは、米国の複数の公共図書館やオーストラリアのシドニー工科大学(University of Technology, Sydney)の図書館でも行われたようです。

Food For Fines - Thanks!(セントジョンズ郡図書館)
http://www.sjcpls.org/content/food-fines-thanks

台湾工業技術研究院、電子書籍端末向けに図書館資料11,000冊の貸出を計画

台湾の工業技術研究院(Industrial Technology Research Institute)が、2012年に公共図書館の所蔵資料11,000冊を電子書籍端末向けに貸出できるようにする計画を立てているようです。この計画には、台湾の公共図書館500館が協力するとのことです。コンテンツはEPUBフォーマットで、デジタル著作権管理(DRM)技術を利用して提供され、貸出期間は14日間に設定されるとのことです。また、利用登録をすれば、台湾以外の国の人も利用可能にする考えのようです。

Taiwan libraries to offer 11,000 titles for e-readers(Network World 2011/1/5付けの記事)
http://www.networkworld.com/news/2011/010511-taiwan-libraries-to-offer-11000.html