アーカイブ - 2011年 1月 27日

情報処理推進機構、脆弱性の検証手法から対策までを学習できるツール“AppGoat”を公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、安全なアプリケーション開発技法を幅広く学習できる対話型ツール「AppGoat(アップゴート)」を開発・公開したようです。本ツールにより、学生から技術者まで様々なレベルの利用者が、演習しながら、脆弱性の検証手法から原理、影響、対策までを演習しながら学習できるとのことです。

脆弱性体験学習ツール AppGoat
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/appgoat/index.html

プレス発表 安全なアプリケーション開発技法を学習できるツール「AppGoat」を公開~教材による解説から脆弱性発見・修正の演習まで、体系的な学習が可能に~ (2011/1/27付け IPAの最新情報記事)
http://www.ipa.go.jp/about/press/20110127.html

米国議会図書館、マサチューセッツ工科大学図書館等のオープンアクセスツール開発プロジェクトに資金援助

マサチューセッツ工科大学(MIT)図書館が、MIT Computer Science and Artificial Intelligence Labn等と共同で進めているプロジェクト“Exhibit 3.0”に対して、米国議会図書館(LC)から65万ドルの支援を受けると発表しました。“Exhibit 3.0”とは、ウェブ上のデータの検索等を行うオープンソースソフトウェアである“Exhibit”のさらなる機能開発を目指す取り組みとのことで、その目的は、図書館や文化機関等、デジタルコンテンツを大量に扱う機関に対して、データマネジメントやナビゲーション等に役立つツールを提供することにあるようです。“Exhibit 3.0”により、LCや全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)が生み出すような巨大なデータコレクションの管理も容易になるとのことです。

Exhibit 3.0
http://www.simile-widgets.org/exhibit3/

Library of Congress Grant Awarded to MIT Libraries to Fund Work on Enhanced Open Access Tool, Exhibit 3.0 (2011/1/14付け MIT Librariesのプレスリリース)

早稲田大学電子政府・自治体研究所、第7回電子政府世界ランキング2011を公表

早稲田大学電子政府・自治体研究所が、今回で7回目となる「早稲田大学電子政府世界ランキング2011」の調査研究の結果を公表しています。調査は、電子政府が進捗している国・地域を昨年の40から50に対象を拡大して実施したとのことで、結果は、1位シンガポール、2位米国、3位スウェーデン、そして日本は昨年同様6位とのことです。また、調査によって浮かび上がった特徴は、「イノベーション」「オープン・ガバメント」「市民参加」「サイバー・セキュリティ」「新興国」「モバイル政府」「クラウド・コンピューティング」といったキーワードで表されるとのことです。

【報道資料】第7回早稲田大学「電子政府世界ランキング2011」
http://www.kikou.waseda.ac.jp/uploadfile/news/00215/JPN/%E6%9C%80%E7%B5%82%E3%80%80%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%202011%20%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%B3%87%E6%96%99_20110120110747_hpmjqe89jev1ctlqdg6s4ukj...

米国議会図書館(LC)、侵入した鷹の捕獲に成功

米国議会図書館(LC)が、2011年1月19日に同館の大閲覧室に侵入した鷹を、侵入から1週間後の1月26日に捕獲した、と報じられています。猛禽保護団体の捕獲チームが室内に罠を仕掛けて捉えることに成功したようです。大閲覧室が大きなドーム型であったこともあり、鷹には目立った傷はなく健康状態も良好とのことで、機を見て館外に解放されるようです。

BREAKING NEWS: Hawk Rescued from Main Reading Room(LCのブログ 2011/1/26付けの記事)
http://blogs.loc.gov/loc/2011/01/breaking-news-hawk-rescued-from-main-reading-room/

2010年の出版物の推定販売金額は前年比3.1%減の1兆8748億円

2010年に刊行された出版物(書籍・雑誌)の推定販売金額は、前年比3.1%減の1兆8748億円とのことです。出版科学研究所の発表によるもので、書籍は前年比3.3%減の8213億円、雑誌は同3.0%減の1兆535億円で、書籍は4年連続、雑誌は13年連続の減少とのことです。

出版物:落ち込み続く 販売額3.1%減(2011/1/25付け毎日jpの記事)
http://mainichi.jp/enta/book/news/20110125k0000e040038000c.html

出版不況止まらず 昨年の販売額1兆8748億円 6年連続減 二極化進む(2011/1/25付けMSN産経ニュースの記事)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110125/bks11012512180030-n1.htm

イスラエルのヤド・ヴァシェム記念館、Googleと提携してホロコースト関係写真資料等をデジタル化公開

2011年1月26日に、イスラエルにあるヤド・ヴァシェム記念館(Yad Vashem Memorial and Museum)が、Googleと提携して、同館の所蔵するホロコースト関係の写真資料や手稿資料等をデジタル化して公開しました。公開された“Yad Vashem Photo Archive”では、約130,000件の写真資料等が閲覧できるようです。なおこの公開は、国連の定める国際ホロコースト記念日(International Holocaust Remembrance Day)である1月27日に合わせたものとのことです。

Yad Vashem Photo Archive
http://collections.yadvashem.org/photosarchive/en-us/photos.html

International Holocaust Remembrance Day
http://www.un.org/holocaustremembrance/

Explore Yad Vashem’s Holocaust archives online (2011/1/26付け Official google.org. Blogの記事)