アーカイブ - 2011年 1月 25日

歴史研究者がその成果をレビューしあう、オープンアクセスのプラットフォーム“recensio.net”

2011年1月21日に、ドイツのバイエルン州立図書館(Bavarian State Library)等3機関が共同で、歴史研究者が互いの研究成果をレビューしあうことのできる、Web2.0のプラットフォーム“recencio.net”を公開したようです。“recencio.net”は、歴史研究者が自身の論文等を公開し、そのプラットフォーム上で他の研究者がコメントを付与することで、レビューを行うことができるようになっているとのことです。“recencio.net”で公開される論文等は、欧州および欧州各国の歴史に関するものを対象としており、それらはオープンアクセスで提供されるとのことです。プレスリリースでは、欧州全体の学術コミュニティの構築に資するだけでなく、人文学研究者らの成果を広く一般市民に伝えることにも役立つと説明されています。

recensio.net
http://www.recensio.net/front-page-en

The writings of others... Historians discuss their publications - European review portal goes online (2010/12/10付け recensio.netのプレスリリース)

ハーバード大学図書館とマサチューセッツ工科大学図書館、Borrow Directに参加

米国ハーバード大学図書館とマサチューセッツ工科大学図書館が、米国東部の私立大学図書館を中心とする資料共有プロジェクト“Borrow Direct”に参加することをそれぞれ発表しています。学生や教員は他の参加館にある資料を直接申し込み、所属大学の図書館で受け取って利用することができるようです。今回2つの館が参加したことにより、参加館は計9館になったとのことです。

Harvard Library joins Borrow Direct(Harvard Gazette 2011/1/24付けの記事)
http://news.harvard.edu/gazette/story/2011/01/harvard-library-joins-borrow-direct/

ISNI国際機関、ロンドンに拠点を置く非営利団体に

創作者等の名称に関する国際標準識別子“ISNI”(International Standard Name Identifier)を管理するISNI国際機関(ISNI International Agency)が、2010年12月22日にロンドンに拠点を置く非営利団体として公式に発足したようです。英国図書館(BL)のプレスリリースによると、世界複写権機構(IFRRO)やProQuest、OCLC、BL、フランス国立図書館(BNF)等が創設メンバーになっているとのことです。ISNI国際機関がISNIの参照データベースを作成し、登録機関のネットワークを構築すると共に、メディアやコンテンツ提供者は業務にISNIを組み入れていくとのことです。

How to easily identify all digital content contributors? The answer is ISNI(BLのプレスリリース)
http://pressandpolicy.bl.uk/Press-Releases/How-to-easily-identify-all-digital-content-contributors-The-answer-is-ISNI-497.aspx

ISNI - International Standard Name Identifier

トルコ国立図書館がEuropeanaに参加か

トルコの各紙が、トルコ国立図書館が欧州デジタル図書館“Europeana”に参加すると報じています。それによると、同館の参加は、トルコからの参加としては初とのことで、約27,000件の手稿資料のほか、アラビア文字で書かれたオスマントルコ語の雑誌、およそ10,000誌が、Europeanaを通じて利用できるようになるとのことです。

Milli Kütüphane, Avrupa Birliği'nin dijital kütüphanesi “Europeana”ya Türkiye'den giren ilk kurum oldu (2011/1/24付け Internet Haberの記事)
http://www.internethaber.com/milli-kutuphane,-abnin-dijital-kutuphanesine-girdi-323318h.htm

Part Of Turkish National Library Archives In European Digital Database (2011/1/24付け Turkish Weeklyの記事)

東京大学医学部・医学部附属病院が「健康と医学の博物館」を開館

2011年1月20日に、東京大学医学部・医学部附属病院が、常設で「健康と医学の博物館」をオープンしたようです。これは、東京大学医学部・医学部附属病院が創立150周年を迎えるにあたって、その記念事業の一環として行われたもので、同館では、近代から現代にわたる日本の医学の発展における同大学医学部・医学部附属病院の貢献について紹介すると共に、医学・医療をわかりやすく紹介するトピック形式の企画展示を行うとのことです。

健康と医学の博物館
http://mhm.m.u-tokyo.ac.jp/

東京大学医学部・医学部附属病院「健康と医学の博物館」開館のお知らせ (2011/1/20付け 東京大学医学部付属病院のプレスリリース)
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/press/press_archives/20110120.html