アーカイブ - 2011年 1月 21日

Internet Archive、新しいWayback Machineのベータ版を公開

Internet Archiveは、過去のウェブページにアクセスできるWayback Machineの新しいバージョンのベータ版を公開しています。ウェブページの表示画面に重ねて表示されるツールバーで日付を設定することでブラウザの画面を遷移せずに別の時点のページにアクセスしたり、カレンダーで希望の日付のページを選んだりできるようになっています。オープンソースのソフトを使って作られているとのことです。

Internet Archive Wayback Machine
http://waybackmachine.org/

OCLC、米国の図書館を取り巻く状況などを示すデータをグラフィカルにまとめたリポートを公開

OCLCは、米国の図書館を取り巻く状況などに関する様々なデータをグラフィカルにまとめたリポート“Perceptions of Libraries, 2010: Context and Community”を公開しています。前半部分では、社会・経済・技術の変化と図書館への影響などが、後半部分では、異なる年齢層(大学生、ティーンエイジャー、X世代、ベビーブーマー、高齢者)の図書館利用の特徴や意見などがまとめられています。

OCLC releases new membership report: Perceptions of Libraries, 2010: Context and Community(2011/1/20付けOCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/releases/2011/20115.htm

米国スタンフォード大学の研究グループがデジタル人文学の手引きとなるウェブサイトを開設

米国スタンフォード大学のSpatial History Projectのグループが中心となって、“Tooling Up for Digital Humanities”というウェブサイトを開設しています。同ウェブサイトは、今後、デジタル人文学の手引きとなることを目指して、テキスト分析や空間分析、データベース等に関する記事を掲載していくとのことです。

Tooling Up for Digital Humanities
http://toolingup.stanford.edu/

New Educational Resource: Humanities 3.0: Tooling Up for Digital Humanities (2011/1/21付け Resource Shelfの記事)
http://web.resourceshelf.com/go/resourceblog/63430

凸版印刷、インテル、ビットウェイが共同でクラウド型電子書籍ストアを開始へ

凸版印刷株式会社が、インテル株式会社、株式会社ビットウェイと電子書籍市場の拡大に向けて協力することで合意した、と発表しています。また、ビットウェイ社は、凸版印刷とインテル社からの投資を受け、新会社を設立すると共に、クラウド型電子書籍ストア「BookLive!」を2011年2月から開始するようです。開始時にはコンテンツ3万点を提供し、2011年春までに10万点に増やす予定とのことです。PCやAndroid端末のほか、サービス開始後にiPhone、iPadを提供対象としていくようです。

凸版印刷、インテル、ビットウェイ 電子書籍市場の拡大協力で合意(凸版印刷のニュースリリース)
http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease1165.html

凸版、インテル、ビットウェイが電子書籍事業会社「ブックライブ」を設立--2月にストアを開始(CNET Japan 2011/1/20付けの記事)
http://japan.cnet.com/news/business/20425279/

凸版印刷とインテルが共同で電子書籍ストア「BookLive!」の立ち上げへ(ITmedia eBook USER 2011/1/20付けの記事)

国際医学生連盟が学術情報のオープンアクセス化を求めて、国際的なアドヴォカシー団体に加盟を発表

2011年1月19日に、国際医学生連盟(International Federation of Medical Students' Associations;IFMSA)が、学術情報のオープンアクセスを求めて活動を行っている、大学生・大学院生による国際的なアドヴォカシー団体“Right to Research”に加盟したと発表しています。IFMSA代表のChijioke Kaduru氏は、「研究情報のオープンアクセスは、ヘルスケアのあらゆる局面に資するものである。必要不可欠な情報に簡単にアクセスできることで、ヘルスケアの分野で働く人々や研究者、医学生の知識を高めることになると考えている」等とコメントしています。

Right to Research Coalition
http://www.righttoresearch.org/

World’s largest medical student organization throw (2011/1/19付け IFMSAのニュース)
http://www.ifmsa.org/index.php?option=com_content&view=article&id=245:worlds-largest-medical-student-organization&catid=1:news

ドイツのコンピュータゲーム博物館に常設展示施設がオープン

2011年1月21日に、ドイツのベルリンにあるコンピュータゲーム博物館(Computerspielemuseum)に、常設展示施設が新たにオープンするとのことです。常設展示は「コンピュータゲーム。メディアの進化」(“Computerspiele. Evolution eines Mediums”)いう名称で、コンピュータゲームの歴史を伝える300を超える展示物があり、ゲームの体験もできるようです。

Computerspielemuseum(英語サイト)
http://www.computerspielemuseum.de/index.php?lg=en

Wenn Pac-Man und die Lemminge reif fürs Museum sind(2011/1/20付けtagesschau.deの記事。動画あり)
http://www.tagesschau.de/inland/computerspielemuseum100.html

東京国立博物館、iPhoneアプリを2つ同時に公開

2011年1月20日に、東京国立博物館が、2つのiPhoneアプリを公開したと発表しました。一つは、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の4館が所蔵している国宝や重要文化財を、高精細画像で鑑賞できる「e国宝」のアプリとのことです。もう一つが、「東京国立博物館 法隆寺宝物館30分ナビ」とのことです。これは、同館の法隆寺宝物館の展示室で視聴するためのアプリで、館内に展示されている代表的な作品7つを動画で紹介し、展示室で「実物」と向き合う鑑賞体験を手助けをするものとなっているようです。なお、2つとも無料でダウンロードできるようです。

博物館をもっと満喫! 2つのiPhoneアプリが同時リリース (2011/1/20付け 東京国立博物館のお知らせ)
http://www.tnm.go.jp/jp/misc/20110120i-app.html