アーカイブ - 2011年 1月 17日

ジョン・F・ケネディ大統領図書館、デジタル化した資料をオンラインで公開

米国のジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館は、ケネディ大統領の就任から50年となるのを記念して、デジタル化した同館の資料の公開を開始しています。現時点では、20万ページの文書、電話での会話やスピーチ等を含む録音テープ300リール、300点の博物館収蔵品、フィルム72リール、写真1500点等が含まれているとのことです。同館ではケネディ大統領の文書840万点、写真40万点、音声記録9000時間、ビデオ1200時間などの資料を所蔵しており、今後も引き続きデジタル化作業が行われるとのことです。

Caroline Kennedy and David S. Ferriero Unveil Groundbreaking Online Archive of the Collection of President John F. Kennedy(2011/1/13付けJFK図書館博物館のニュースリリース)
http://www.jfklibrary.org/About-Us/News-and-Press/Press-Releases/Caroline-Kennedy-and-David-Ferriero-Unveil-Ground-Breaking-Digital-Archive.aspx

PREMIS『保存メタデータのためのデータ辞書』バージョン2.1が公開

PREMIS(Preservation Metadata: Implementation Strategies)の“Data Dictionary for Preservation Metadata”(保存メタデータのためのデータ辞書)のバージョン2.1が公開されています。

PREMIS Version 2.1 now available
http://www.loc.gov/standards/premis/version-2-1-announcement.html

PREMIS
http://www.loc.gov/standards/premis/

参考:
PREMIS『保存メタデータのためのデータ辞書』第2.0版の日本語版が公開
http://current.ndl.go.jp/node/16200

スペインの公共図書館で電子書籍と電子書籍端末の貸出開始へ

2011年1月12日に、スペイン文化省(Ministerio de Cultura)が、国内の公共図書館に対して、電子書籍及び電子書籍端末の貸出サービスの支援を発表しました。これは、マドリードやバレンシア等にある15の公共図書館に対して、それぞれ約50の電子書籍端末を配布するというもののようです。各館では、この電子書籍端末とともに、その端末にダウンロードされているパブリックドメインの資料を、利用者に対して貸し出すことになるとのことです。

El Ministerio de Cultura pone en marcha un servicio de préstamo de libros electrónicos en las Bibliotecas Públicas del Estado (2011/1/12付け Ministerio de Culturaのプレスリリース)
http://www.mcu.es/gabineteprensa/downloadFile.do?path=/HTTPD/deploy/pedpas/datos/NotasPrensa/notas/24082011//libro.pdf

フランス国立図書館(BNF)、バーレーンの電子図書館構築の支援に合意

フランス国立図書館(BNF)が、同館の館長とバーレーンの教育大臣との間で協定が交わされ、バーレーンの電子図書館の構築を支援することで合意したと発表しています。電子図書館は、研究者及び若者向けのコンテンツを2本柱として提供するほか、バーレーンや中東に関するデータバンクとしての役割もあるようです。

Signature d'une convention pour la réalisation de la Bibliothèque numérique du Royaume de Bahreïn(BNFのプレスリリース)
http://www.bnf.fr/documents/cp_bahrein.pdf

新潟県立図書館と県立文書館が共同で構築した、越後佐渡デジタルライブラリーが公開される

新潟県立図書館と新潟県立文書館がそれぞれ所蔵している、上杉謙信以降400年間の新潟県関係歴史資料をオンライン上で閲覧できる、「越後佐渡デジタルライブラリー」が公開されたようです。これは、両館が共同でシステムを構築したもので、新潟県史の概説版である『新潟県のあゆみ』の記述に沿って、歴史資料の画像を提供するものとのことです。県立図書館からは、江戸時代から明治時代に刊行された和装書や、地図・絵図、書画、錦絵、写真、絵葉書など、約1,500点が、県立文書館からは、上杉謙信の書状をはじめとした、新潟県史に関連した古文書や写真・絵葉書等約500点が提供されているようです。なお、12月15日には県立文書館が、12月26日には県立図書館が、それぞれホームページをリニューアルしており、県立文書館の所蔵資料の検索がインターネット上で可能になったり、県立図書館の電子図書館サービスの各コンテンツを充実させ、サービスの拡充が図られたりしているようです。

越後佐渡デジタルライブラリー
http://www.pref-lib.niigata.niigata.jp/Archives/DigitalLibrary

新潟県立図書館/文書館 越後佐渡デジタルライブラリーの広報チラシ

Europeana、2011-2015年の戦略計画を発表

2011年1月14日に欧州デジタル図書館“Europeana”が、2011-2015年の戦略計画(Strategic Plan 2011-2015)を発表しました。戦略計画は、Europeanaのさらなる発展のための明確なビジョンを示すもので、「集約する」(Aggregate)、「容易にする」(Facilitate)、「分配する」(Distribute)、「巻き込む」(Engage)の4つの戦略トラックで構成されているとのことです。

Europeana's Strategic Plan 2011-2015 (2011/1/14付け Europeanaのニュース)
http://version1.europeana.eu/web/guest/news/-/blogs/europeana-s-strategic-plan-2011-2015

IBM社のスーパーコンピュータ“Watson”がクイズ番組に挑戦

IBM社が製作したスーパーコンピュータ“Watson”が、米国のテレビのクイズ番組に挑戦するとのことです。Watsonは言語を理解でき、インターネットには接続されていないものの、広大な範囲のトピックをカバーするデータベースを備えているとのことです。2011年1月13日に行われた練習ラウンドでは、Watsonが人間のクイズ王に勝ったとのことです。

IBMのコンピュータ、クイズ対決の練習戦で人間に勝つ(2011/1/14付けITmedia Newsの記事(ロイターの記事の翻訳)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/14/news032.html

人間の「クイズ王」と対戦、IBMの『Watson』(動画)(2011/1/14付けWIRED VISIONの記事)
http://wiredvision.jp/news/201101/2011011421.html

IBM製スパコン「Watson」、番組の練習ラウンドでクイズチャンピオンに勝利(2011/1/14付けCNET Japanの記事)
http://japan.cnet.com/news/service/20425004/

Wikipediaが誕生から10周年

オンライン百科事典“Wikipedia”が、2011年1月15日に、誕生から10周年を迎えています。世界各地で記念イベントが開催され、日本でも京都と東京で開催されるようです。

A Decade of Thanks!(2011/1/15付けWikimedia Blogの記事。創設者Jimmy Wales氏による動画あり。)
http://blog.wikimedia.org/blog/2011/01/15/a-decade-of-thanks/

Happy 10th anniversary, Wikipedia!(2011/1/14付けWikimedia Blogの記事)
http://blog.wikimedia.org/blog/2011/01/14/happy-10th-anniversary-wikipedia/

Wikipedia 10 hits the headlines(2011/1/13付けWikimedia Blogの記事。10周年に関する欧米の新聞記事等へのリンクあり)
http://blog.wikimedia.org/blog/2011/01/13/wikipedia-10-hits-the-headlines/