アーカイブ - 2010年 9月 24日

新潟市立中央図書館友の会、古本市開催に向け市民に寄贈を呼びかけ

新潟市立中央図書館(ほんぽーと)友の会が、2010年12月5日に開催する古本市に向けて、市民に古本の寄贈を呼びかけています。寄贈された古本を1冊100円で販売し、収益を市内の教育・福祉施設等の図書購入に充てるとのことです。

家庭や職場などで眠っている本をリユースしてみませんか?(新潟市立中央図書館のニュースリリース)
http://www.niigatacitylib.jp/modules/news/article.php?storyid=439

ほんぽーと古本市
http://www.niigatacitylib.jp/gyoji/furuhonichi.pdf

財政難の状況で有料サービスを模索する公共図書館(米国)

Library Journal誌に、財政難という状況下での公共図書館での有料サービスや資金獲得法について、同誌による調査(408館が回答)に基づく記事が掲載されています。一つの流れとしては、古本販売、ギフトショップ・カフェの開設、オンライン書店との提携、会議室のレンタルなどの、資料貸出とは直接関係のない方法があり、これらは、あまり利益が出ていないとしても、図書館の雰囲気や印象を改善するという効果があるとしています。一方、もう一つの流れとして、資料に関する特定のサービス(取り置き、郵送、DVDの貸出など)について料金を取るという方法があり、これらには、有料にすることで利用が減り運営コストを節約できるという効果がある反面、利用が減るということは、無料で様々なサービスを行うという図書館の価値を下げてしまうかもしれないとしています。

カナダ国立図書館・文書館、18世紀半ばから19世紀半ばにかけての土地関係資料のデータベースを公開

2010年9月23日、カナダ国立図書館・文書館(Library and Archives Canada:LAC)が、18世紀半ばから19世紀半ばにかけての土地関係資料のデータベースを公開しました。収録対象は、1763年から1865年のアッパー・カナダ(現在のオンタリオ州の一部)における、土地貸借契約あるいは土地の下付に関する嘆願書77,000件以上とのことです。

Upper Canada Land Petitions (1763-1865)
http://collectionscanada.gc.ca/databases/upper-canada-land/index-e.html

Launch of "Upper Canada Land Petitions" (2010/9/23付け LACのニュース)
http://collectionscanada.gc.ca/whats-new/013-479-e.html

米国国立公文書館、米国の政府機関におけるウェブ2.0ツールの活用状況についての報告書を公表

米国国立公文書館(NARA)は、米国の政府機関におけるウェブ2.0ツールの活用状況についての調査報告書を公表しています。インタビュー調査を実施した6つの機関と、その他の19の機関に関する状況をまとめたものとのことです。自身もブログとTwitterを利用しているNARAのFerriero館長は、「ソーシャルメディアやその他のウェブ2.0ツールは、透明性や政府のオープン性を向上させる際に鍵となるものである」とコメントしています。

National Archives and Records Administration Releases Federal Web 2.0 Use Study(2010/9/21付けNARAのプレスリリース)
http://www.archives.gov/press/press-releases/2010/nr10-146.html