アーカイブ - 2010年 9月 14日

バチカン図書館、改修工事を経て3年ぶりに開館

バチカン図書館が、3年間の改修工事を終えて2010年9月20日に再開館するとのことです。同図書館は手稿や初期の印刷本(インキュナブラ)を含む貴重な資料を所蔵しており、年間4,000-5,000人程度の研究者が利用するとのことです。資料を借り出せるのはローマ教皇のみとのことです。改修工事には1000万ドル以上が費やされ、空調やエレベーターの整備などの設備面での改修に加え、資料へのマイクロチップの付与などが行われたとのことです。なお、1475年に開館されて以来、休館したのは初めてだったとのことです。

バチカン図書館が3年間の改修終了、20日に再オープン(2010/9/14付けロイターの記事)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-17212620100914

Vatican's Magnificent Library Restored After 3 Years, $11.5 Million Restoration(abcニュースの記事)
http://abcnews.go.com/Entertainment/International/vatican-library-reopens-year-restoration/story?id=11624928

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会、ビジネスマン向けの著作権パンフレットを公開

2010年9月13日、社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)がビジネスマン向けに著作権を解説したパンフレット『ビジネスマン必携!知って得する著作権』を公開しました。パンフレットでは、著作権の概要やビジネスシーンで犯しがちな著作権侵害の実例を会話形式で紹介しており、さらに、利用したいコンテンツについて著作権侵害を防ぐヒントなども解説しているとのことです。

「ビジネスマン必携!知って得する著作権」
http://www2.accsjp.or.jp/books/pdf/business.pdf

パンフレット「ビジネスマン必携!知って得する著作権」発行のお知らせ (2010/9/13付け ACCSの記事)
http://www2.accsjp.or.jp/activities/2010/news07.php

米国の大学・研究図書館協会(ACRL)、大学・研究図書館が持つ価値に関する報告書を公開

2010年9月14日、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)は、大学・研究図書館が持つ価値に関する報告書“Value of Academic Libraries: A Comprehensive Research Review and Report”を公開しました。この報告書は、高等教育機関を取り巻く環境の変化に伴い、大学・研究図書館も、所属する機関のステークホルダーに対して、自館の実績を明確に説明することが求められるようになってきたことを背景に、(1)機関の内の一組織としての図書館という文脈上での、大学・研究図書館の価値に関する文献レビューを行い、(2)大学・研究図書館の価値を示す「次のステップ」を提案し、(3)研究図書館の価値をはっきりと主張するための「指針」(Research Agenda)を提供することを目的としているようです。

Value of Academic Libraries: A Comprehensive Research Review and Report
http://www.acrl.ala.org/value/

オランダ国立公文書館等がウィキメディア・オランダ協会と提携、歴史写真をWikipediaに提供へ

2010年9月13日に、オランダ国立公文書館(Nationaal Archief)と、オランダの歴史写真の保存を行っている“Spaarnestad Photo”が、ウィキメディア・オランダ協会と提携しました。これにより、オランダの政治家および政治的な出来事に関する1,000点以上の歴史写真が、Wikipediaの関連記事に掲載されることになるようです。

Dutch National Archive joins Wikipedia (2010/9/13付け Wikimedia blogの記事)
http://blog.wikimedia.org/blog/2010/09/13/dutch-national-archive-joins-wikipedia/

Nationaal Archief joins Wikipedia (2010/9/13付け Nationaal Archiefのプレスリリース)
http://www.nationaalarchief.nl/nieuws/nieuws/2010-09-13_NationaalArchiefjoinsWikipedia.asp

Ruim duizend nieuwe politici op Wikipedia (Spaarnestad Photoのプレスリリース)

英国研究情報ネットワーク、高等教育機関の図書館における財政動向を分析

英国の研究情報ネットワーク(RIN)が、1999年から2009年までの10年間の高等教育機関の図書館における財政の動向を分析したレポートを公表しています。分析は、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)が英国の高等教育機関の図書館に対して行った調査のデータを使って行われたとのことです。図書・雑誌に係る費用や人件費に関する分析結果が掲載されているほか、米国の高等教育機関の図書館との比較も行われています。

Trends in the finances of UK higher education libraries: 1999-2009(RINのニュースリリース)
http://www.rin.ac.uk/our-work/communicating-and-disseminating-research/trends-finances-uk-higher-education-libraries-1999

37年前の卒業記念タイムカプセル内の作文を図書館員が修復

兵庫県稲美町立天満小学校の卒業生が37年前に埋めたタイムカプセル内の作文が読めない状態になっていたのを、兵庫県立図書館の図書館員が修復し、同窓会で作文が披露されたとのことです。地下水がしみ込んだことにより固まっていた作文の塊をエタノールで消毒して自然乾燥させた後、1枚1枚手作業でめくり、断片的にとれた用紙をつなぎ合わせて一部を読めるようにしたとのことです。

37年前埋め傷んで読めない作文 復元し同窓会で披露(2010/9/8付け神戸新聞の記事)
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0003409270.shtml