アーカイブ - 2010年 9月 13日

オープンアクセスに関する文献1,100点以上を収録した文献目録(英語)

ウェブサイト“Digital Scholarship”を運営するCharles W. Bailey, Jr.氏による、オープンアクセスに関する文献目録“Transforming Scholarly Publishing through Open Access: A Bibliography”が公開されています。1,100点以上の論文や書籍などの文献が、12の分野に分けて紹介されているとのことです。

Transforming Scholarly Publishing through Open Access: A Bibliography(目次、本文(PDF版)へのリンクあり)
http://digital-scholarship.org/tsp/transforming.htm

「嵐」が全国の全ての小・中・高校等へ図書『ニッポンの嵐』を寄贈

2010年9月10日、観光庁は、同庁による「観光立国ナビゲーター」にボランティアで協力している5人組のアイドルグループ「嵐」が、日本全国の各地でその地域の魅力や地域社会の直面する課題などをめぐって、それぞれ自ら体験したことなどをまとめた図書『ニッポンの嵐』を、全国の全ての小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校・高等専門学校に対して、1校あたり2冊ずつ寄贈すると発表しています。なお、同書は非売品であるとのことです。

観光立国ナビゲーター「嵐」の皆さんによる図書(「ニッポンの嵐」)の全国の小・中・高等学校等への寄贈への協力について (2010/9/10付け 観光庁のプレスリリース)
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000048.html

国立国会図書館サーチ(開発版)の携帯電話版が公開

国立国会図書館サーチ(開発版)の携帯電話版が公開されています。サービス内容は、次のようなものです。
・PC版と同様に、34個のデータベースから収集した約5,500万件の文献情報等を検索できます。ただし、横断検索は行っていません。
・検索機能は、PC版の簡易検索と同等ですが、検索を支援する機能(検索結果の絞り込み・並べ替え、関連キーワード表示等)はありません。
・PC版と同様に、検索結果はグルーピングして表示されます。形態のことなる同一の著作は、青い線に囲まれて近くに表示されます。複数の機関で所蔵している同一の資料はまとめて表示され、詳細画面から所蔵している機関の一覧を見ることができます。ただし、所蔵している機関のサイトへのリンクは行っていません。

国立国会図書館サーチ(モバイル)
http://iss.ndl.go.jp/mobile/

アルゼンチン国立図書館が開館200周年を迎える

アルゼンチン国立図書館(Biblioteca Nacional de la República Argentina)が2010年に開館200周年を迎え、9月10日から9月16日にかけて同館ではコンサートや子供向けの催し物等、多数のイベントが開催されています。そのほかにも、これに関連して、イベロアメリカ国立図書館協会“La Asociación de Bibliotecas Nacionales de Iberoamérica”の第21回大会が開催されたり、国内の図書館員らの集会も行われたりするようです。

Días del bicentenario - Agenda (2010/9/7付け Biblioteca Nacional de la República Argentinaのニュース)
http://www.bn.gov.ar/noticia/dias-del-bicentenario-agenda

La Asociación de Bibliotecas Nacionales de Iberoamérica (イベロアメリカ国立図書館協会のウェブサイト)
http://abinia.ucol.mx/

La Biblioteca Nacional festeja sus 200 años (2010/9/10付け La Naciónの記事)

ニュージーランドのデジタル人文学のポータルサイト“Humanities Machine”

ニュージーランドのデジタル人文学に関するポータルサイト“Humanities Machine: A New Zealand Digital Humanities Portal”が公開されています。ウェブサイトデザイン及び構築を行っているのは、同国のカンタベリー大学の人文学コンピューティングユニットに所属するJames Smithies氏のようです。ウェブサイトには、ニュージーランドでデジタル人文学を研究するセンターの一覧やデジタルコンテンツあるいは芸術・人文学一般に関する助成・研究支援機関の一覧、デジタルコンテンツの提供ウェブサイトやニュージーランド国内での資料デジタル化等のプロジェクトの一覧等が掲載されています。

Humanities Machine: A New Zealand Digital Humanities Portal
http://www.humanitiesmachine.org.nz/

Humanities Machine -- A New Zealand Digital Humanities Portal (2010/9/12付け James Smithiesの記事)

国立国会図書館、近代デジタルライブラリー収録のための「著作者情報公開調査」の集計結果を公表

国立国会図書館は、2010年5~8月に実施した「著作者情報公開調査」の集計結果を公表しています。この公開調査は、近代デジタルライブラリーに収録するため、著作権者の連絡先が不明の明治期・大正期・昭和前期等の著作物について、国立国会図書館のホームページ上で行われたものです。

著作者情報公開調査
https://kokaityosa.da.ndl.go.jp/