アーカイブ - 2010年 9月 10日

米国に紙の本が全くない大学図書館が登場

2010年9月9日、米国テキサス大学サンアントニオ校(The University of Texas at San Antonio:UTSA)に、紙の本が全くない、応用工学・テクノロジー図書館(Applied Engineering and Technology Library)が開館しました。大学当局の発表によると、この図書館は紙の本を所蔵していない大学図書館としては、米国で初であるとのことです。メインキャンパスにあるジョン・ピース図書館の分館として位置づけられる同館には、80人が利用できるスペースがあり、今後は、所蔵する425,000冊の電子書籍と18,000タイトルの電子ジャーナルを、iPadやKindleなどの電子書籍リーダー等を通じて、学生に提供する予定とのことです。

UTSA opens nation's first bookless library on a university campus (2010/9/9付け UTSAのプレスリリース)
http://www.utsa.edu/today/2010/09/aetlibrary.html

カーリル、大学図書館の蔵書検索に対応した「カーリルアカデミア」を開始

日本全国の図書館の検索サイト「カーリル」が、大学図書館の蔵書検索に対応した「カーリルアカデミア」のサービスを正式に開始した、と発表しています。

大学図書館対応『カーリル・アカデミア』スタート!(カーリルのブログ「カリブロ」 2010/9/10付けの記事)
http://blog.calil.jp/2010/09/blog-post_09.html

カーリルアカデミア
http://calil.jp/academia

ニュージーランド地震によりカンタベリー大学図書館などで被害

2010年9月4日にニュージーランドのクライストチャーチで発生した地震により、カンタベリー大学やリンカーン大学の図書館などが被害を受けたようです。両大学の各図書館では1週間から10日程度休館するとのことです。カンタベリー大学のウェブサイトには、書架が倒れ資料が散乱する様子など、地震の被害状況を撮影した写真が公開されています。

Earthquake@UC Library(カンタベリー大学図書館)
http://library.canterbury.ac.nz/earthquake/

Photos of Campus(カンタベリー大学)
http://www.canterbury.ac.nz/photos.shtml

スペインのカタルーニャ州政府、地域文化発信のポータルサイト“Culturcat”を公開

2010年9月8日、スペインの自治共同体のひとつ、カタルーニャ州の州政府(La Generalitat de Catalunya)が、カタルーニャ文化のポータルサイト“Culturcat”を公開しました。州政府のプレスリリースでは、“Culturcat”の特徴は以下のとおりとのことです。Culturcatは、カタルーニャ語をはじめ、カスティーリャ語(スペイン語)、英語、フランス語、そして南フランスのオック語(アラン語)の5言語で利用可能で、現在のところ500の記事、180の映像・音響資料、2,000の写真資料が掲載されています。コンテンツは、文学、映像芸術、ガストロノミー、舞台芸術、言語、歴史、ポピュラーカルチャー、科学、映画、思想、音楽、コミュニケーションメディアの12のテーマで分類されており、検索結果では、テーマや年代、地理情報などで検索語に関連する資料も同時に表示されます。ポータルサイトは、FacebookやTwitterなどとも連携しているとのことです。また、以上の特徴の他に、トップページでは時間軸での検索も可能のようです。

Culturcat
http://www20.gencat.cat/portal/site/culturacatalana