アーカイブ - 2010年 8月 5日

国立国会図書館、米国議会図書館とのデジタル化共同事業を開始へ

国立国会図書館(NDL)は、米国議会図書館(LC)との共同事業として、LCの所蔵する戦前期日本語出版物のデジタル化を2010年度中に開始すると発表しています。

米国議会図書館とのデジタル化共同事業を開始します(NDLのニュースリリース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2010/1189595_1531.html

世界の学術機関のオープンアクセスウェブリソースを横断検索する“BASE”、検索対象が2,500万件を超す

世界の学術機関のオープンアクセスウェブリソースを検索するサーチエンジン“Bielefeld Academic Search Engine”(BASE)の検索対象件数が、2,500万件を突破したとResource Shelfが伝えています。BASEは、ドイツのビーレフェルト大学図書館によるプロジェクトで、現在検索対象に含まれている機関リポジトリも全世界から1,720件以上とのことです。

BASE
http://www.base-search.net/

『カレントアウェアネス-E』176号発行

E1082 - CDNLAO 2010カントリーレポート(3) マレーシア,シンガポール

マレーシア国立図書館(National Library of Malaysia:NLM)では,同国のコミュニケーション・マルチメディア機構と協同で,2010年3月に“U-Library(Ubiquitous Library)”というプロジェクトを開始している。「すべての家に図書館を」をスローガンに掲げるこの“U-Library”は,U-Libraryポータルや図書館管理システム,キャッシュレスでの支払い機能,ブロードバンドのインフラなど,7つの要素で構成されており,U-Libraryポータルからは,オンラインで本の貸出を申し込むことが可能である。...

E1081 - Googleによるデジタル人文学への助成

2010年7月14日,Googleが公募を行っていたデジタル人文学(Digital Humanities)への研究助成対象の12プロジェクトが発表された。...

E1080 - 公共テレビのデジタル番組の保存プロジェクトの報告書(米国)

ニューヨークの公共テレビ局WNET,ボストンの公共テレビ局WGBH,全米規模の公共放送ネットワークPublic Broadcasting Service(PBS),ニューヨーク大学によって組織された,公共テレビのデジタル番組の保存に関するプロジェクト“Preserving Digital Public Television”が,2010年7月6日に最終報告書を公表した。このプロジェクトは,米国議会図書館(LC)が主導する全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の援助を受けて2004年9月から2010年3月まで活動していた。...

E1079 - フィンランド,高速インターネット接続を国民の法的権利に

フィンランドでは,2010年7月1日より,高速インターネット接続が国民の法的な権利となった。これは,通信のユニバーサルサービスを規定する通信市場法の改正と運輸・通信省による省令の内容が同日より適用開始となったことによるものである。これにより,フィンランドでは,高速インターネット接続は,電話や郵便と同様の基本的なコミュニケーションサービスの一つとして位置付けられることとなった。法的に高速インターネット接続の権利が保証されるのは,世界で初とされている。...

E1078 - 米国の夏休み読書推進プログラム

米国の多くの公共図書館では,6月から8月の子どもたちの夏休み期間に,“Summer Reading Program”と呼ばれる読書推進プログラムが行われている。このプログラムは,子どもたちの夏休み期間中の読書や図書館利用を推奨するための取り組みとして1890年代に初めて行われ,以来100年以上にわたって続けられている。...

北米研究図書館協会(ARL)、特別コレクションの大規模デジタル化の際の原則を公表

北米研究図書館協会(ARL)は、特別コレクションを大規模にデジタル化する際のベンダーや出版社との関係についての原則を公表しています。ARLのメンバーに対し、デジタル化でベンダーや出版社とのパートナーシップを結ぶ場合に注意すべき点が9つの原則として示したもので、広範なユーザのアクセスの確保、全てのデジタルファイルを受け取ること、秘密保持契約は避けること、利用者の情報を保護すること、などが含まれています。

ARL Promotes Member Use of Large-Scale Digitization Principles(2010/8/4付けARLのプレスリリース)
http://www.arl.org/news/pr/principles-4august10.shtml

Principles to Guide Vendor/Publisher Relations in Large-Scale Digitization Projects of Special Collections Materials(本文)
http://www.arl.org/bm~doc/principles_large_scale_digitization.pdf

ブログコンテンツを取り込んで編集し、電子書籍形式に変換する“Anthologize”

米国ジョージ・メイソン大学の、歴史とニューメディアセンター(Center for History and New Media)によるプロジェクト“One Week | One Tool”が、“Anthologize”というWordPress 3.0用のオープンソースのプラグインソフトウェア(アルファ版)を公開しています。この“Anthologize”は、ブログコンテンツを取り込み、それらを編集してPDFやePubなどのフォーマットに変換するというものです。これを開発したプロジェクト“One Week | One Tool”は、研究者や図書館員など様々な分野から集まった12名が、一週間で一つのツールを開発するというものです。公開したソフトウェアは、研究者や教師の他に、図書館や博物館、文書館員の利用も想定しているとのことです。

Anthologize
http://anthologize.org/

One Week | One Tool
http://oneweekonetool.org/

スタンフォード大学、本のほとんど無い図書館を開館

スタンフォード大学が、本のほとんど無い、新しい工学図書館“Terman Engineering Library”を2010年8月2日に開館したと発表しています。本のほとんど無い図書館の計画は2010年5月に発表され、米国の多くのメディアで取り上げられるなど、話題になっていたものです。

New Terman Engineering Library Now Open(スタンフォード大学のニュースリリース)
https://www.stanford.edu/group/ic/cgi-bin/drupal2/node/1138

Engineering Library(スタンフォード大学工学図書館)
http://lib.stanford.edu/englib/