アーカイブ - 2010年 8月 4日

米国議会図書館、館内ツアーを疑似体験できるiPhone用アプリを公開

米国議会図書館(LC)は、公式のiPhone用アプリとして、LCの館内ツアーを疑似体験できるアプリを公開しています。展示や建築についての写真・音声付きの解説などが含まれているとのことです。

Shiny, Appy People: Library Gets iPhone App(2010/8/3付けLCのブログの記事、iTunes Storeへのリンクあり)
http://blogs.loc.gov/loc/2010/08/shiny-appy-people-library-gets-iphone-app/

イェール大学図書館がHathiTrustに参加

米国の大学等による共同デジタルリポジトリHathiTrustに、新たにイェール大学図書館が加わったとのことです。同図書館からの資料の第1段として、2010年秋ごろに、29,000点のデジタル化した書籍が送られるとのことです。

HathiTrust
http://www.hathitrust.org/about

Yale University Joins HathiTrust and Some Current HathiTrust Stats/Visualizations(2010/8/3付けResourceshelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2010/08/03/yale-university-joins-hathitrust-and-some-current-hathitrust-statsvisualizations/

札幌市中央図書館、「本とコーヒーと音楽」を楽しむイベントを開催

札幌市中央図書館は、2010年8月8日(日)に、「ライブ、コーヒー&ブックス」というイベントを開催するとのことです。コーヒー・音楽・図書館の上手な利用に関する本の展示や、ジャズとブルースのライブ演奏が行われ、スターバックスコーヒーによるコーヒーの無料提供もあるとのことです。

「ライブ、コーヒー&ブックス」を開催します。(札幌市中央図書館のお知らせ)
http://www.city.sapporo.jp/tosyokan/ht/oshirase.html#live

閉館後の図書館でイベント「ライブ、コーヒー&ブックス」-スタバとコラボ(2010/8/3札幌経済新聞の記事)
http://sapporo.keizai.biz/headline/710/

大日本印刷とNTTドコモ、電子出版ビジネスで提携

大日本印刷とNTTドコモが、電子出版ビジネスで提携すると発表しています。両社が発表したプレスリリースによると、電子出版プラットホームの共同構築や、書籍・コミックなどの電子出版コンテンツの収集・電子化・販売などの提携内容で合意に達したとのことで、新たな電子書店の開設を目指すとのことです。

NTTドコモ 大日本印刷 電子出版ビジネスで提携(大日本印刷のプレスリリース)
http://www.dnp.co.jp/news/1217830_2482.html

NTTドコモ 大日本印刷 電子出版ビジネスで提携(NTTドコモのプレスリリース)
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/08/04_00.html

国立情報学研究所(NII)、楽天市場の全商品データ等の提供を開始

2010年8月4日、国立情報学研究所(NII)は、楽天株式会社の協力のもと、大学や公的研究機関での研究利用のため、楽天株式会社の持つデータの提供を開始したと発表しました。提供データは、楽天市場の全商品データ(5000万商品)の他に、楽天トラベルの施設データ(11,468施設)とそのレビューデータ(35万レビュー、34万評価)、楽天ゴルフの施設データ(1,669施設)とそのレビューデータ(32万レビュー)とのことです。また、2010年12月に開催する第3回楽天研究開発シンポジウム・楽天データチャレンジの部にて、本データを使用したアプリケーション開発、データ分析についての発表の場を設けるとのことです。

情報学研究データリポジトリ 楽天データセット
http://www.nii.ac.jp/cscenter/idr/rakuten/rakuten.html

【楽天】楽天データ公開
http://rit.rakuten.co.jp/rdr/index.html

オックスフォード大学の文書館が同大学のボードリアン図書館に統合

英国オックスフォード大学の文書館(Archives)が、2010年8月1日から、同大学のボードリアン図書館(Bodleian Libraries)に統合され、組織的には同図書館の一部となったとのことです。

Oxford University Archives become part of the Bodleian Libraries(2010/8/3付けボードリアン図書館のNews)
http://www.bodleian.ox.ac.uk/news/2010-08-03

米国議会図書館、デジタル情報の保存管理を行う“National Digital Stewardship Alliance”を結成

2010年8月3日、米国議会図書館(LC)は、国家デジタル管理連盟“National Digital Stewardship Alliance”(NDSA)を結成したと発表しました。NDSAは、全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)に由来するものであり、結成メンバーはNDIIPPのプロジェクトパートナーが中心となっています。NDSAでは、デジタル情報の保存基準の改良と保存活動の発展、専門家と協力して保存対象となるデジタル情報のカテゴリーの同定を行うことなどを目的とし、今後、デジタル情報保存に関する教育や研修、コミュニケーション活動やアウトリーチ活動を行っていくとのです。

National Digital Stewardship Alliance
http://www.digitalpreservation.gov/ndsa/

公的機関におけるフリーソフトウェアの使用に関する実践ガイド(フランス)

2010年8月3日、欧州の公的機関のためのオープンソース観測所・リポジトリ“Open Source Observatory and Repository”(OSOR)が、フランスの著作権法に則った形での、公的機関におけるフリーソフトウェアの使用に関する実践ガイドを公開しています。OSORの説明によると、この実践ガイドに書かれているライセンスに関する考え方は、フランスだけでなく、他国にとっても興味をひくものであろうとのことです。

A Practical Guide to Using Free Software in the Public Sector (英語版)
http://www.osor.eu/communities/eupl/FAQ-LL-V131-EN.pdf

Guide pratique d'usag edes logiciels libres dans les administ rations (フランス語版)
http://www.osor.eu/communities/eupl/FAQ-LL-V131-FR.pdf

EU: Practical Guide to using Free Software in the Public Sector (2010/8/3付け OSOR.euの記事)

欧州の電子学位論文統合ポータルサイト“DART-Europe”にイタリアの大学が参加へ

欧州の電子学位論文の統合ポータルサイト“DART-Europe”に、イタリアのサクロ・クオーレ・カトリック大学“Università Cattolica del Sacro Cuore”が参加を決定したと、欧州研究図書館連盟(LIBER)が発表しています。また、現在“DART-Europe”には、欧州の19か国、283の大学等から、計165,544件の学位論文が登録されているとのことです。

DART-Europe receives its first Italian contributor (2010/8/3付け LIBERの記事)
http://www.libereurope.eu/node/552

DART-Europe E-theses Portal
http://www.dart-europe.eu/basic-search.php