アーカイブ - 2010年 8月 31日

50歳以上のソーシャルメディア利用者が1年間でほぼ2倍に(米国)

米国のシンクタンク“Pew Research Center”の調べによると、インターネットユーザのうちソーシャルメディアを利用している割合は、2009年4月から2010年5月にかけて、50歳から64歳までの年代では88%増、65歳以上では100%増となっています。今回の調査対象である18歳以上の成人の全体の数値でも、同期間で46%から61%へとその割合が増加しています。

Older Adults and Social Media(Pew Research Center's Internet & American Life Project)
http://pewinternet.com/Reports/2010/Older-Adults-and-Social-Media.aspx

ポータブルコンピュータを持って図書館を巡回しその場でレファレンスに対応(米国)

米国イリノイ州のオーランドパーク公共図書館では、レファレンス担当職員が館内を歩いて利用者からの質問に対応する“Roving Reference”(歩きまわるレファレンス)というサービスを実施しているとのことです。担当者は、“Ask Me!”(私に聞いてください)と書かれたバッジを身に付け、タブレット型のコンピュータを持って館内を巡回し、利用者からの質問があればその場で対応するとのことです。レファレンスを担当しているSrebro氏は、「以前はレファレンスデスクまで戻らなければならなかったが、情報入手が容易になった」「レファレンスデスクの職員には声をかけづらい利用者にも利用しやすいのではないか」とコメントしています。

Reference librarians search the stacks(2010/8/29付けSouthtown Starの記事)
http://www.southtownstar.com/neighborhoodstar/orlandpark/2644410,082910orpkbeatcolumn.article

Orland Park Public Library(Roving Referenceについてのお知らせあり)
http://www.orlandparklibrary.org/

株式会社三菱総合研究所、図書館システムに係る現状調査報告書を公開

2010年8月31日、株式会社三菱総合研究所が、社団法人日本図書館協会情報システム研究会の委託を受けて実施した、図書館システムに関する現状調査報告書を公開しました。この調査は、2010年5月18日から同6月11日にかけて、無作為抽出した全国の公共図書館、大学・短期大学附属図書館、専門図書館、学校図書館を対象として行われたものとのことです。

図書館システムの現状に関するアンケート 調査結果 (2010/8/31付け 三菱総合研究所のニュースリリース)
http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2010/2021657_1395.html

フアン・ラモン・モリーナ・ホンジュラス国立図書館が開館130周年を迎える

2010年8月27日、フアン・ラモン・モリーナ・ホンジュラス国立図書館(Biblioteca Nacional de Honduras Juan Ramón Molina)が開館130周年を迎え、23日からの1週間、記念イベントが開催されました。イベントでは、歴史的文書資料や絵画、資料等の展示会やコンサート等が行われ、同国の詩人ロベルト・ソーサ(Roberto Sosa)の表彰も行われたとのことです。なお、ホンジュラスの国立図書館は、2009年1月に、それまでのホンジュラス国立図書館という名前に、19世紀末から20世紀初頭に生きたホンジュラスの国民的詩人フアン・ラモン・モリーナ(Juan Ramón Molina)の名を加えた現在の名称に変更されています。

Celebran 130 años de la Biblioteca Nacional de Honduras (2010/8/23付け hondudiarioの記事)
http://www.hondudiario.com/l/content/celebran-130-a%C3%B1os-de-la-biblioteca-nacional-de-honduras

地中海を臨む「海の図書館」、閉館近づく(スペイン)

例年7月から8月頃にかけて、スペインのバレンシア州にあるベニカシム(Benicàssim)の海岸に設置される期間限定の「海の図書館」(Biblioteca del Mar)が、2010年8月27日で主たる利用者である子ども向けのイベントが全て終了し、9月13日の閉館を待つのみとなっています。この「海の図書館」は、ベニカシム市が1992年から始めたもので、夏の観光シーズンに合わせて海岸の2か所に“Biblioteca Jorge Comín”と“Biblioteca de Heliópolis”の2館が設置されるものです。「海の図書館」では、子ども向けのお話し会のほか、3歳から9歳までの子どもに英語学習を促すためのイベントも行われたとのことです。

Finalizan las bibliotecas del mar (2010/8/30付け RedMediterraneoの記事)
http://www.redmediterraneo.com/benicassim/noticias/noticia.asp?pkid=11073

Benicàssim zanja las actividades para niños en las dos bibliotecas de la playa (2010/8/30付け levante-emv.comの記事)

NASA、Internet Archive、Flickrが共同で、NASAの歴史写真コレクションを公開

2010年8月30日、NASAがInternet Archive、Flickrと共同で、NASA等が所蔵する歴史写真について、Flickrの“The Commons”に開設した専用ページで公開したと発表しました。公開しているコレクションは、“Launch and Takeoff”、“Building NASA”、そして“Center Namesakes”の3つのテーマに分けられているとのことです。NASAの発表によると、The Commonsでの公開で、閲覧者がタグをつけたりコメントをつけたりすることで、他の閲覧者と情報共有が可能になるほか、タグ付けによって資料を見つけやすくするなど効果を期待しているとのことです。

NASA on The Commons' photostream
http://www.flickr.com/photos/nasacommons

フランス国立図書館、2009年の活動内容の報告をウェブで公開

フランス国立図書館(BNF)が、2009年の活動内容をまとめた報告“Rapport d'activité 2009”をウェブサイトで公開しています。2008年に比べて、来館者数が2.8%減少したことや、同館の電子図書館“Gallica”のアクセス数が28%増加したことなどが記されています。

Rapport d'activité 2009
http://webapp.bnf.fr/rapport/html/accueil.htm

参考:
フランス国立図書館、2008年の活動報告を公開
http://current.ndl.go.jp/node/14002