アーカイブ - 2010年 8月 3日

英国図書館・大英博物館・V&A、インドの文化機関と提携

英国図書館(BL)が、大英博物館とV&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)と共に、インドの文化機関と提携を結んだと発表しています。両国の機関間で展示の共有や知識・スキルの交換等が図られるとのことです。一例として、BLは2010年9月にインドの文化機関の協力の下で“South Asians Making Britain, 1858-1950”と題する展示を予定しており、その展示は2011年にインドでも開催されるようです。

British Library, British Museum and V&A announce future plans with Indian Partner Institutions(BLのプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100730.html

子どもの「図書館員ごっこ」のためのグッズのセット“Little Librarian”(米国)

米国で、子どもが図書館員ごっこをして遊ぶためのグッズをセットにした“Little Librarian”というキットが販売されているようです。子どもが本に親しむのを支援し、整理・共有・貸出・返却などの練習ができるとされており、ブックカード、ブックポケット、図書館カード、しおり、表彰セット、期限切れ通知用紙、読書日記などがセットになっているようです。

Welcome to Little Librarian!
http://www.littlelibrarian.net/Home_Page.html

Children's Library Play Kit(2010/7/29付けLIS Wireの記事)
http://liswire.com/content/childrens-library-play-kit

IFLA政府機関図書館分科会、各国政府機関図書館の使命やビジョンをまとめた文書を公開

2010年7月28日、IFLAの政府機関図書館分科会“Government Libraries Section ”が、各国政府機関の図書館が掲げている使命やビジョンをまとめた文書“Mission and/or Vision Statements of Government Libraries Worldwide”を公開しました。同文書は、今後も不定期で更新し続けていくとのことです。

Mission and/or Vision Statements of Government Libraries Worldwide
http://www.ifla.org/files/government-libraries/publications/MissionStatements2010-07-28.pdf

ミシガン大学図書館、検索結果にその分野を担当するライブラリアンの情報も表示

米国ミシガン大学の図書館のウェブサイトでは、検索した際に、その検索語に関連する資料などに加えて、その分野を専門とする同図書館のライブラリアンの名前・写真・連絡先が表示されるようになっています。Library Journal誌の記事によると、検索でヒットした上位100件の資料の請求記号を学問分野とマッチングし、25件以上が特定の学問分野であった場合に、その分野の担当者が表示されるようになっているとのことです。

University of Michigan Library's Search Matches Patrons with Specialists, Locations, Services(2010/7/29付けLibrary Journalの記事)
http://www.libraryjournal.com/lj/home/886101-264/university_of_michigan_librarys_search.html.csp

米国議会図書館、法情報を扱う新ブログ“In Custodia Legis”を開設

2010年8月2日、米国議会図書館(LC)が法情報を扱う新ブログ“In Custodia Legis”(ラテン語で「法の保護下」の意味)を開設しました。このブログでは、現在の法律動向や、英国、ニュージーランドなど世界の法情報などを伝えていくとのことです。

In Custodia Legis
http://blogs.loc.gov/law/

米国のインターネット利用時間、その約4分の1はソーシャルネットワーキングに

2010年8月2日、米国Nielsen Companyの調査による、米国のインターネットの利用時間のトップ10が公開されました。それによると、1位はソーシャルネットワーキング、2位はオンラインゲーム、そして3位がE-mailで、それら3つを合わせると、インターネット利用時間の40%を占めるとのことです。また、ソーシャルネットワーキングのウェブサイトやブログの利用時間だけで、インターネット利用時間の約4分の1に相当すると記事では書かれています。

What Americans Do Online: Social Media And Games Dominate Activity (2010/8/2付け nielsenwireの記事)
http://blog.nielsen.com/nielsenwire/online_mobile/what-americans-do-online-social-media-and-games-dominate-activity/

Report Highlights: What Do Americans Do Online? (The Top 10) (2010/8/3付け Resource Shelfの記事)

米国議会図書館、黄金期のジャズミュージシャンの写真コレクションをflickrで公開

米国議会図書館(LC)は、同館の所蔵する、写真家William P. Gottlieb氏により1938年から1948年の間に撮影されたジャズミュージシャンの写真のコレクションを、flickrで公開しています。現時点では200点ですが、今後追加されていき、最終的には1600点を公開予定とのことです。

Gottlieb Jazz Photos (flickrのページ)
http://www.flickr.com/photos/library_of_congress/sets/72157624588645784

Photographs from the Golden Age of Jazz(LCのページ)
http://lcweb2.loc.gov/diglib/ihas/html/gottlieb/gottlieb-home.html

200 Iconic Jazz Images Added to the Library of Congress Flickr Stream(2010/8/2付けResourceshelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2010/08/02/200-jazz-images-added-to-library-of-congress-flickr-stream/

参考: